カテゴリー: '17-6年生チーム

7/8 1年生練習内容

 7/8(日)南丘小
参加生徒:8名

今日は、梅雨の合間晴天となりました。天然芝での練習ですので、地球を感じられるよう裸足で練習を行いました。

1.素足
よく学校、幼稚園でも裸足教育をおこなっているようですので、真似てみました。まず自分で靴、靴下が履けるかが心配でしたが、脱ぐことはみんな出来るようです。
裸足になって、足の裏を見てみましたが、全員土踏まずがしっかりとあり、いい足をしていました。
次に、足の指を動かして見ました。足ジャンケンです。グーは5本閉める、チョキは親指だけをずらす、パーは5本開くのですが、グーは出来ますが、チョキは数人が、パーはほとんどが出来ませんでした。我々大人も微妙なものです。
足の指が動かせることは、特に親指ですが、芝、グランドを走る際に重要な役割を持ちます。相撲を見ていると土俵際で足の指だけで俵に堪えている姿が見れますが、走るときも親指の踏ん張りは必要です。裸足で歩いていれば、動くようになるようですので、家では裸足で過ごしましょう!

2.アップ
裸足でいつものいろんなダュシュを行いました。横向きのかにさん歩きも行いました。よこの動きは、ラグビーだけでなく、様々な競技でも使う動きです。特にディフェンスでの基本的な姿勢と動きです。背中を丸めないように、腰を落とし、前(相手)を見て相手の動きを封じるイメージです。

3.ランパス
裸足で行いました。相手と一定の間隔を保つこと、相手より前に出てからパスすることに気をつけました。まだまだですが、最後は落とさずに出来るようになりました。単純な練習なので直ぐ飽きてしまいますね。一工夫必要します。

4.当たり
スパイクを履き、相手に当たることと、味方につなぐ練習を行いました。
ポイント2回、最後にTRYポイントは、
・相手が痛がるぐらい強くあたる。
・当たった後は、しっかりと立ってプレーし、味方にボールをつなぐように後ろに見せる。(相手を押しながら)
・二人目はボールを取ることも大事ですが、まず相手を押すことが大事です。押しながらボールを取ることが重要です。
また、ボール出しも生徒にやってもらいました。味方だ走りこんでくるところにタイミングよくパスすることが目的です。
・味方が走りこんでくるだろうと思うところを予測して、そこにパスを放ることは凄く難しいことですので、繰り返し練習が必要です。

5.ミニゲーム
4対4で行いました。
まず、レフリーの言うことをよく聞きましょう!レフリーは絶対の権限を持っています。文句、口答えは出来ません。これは徹底したいと思っています。文句があるならプレーで返しましょう!
ボールをつなぐ、素早いセット、TRYする意欲・意識が出来てきました。出来るだけ練習の最後にはみんなの大好きなゲ-ムを行いたいと思っていますが、これはあくまでも今日の練習のおさらいですので、その意識は持ちましょう!

ps.練習後、みんなで懇親会を行いました。いろんなお話で出来有意義な時間でした。今後、合宿等を経験しチーム1年生がまとまってくるように期待しております。みんな仲のいいチーム、仲間に成りましょう!

 

 

 

 

 

 

 


LINEで送る