カテゴリー: '17-6年生チーム

11/12 6年生練習内容

11/12(日)マルチグランド
生徒:11名

今日は豊中ラグビーカーニバルの一環として、マルチグランドで練習を行いました。タグと大人の試合も行い、晴天の中、1日中マルチグランドでラグビーを楽しむことが出来ました。

1.2対1、3対1
アップ後、2人組で縦に1人づつ3人配置したディフェンスを交わし、攻撃を続ける練習を行いました。

ポイントは
・相手を十分引き付けて、味方にパスを出す。
・パスした後、すぐにフォローする。

ことを基本とし、うまく続けるには、

・パスを貰う人の声かけと貰う時のスピード
・パス相手がスピードを落とさずにもらえるようにそこにピンポイントでパスを放ること。

更に、
・オフサイドにならないように、走るスピードに緩急をつける。
・タッチにでないように、走るコースも変える。
ことなども必要です。

一度に何点も注意することが必要なとても高度な練習です。それも相手を息を合わせながら行わないとうまくできません。コミュニケーションが大事になって来ますので、繰り返し練習する必要があります。

まだまだ一人でプレーを行う生徒が多いので、チームメイトと協力して、試合中もパスで相手を交わせるようにし、プレーに幅を持たせることが目的です。

2.ゲーム形式
秋の試合も一段落したので、練習を楽しくするために、FWとBKで練習試合を行いました。それぞれチームの特徴を活かしてプレーを行います。パスを繋げるために
キックは無しです。FW有利の状態が多かったです。BKもFW相手に今日の行った練習のようにパスを繋げなければ力や個人技では勝てません。またFWの突進をしっかりと体で止めなければFWには勝てません。これからもこの対戦は行いますので、次はBKの成長に期待します。

その後、5年生徒試合を行いました。5年生は何度も何度もボールをBKに展開した見事なラグビーを見せてくれました。6年生はFWのパワー、BKの個人技で試合は有利に進みましたが、6年生も5年生を見習って、声を出してウイングまでパスを繋ぐラグビーを見せてほしいものです。

以上


LINEで送る