カテゴリー: '22-6年生チーム

5/29 6年生 試合の報告

 第46回大阪府ラグビーカーニバルに参加しましたので報告します。今年度、初めての公式大会でした。
◆日 時  :5月29日(日)8:00頃~13:00頃
◆場所・天候:東大阪市花園ラグビー場 第1グラウンド、晴・真夏日
◆参加者  :生徒28名、指導員5名
◆試合の概要:
 6年生はA、B、Cの3チームをエントリーしました。Aチームはベテラン組を中心に編成し、Bチームは中堅組を主にして、Cチームは中堅と新人で編成しました。各試合で少しメンバーを入れ替えて、また前半と後半でも数名の入れ替えを行いました。A、B、Cチームごとに報告します。

第1試合 豊中A対八尾 1対9(前半1対4、後半0対5)
 相手チームは大阪府内屈指のチームで、左右へのパス攻撃を連続展開して大型選手の突進も仕掛ける攻撃でした。豊中は相手の連続攻撃はタックルで何とかしのぎましたが、大型選手をなかなか止められず、失点しました。MOMはT12に授与しました。

第3試合 豊中A対東大阪 5対2(前半3対1、後半2対1)
 相手チームは強豪校のひとつで、連続してラックからの攻撃を仕掛けてきましたが、豊中は何とか競り勝ちました。MOMはK3。

第2試合 豊中B対合同A 1対5
 豊中は個々のランや突破力は見せましたが、フォローが遅くて結果的に孤立することが多く、トライまではできませんでした。MOMはS8。

第6試合 豊中B対四條畷 10対0(前半5対0、後半5対0)
 この試合ではアタックもディフェンスも早く強く動いて、豊中ペースで試合を進めました。
 MOMは、初出場ながらディフェンスでは相手を確実に止め、アタックでは素晴らしいランを見せたA23としました。

第4試合 豊中C対能勢 0対13(前半0対8、後半0対5)
 豊中はディフェンスラインを横一列にしてみなで前に飛び出して一歩でも前でつかまえることを目指しましたが、うまくできませんでした。特に相手の大型選手を止められず大量トライを許しました。またアタックは個々の突進はできましたが、孤立してしまいました。
 S34が公式戦初出場しました。MOMはなしとしました。

第5試合 豊中C対交野 3対5(前半3対1、後半0対4)
 前半は相手より早く動いてマイペースで試合ができました。後半は相手の横への早い展開についていけずに失点しました。やはりディフェンスが前に出てなくて、タックルも前に出る一歩がないために相手を捕まえられませんでした。MOMはなしとしました。

◆まとめ
 Aチームは強豪校と対戦して強いチームがあることを肌で感じることができました。今後も強いチームと対戦して実力をアップしたいと思います。
 Bチームの選手は個人の力はついてきています。普段はBチームとしての練習はほとんど行っていないので戸惑いはあったと思います。大会の前にチーム練習をしてチームとしての強みを確認したいと思います。
 Cチームは、今回は相手の大型選手に戸惑い、また相手の早い展開に戸惑いました。個人の知識と実力はついているので、もっと前で相手を止める、もっと強く相手をつかまえる、もっと強く相手に当たる、もっと早くハンマーに入る練習をしましょう。
 6月中旬に次の試合があるので、もっと強い選手と強いチームになるようにたくさん練習しましょう。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">