カテゴリー: '22-5年生チーム

6/26 5年生 合同練習で躍動する「はい!」(挙手) 

6月26日 梅雨の中休みの日曜日はマルチグラウンドで箕面RSさん、能勢RSさんと合同練習をおこないました。

1)アップ :手つなぎおにごっこ(手と手はヒモを使って手つなぎを避けました。) これはペアの2人が意思統一して逃げる方向を決めて逃げる、または追いかける方は2人で誰を追いかけるか決めて走る。2人で息を合わせることがができればラグビーの試合でも2人目の動きが速くなるのでは?と思ってやってます。さらに今日は3人手つなぎリレーをおこないました。このリレーでは真ん中の選手を進行方向と逆にして手をつながせます。作戦タイムを与え3人が前を向いて走るという正解を待ちでしたが全員が普通に真ん中の選手が逆走するだけでした。コーチの思っていた正解が全グループなかったので全員✕ゲームとなりました。

2)ワイルドナイツの練習 :太陽が照りだし暑くなってきたので練習スピードをスローダウンさせます。 鬼ごっこのような全員が動くのではなく、待機時間を多めにとる練習に切り替えます。 ここでは左右2列に並んだ選手に数字を言って攻撃と防御に別れます。 2対1、3対2、4対3など指示して瞬時にどういう状況かをスキャンして対応する。(走りながら考える)箕面RSさん、能勢RSさんは良く声がでていてましたね!

3)箕面RS式「オーバー」を学ぶ : 箕面RSさんの伝統的なスキル「オーバー」を学びました。試合でなんであんなに押し切れるのか? どういう練習したらあんなに力強い”オーバー”ができるのか? 教えてもらいました。強さに秘訣は{ 〇X 0m}です。確かにこれは小学生には簡単でしかもクセづけることが可能な練習でした。来週以降豊中RS流にリメイクして練習メニューとして出していきます。  

4)箕面RS vs 豊中・能勢連合で 練習試合をおこないました。 3試合おこない前後半で6チームを編成して戦いました。勝敗は多分箕面RSさんの勝利だと思います。タックル、オーバー、パススキルが箕面RSさんの方が上でした。特にラックからの球出しはオーバーに対して豊中能勢はエビだけなので数で押し込まれてしまし球出しに時間がかかり連続攻撃のテンポというかリズムが消されました。ここはコーチ陣として対策が必要と痛感しました。

5)神戸製鋼 山下選手がきてくれました。 リーグワン神戸製鋼のプロップでもあり、日本代表でもあり、そしてあの2015年のワールドカップでジャパンが南アフリカに勝った試合ラスト10分の逆転劇の時に3番でスクラムを組んでいたあの山下選手です。https://youtu.be/frABImN-M8U
その山下選手ケガで腰を痛めていということでしたので、タックルが上手になるレクチャーをしてもらいました。タックルは事前準備つまり立ち位置が重要であり、ヒットするときのパワーフットの足の位置などおしえてもらいました。合宿もあるので今日言われ当た事を今後の練習メニューに取り込んでいきます。山下選手ありがとうございました。

練習後記: 今日の収穫はH25の積極性ですね! 今回試合は3試合だけつまり 3回と思っていた私!しかし勘違いです。前後半で3試合つまり6回でした。なので3回はチーム分けしていましたが、のこりの3回は未定! 選手の疲労度、やる気、能勢さんの選手の起用など、その場で即決していったときバックスが1名足らないことに気が付きました。で 「あと一人」と選手に向かって声かけしたら誰よりも速く、そしてまっすぐピンと手をあげるH25がいました。この積極性にはびっくりです。まだラグビー初めて2か月足らずのH25のこのやる気! 感激しました! 今日はこのシーンが私にはベスト! 今日1番でした。 5年男子へ! 下から急激に追い上げてきてますよ! ボーっと生きてたら追い抜かれるで! (by チコチャン 5歳)


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">