カテゴリー: '20-4年生チーム

1/26 小学3年生練習内容

練習内容 マルチGにて 参加生徒24名(体験者1名、2年生1名)指導員7名

1.アクション&ランニング
 ラダー→ハードル→ポール3本→ダウンボール
2.<ベテラン組>
 ①4人1組でのランニングパス
 ②ポイント地点からの2対1のアタック&ディフェンス
 ③2人1組でバックスディフェンスラインの引き方と2人揃って相手アタックラインに対するディフェンス(タックルに入る)の出方
 ・コーチがアタック側のSOの位置とWTBの位置にタックルダミーを持っている。ラックorモール想定地点より相手がバックスラインにボールをパスしたと同時に、ディフェンスの2人はお互いの段差を作らず揃って内側を抜かれないように前へ出てタックルダミーにタックルする。
 ④タックル練習
 コーチが縦ライン2個所でタックルダミーを持っているのでそこに連続してタックルに入る。
  <中堅組・新人組>
 ①パス練習 基本の中抜きパス
 ②1対1のアタック&ディフェンス 当たりと上のタックル
 ③7人制試合の為のポジショニングの取り方
3.<ベテラン組><中堅・新人組>ともに、4年生との試合想定練習(それぞれ2チームにて)
◎<ベテラン組>
 身体も大きく力も強く走力にも勝る4年生相手に日頃の練習の成果を試すべくプレーして欲しかったのに、本日はすべてにおいてマイナス面が出てしまった。前に出る・タックルに行く・接点でのボールへの執着と働きかけ・仲間同志での声掛けと助け合い等々のラグビーの基本プレーを勇気を持って、失敗を恐れない勇猛果敢なプレーをやってくれないと成長していきません。もう一度ベテラン組の皆さんは、本日の試合での一人一人の自分のプレーを思い出して大いに反省して、次回からの練習に気合を入れて参加下さい。
・<中堅・新人組>の試合は、見れませんでした。2、3人のメンバーに聴いてみると、練習したことを試合でプレーし皆でトライをとれたとのことでした。

本日のコンメントは敢えて厳しい感想を書かせていただきましたが、いっぱい練習して、悔し涙でなく、うれし涙を流しましょう。

以上 トレンディコーチ記。

 


LINEで送る