カテゴリー: ’19-6年生チーム

2年生 修了式

3/21、2年生は低学年としての一区切りを修了しました。この1年間は1年生の時には無かった具体的なスキルアップとラグビー選手としての心構えを持っていけるように取り組んでいきました。まず、練習前、練習後、試合前、試合後に強豪チームを目指すチームとしてのしっかりとした挨拶。試合に臨む準備。 ゲーム内では5分の1の責任を持ってディフェンスをする。ここを中心に1年間練習に励んでまいりました。1年生の時と違い厳しい指導もあったと思います。その中で急激にみんな成長してくれました。
3年生は、ゴールデンエイジに向かう大切な時期です。1年生で基礎体力、運動能力の向上、2年生においての基本的な個人スキルの向上を重点的に練習していきましたが、3年生では個人スキルの向上とともに、ユニットとしてのプレーの連続性、チームとしての強み、組織としての戦い方を構築していく時期だと思っています。具体的には攻撃においては、継続して出来るだけ立ってプレーをして、ボールを広く展開し続け、全員でトライを取る。ディフェンスにおいては前に出てプレッシャーをかけ、囲い込むようにゾーンで守るチームとしてのディフェンス、形にこだわったタックルを確立していきたいと思っています。
2年生最後の練習ですが、ほとんどの時間をゲームに費やしました。前半はタックルをテーマに狭いグランドで、走るコースを制限してスペースが狭く、タックルに入りやすい環境での4チームに分けてのミニゲームでした。2コウダイ、4ヒロト、6ユウタ、10カイキ、14ヒロユキ、15ランタロウが踏み込むタックルを実践できていました。他のプレイヤーもあと少しです。
後半は、お父さんお母さんとのゲームでした。かなり白熱したナイスゲームでした。さすが、いつも子供達の練習、ゲームを見ているだけあって、お父さん、お母さんのいいプレーが続出でした。次の対戦に向けトレーニングお願いします。
最後に6年生と保護者の方との卒業試合でした。2年生コーチ陣3名(6年生保護者)の活躍で2年生も楽しく見せてもらいました。特にOコーチの活躍は品はありませんが、愛がありました。6年生も喜んでくれたと思います。多分、、、

2年生へ

3年生になると、キック、パスなど、今まではゲームの中で出てこなかったプレーが多く出てきます。今まで以上にうまくなろうと思って練習していこう!来年もよろしくお願いします。


LINEで送る

2年生 修了式” への2件のコメント

  1. Oい風コーチのハードワーク、林コーチのレフリングとパス捌き、中島コーチの膝を爆弾を抱えながらの迫真の演技は特筆モノでしたね。
    多彩で多才なコーチ陣とアスリート揃いの新3年からは今年も目が離せませんね(⌒▽⌒)

    • ありがとうございます。個性豊かなコーチ陣のもと、個性豊かに伸び伸び成長してほしいですね。持久力をつけた新4年も隣から応援しております。