カテゴリー: ’19-6年生チーム

2年生 1/24

極寒の豊中8中にて、豊中ラグビースクール2年生いつも通りのほぼ全員の出席率で元気よくスタートです。入校を決めてくれた生徒1名、体験1名とまだまだ増員中です。3年生での7人制の3チーム編成が現実的になってきました。怪我の恐れがないミスマッチでない限り、出来るだけ全員が試合に出るチャンスがあるべきなので、3チームエントリーに向けいい流れできています。
島津RS祭でより浮き彫りになってしまったディフェンスの課題を練習の主題として取り組みました。コーチの高校、大学時代であれば100本タックルといったところですが、2年生には、まず頭で理解してもらい、コツをつかんで欲しいと思っています。ですので姿勢から確認です。地味ですがこの姿勢がタックル、モールラックなどのラグビーの多くのプレーで必要になってきます。その後、左右に動くターゲットに対しパワーフット(踏み込む前足)を意識してのタックル、タックルを受けたプレイヤーが味方に有利なボールを供給することを目的としたジャックナイフ(倒れた後、身体を最大限伸ばしたところにダウンボール)の練習に繋げていきました。
タックルにおいては見本になってくれる生徒が出始め、コーチも説明よりも実際に真似ることでできるようになってくるので、いい傾向だと思っています。今回は2コウダイ、4ヒロト、6ユウタ、10カイキが踏み込んだいい姿勢で入っていました。
最後の挨拶はいつもグランドに向かって挨拶していましたが、今回は寒い中見ていただいたお父さん、お母さんに挨拶をしました。寒い中ほんとうにありがとうございました。2年生は目標に向かって日々前進しています。進歩のスピードはそれぞれ違いますが、温かく見守ってあげてください。今後もご協力よろしくお願いいたします。

2年生へ

家でのトレーニングに練習でやったしせいを取り入れてみてください。カンタロウは家でトレーニングをしたことをおしえてくれましたが、かくだんにうまくなっていました。こんしゅうは練習がないので家でのトレーニングをおおくやってみよう。


LINEで送る