カテゴリー: ’19-6年生チーム

2年生 合宿 まとめ

合宿最終日は1年生と合同で大いに盛り上がりを見せました。ボール獲得型鬼ごっことキックベースをしたのですが、2年生と1年生を半分に分け紅白戦で白熱したゲームになりました。2年生には1年生のサポートを頼みチームワークを重視し戦ってもらいました。合宿中ずっと同部屋で一緒に生活した仲間だったのですぐにチームとして機能していました。特にキックベースの時にバッター(キッカー?)にチーム全員で声援を送るシーンは印象的でした。
合宿を通じて生活面においては去年とは比べられないほどの成長が見られました。自分でなんでもやらなくてはいけないという覚悟が感じられました。生活面は今回は全員合格です。
ですので各個人のレポートは今回はラグビー面のみです。
1 カンタロウ 4日間を通じ集中力が切れることがありませんでした。3日目の3年生との試合の2トライは試合を通じ走り続け、ボールに絡み続けたご褒美だと思います。
2 コウダイ 去年同様、長距離走ではすべてNo1。ディフェンス、アタックすべてにおいてトップクラスです。去年までの弱音はありませんでした。副キャプテンとして頑張りました。
3 ユイト 特に3日目の試合では今までにない集中力が試合を通じて見せてくれ、終始声を出し、プレーできていました。
4 ヒロト 今回合宿のMVP。先頭に立ち前に出続けタックルへ向かう姿はみんなが認めるキャプテンです。1点も与えないという気迫がみなぎっていました。
5 ライト 初の合宿でしたが、ハードな練習にも弱音を吐かずに取り組めました。試合でもいいゲインがありました。
6 ユウタ タックル、モールでの強さは2年生のレベルではありません。ユウタが出ている出ていないで試合の流れが変わります。
8 ユウト タックルにいっている本数ではダントツに多かったと思います。献身的なプレーでチームの見本になっています。
10 カイキ 練習でも試合でも前に出る勇気を持って前足を踏み出して、タックルに向かっていました。
11 ケイ ランニングスキル、タックルスキル、パススキルすべてのプレーにおいて今回の合宿にかける気持ちを感じました。
12 ヒロノリ 普段の練習には無い真剣な顔つきで参加していました。目指せ日本代表!
13 タイヨウ 長距離走、ナイスランでした。3日目の試合では前日の悔しさをぶつけてプレー出来ました。
14 ヒロユキ ランニングスキルはトップレベルです。3日目のトライは今までのまっすぐ走るだけでなくステップでのトライでした。
15 ランタロウ 今回の合宿の最も嬉しかったことは、ランタロウが自分のプレーだけでなくみんなに指示を出し、勝ちたい気持ちを恥ずかしがらずに全面に出してくれたことです。

2年生へ
がっしゅくでは、たくさんのくやしさ、うれしさ、いろいろなことをかんじたとおもいます。この思いをわすれずにつぎのれんしゅうには、元気にさんかしてください。No1へのみちのりははじまったばかりです。


LINEで送る