カテゴリー: ’19-6年生チーム

1年生 6/15

6/15.豊中3中にて一年生練習行いました。全員元気良くとはいかず、11タイチは練習参加のつもりで来てくれたのですが顔色があおく参加できず、2コウダイは足に包帯を巻いて登場して不安なスタートでしたが.残り11名2年生相手に熱い試合を見せてくれました。
練習スタート前、コーチで練習内容を見直し、いかに興味を持って楽しく取り組み、かつスキルアップできるメニューを話し合いました。次回以降もコーチ一丸となって子供と向き合って行こうと思っております。
練習スタートはアジリティ(俊敏性)トレーニング、ラダートレーニングを競争してもらいながらやりました。コーンを使ったアジリティは前回とは比べ物にならないほど進歩していました。低い姿勢と前を向いての前進かなりの進歩が見られました。
次も前回行ったアメフト風バスケット風タッチフットをコーチも入ってやってみたところ、特に黄色のビブスを着たチームがパスを上手くつないでゴールしていました。後半ビブスチームも13タイヨウの活躍で反撃して一矢報いており、前回とは大分違ういいゲームになりました。もっと、空いているスペースを瞬時に判断し展開出来るようになれば、楽しいゲームになると思います。次回以降もやって行こうと思っているので楽しみにしておいて下さい。
11時から2年生と練習試合を組んでいだいたので、その前に確認すべき点を練習したのち、試合に挑みました。
3セット組んで頂いたので、6名5名の2チームに分かれ1試合づつ、最終戦は1・2試合目で試合に集中していた生徒を5名選ぶことを伝えスタートです。
第一試合は6ユウタのボールに常に絡むいいディフェンス、1カンタロウのスペースを見つけるナイストライ、6ユウタ→4ヒロトの素早いパスの繋ぎ、7ケイの俊足と、ステップを生かしたトライなどでリードのうちに終了しました。
第二試合は、思わずナイスプレーと声を張り上げてしまう程の2年生のいい動きはありましたが、劣勢の中15ランタロウの怖いもの無しのスピードを生かした突進、走力体格で上回る2年生に必死に食らいつく13タイヨウのディフェンスなど諦めずによく頑張りました。
そして、約束通りいいプレーを見せてくれたメンバー(1カンタロウ、6ユウタ、7ケイ、15ランタロウ)と第二試合で鼻血で退場した10カイキで最終戦を戦いました。途中交代でこちらも1.2試合目でいいプレーを見せた4ヒロトと13タイヨウが出場しました。ここでも、思い切ったプレーで格上の2年生に対し果敢に挑戦して前への動きがすごく良かったと思いました。合宿までに格上の2年生や北摂大会で負けてしまった吹田のようなチームに競り勝つ練習をして行こう。今日の試合はその可能性を十分に感じることの出来る試合でした。
今回は第三試合に出場したメンバーが特にがんばっていましたが、出れなかったメンバーも次回以降もっと積極的にゲームに向かって行って欲しいと思っています。

1ねんせいへ

2ねんせいあいてにゆうきをもって、よくがんばりました。きみたちはもっとつよくなれます。もっとれんしゅうしてもっとうまくなろう。


LINEで送る