カテゴリー: ’19-6年生チーム

3年生 茨木交流戦

9/22万博公園少年球技場で増員中の3年生は3名欠席の25名で5試合に挑みました。4試合までに全員が1試合通して出場出来るようにチーム編成をしました。4月からの入校組は緊張した表情で試合に臨んでいましたが、その奮闘ぶりは感動しました。
しかし、全体としては最終戦の茨木戦にその日のベストパフォーマンスを見せてくれたメンバーを選抜し挑みましたが、残念ながら完敗でした。それまでの4試合それぞれのいいところが出ていい流れかと思っていたところの敗戦だったのでショックはありましたが、この悔しさを来週からの練習にぶつけていきましょう。
それぞれの選手のレポートはこちらです。
1 カンタロウ 第一試合キャプテンで挑んでくれましたが、怪我での退場が1日で2回の大変な1日でした。次回も前に向かってほしい。
2 コウダイ タックルを何本も決めてましたが、能力から考えるともっとチームを引っ張れるはずです。
3 ユイト 合宿前より格段にタックルに入れるようになっています。攻守のバランスが良くなっています。第二試合MVP
4 ヒロト モールラック周辺の大きな相手へのディフェンスが多く大変だったと思います。そこを乗り越える事を期待
5 ライト 一皮むけたナイスタックルでした。前に出る勇気を持って試合にのぞんでいました。
6 ユウタ 同学年においては群を抜いた大活躍です。さらなるレベルアップを
7 タイチ 第三試合ではキャプテンを任せ、初出場メンバーを引っ張ってくれました。
8 ユウト FW陣では、最もポイントへの集散が早く、チームの為に今回も一番汗をかくプレーでした。第五試合MVP
9 マコ 緊張感のある第四試合で声を出して指示ができていました。チームに欠かせないプレイヤーです。
10 カイキ 接戦の第四試合でボールに絡み続けるユウトに次ぐチームに対しての貢献度の高さです。
11 ケイ 抜群の突破力、前に出るディフェンス。ステップがきれていました。頼りになるプレイヤーです。
12 ヒロノリ 劣勢の試合でも、モールラックに参加して諦めずに最後までやりきりました。
13 タイヨウ 第四試合の勝利に大貢献。ダイナミックなビッグゲインは見事でした。
14 ヒロユキ 最も熱いプレーでチームを引っ張ってくれました。タックルが素晴らしい。第一試合MVP
15 ランタロウ ディフェンスの相手への距離のつめ方、ボールの受け方、技術は抜群です。もっと前に出る気持ちも!
16 トワカ 今回最もみんなに感動をくれたプレイヤーでした。気持ちが前に向かっており、それが全員に伝わっていました。
18 ハンゾウ タックルに向かう気持ちは伝わってきました。あと一歩です。
19 マサト 初めての一試合通してのプレー。よく頑張りました。出ていない試合も良く見て、動きを覚えようとしていました。
20 ヨウスケ 難しいポジションを任せましたが、よくがんばりました。カラダの強さを活かしたプレーを次回期待
22 コウタロウ スピードに乗ってくるプレイヤーを止める恐怖感との戦いだったかもしれません。よく頑張りました。
23 タカシ 前に向かう気持ちが、タックルに向かう姿勢に出ていました。
24 ユウタ 今回最もタックルを成功させたプレイヤーです。すごかった。第三試合MVP
25 リンタロウ 勝利の喜びも感じて、いい経験になったと思います。ナイスタックルでした。
26 アヤト ピンチを助けるナイスタックルでした。それ以外のプレーも素晴らしかった。第四試合MVP
27 ゴウシ 初めての緊張感のある試合で緊張したかもしれませんが、最後まで向かって行っていました。

それぞれの立場で達成感や悔しさなどいろいろ感じた1日だったと思います。他のチームのレベルアップのさらに上に行く練習をやっていきますので、練習中は集中してラグビーをやっていきましょう。

3年生へ

ディフェンスができないと、勝てる試合がありません。みんなで前に出るゆうきを!


LINEで送る