カテゴリー: '19-3年生チーム

2/9 3年生 交流戦結果

 2月9日は服部緑地人工芝サッカー場で、生駒少年ラグビークラブと箕面ラグビースクールを迎えての交流戦でした。豊中3年生は生駒RCと4試合、箕面RSと3試合、合計7試合を戦いました。参加者は生徒27名、指導員9名でした。
 両校の皆さん、寒い中、たくさんの試合をすることができました、ありがとうございました。また次の機会に戦いましょう。

1.試合の結果
 7試合の概要をまとめました。第1試合と第3試合は経験がやや浅い中堅の生徒と昨年10月以降に入校した新人の生徒を主体にチームを編成しました。第2試合と第4試合はベテランと中堅の生徒のチームとしました。ほかの3試合は混合のチームです。前後半で選手を入れ替えて、一人が3ないし4ハーフに出場しました。

第1試合 豊中B対生駒B 
前半2:1、後半7:1、合計9:2(トライ数)
前半K17、M18、K29、Y11、S13、T25、J27、後半S8、K19、S28、S22、T4、H20、R24
 豊中の前半戦はタックルが決まらずにもたもたしたが、後半戦は走り回ってトライを多数できた。新人のR24とS28が初トライをした。K17とK4がナイスタックル。
 MOMの今日の基準は、コーチの話をよく聞いて、味方の応援をたくさんして、試合で声を多く出すこと、ディフェンスを頑張ること。そのうえで試合のプレーを評価することと生徒に説明した。第1試合のMOMはS28。

第2試合 豊中A対生駒A 
前半3:3、後半4:1、合計7:4
前半K3、S6、S7、T12、R9、Y5、T21、後半T4、S13、Y14、S16、S2、M10、K3
 前半は最初の0:3のビハインドを何とか同点にできた。後半はK3のタックルとトライで豊中のペースとできた。M10がナイスタックル。MOMはK3。

第3試合 豊中B対箕面B 
前半3:0、後半1:6、合計4:6
前半S8、S28、K29、Y11、S6、R24、J27、後半K17、S23、M26、S22、M18、H20、T25
 前半はS6を中心に豊中ペースとできたが、後半は相手を止められず、チームを引っ張る選手も現れなかった。MOMはJ27。

第4試合 豊中A対生駒A
前半6:0、後半4:1、合計10:1
前半K3、M10、Y11、T12、R9、Y5、T21、後半T4、S13、Y14、S16、S2、S6、S7
 前半も後半も豊中のペースで試合を進めることができた。MOMはR9。

第5試合 豊中B対生駒B 
前半2:3、後半3:5、合計5:8
前半K17、M18、H20、T12、S8、K19、R24、後半S2、S7、S23、M10、Y14、S22、K29
 豊中は前半も後半も頑張って粘ったがあと一歩足りず、リードすることができなかった。相手のスピードランナーを止められずに走られて失点した。MOMはK29。

第6試合 豊中B対箕面B 
前半1:5、後半3:1、合計4:6
前半T4、T25、J27、S6、M10、H20、M26、後半Y5、S23、R24、S22、K19、T21、S28
 前半は相手を捕まえることができず、パスをつながれて外のスペースに走られて失点。後半はY5とT21がナイスタックル、R24がナイススピードでトライ。MOMはR24。

第7試合 豊中B対生駒B 
前半2:1、後半6:3、合計8:4
前半Y14、M18、M26、S13、K3、Y11、S16、後半S8、T12、K19、S2、R9、K17、S23
 前半はS13とK3を中心にパスをたくさんできた。後半はR9が強い当りとスピードでトライをした。MOMはT12。

2.まとめ
 去年の秋に入校した新人の皆さんは、この数か月で試合に出てプレーができるようになりました。3年生の理解力と体力はすごいですね。スピードと強さは先輩との差が少しあります、これからもたくさん練習をして早く追いつきましょう。
 先輩の生徒諸君は、タックルをして、ボールを持って、活発に走り回れています。ただ、今日の試合でも相手チームのほうが良かったプレーがいくつかあります。パスを使ってトライをねらうこと、外側のスぺ―ス(オープン)に向かって走ること、ラックをオーバーすることと出てきたボールを素早く拾うことなどです。また、ボールに相手より早く近づくこと(寄りの早さ)、突進した後にモールのアンプレアブル(パイルアップ)にされないこと、目の前の相手に簡単に抜かれないようにとにかく相手を捕まえること、これらももっとできて欲しいです。
 1年前の今頃に7人制の練習を始めたことを思えば、すごい変化、すばらしい成長だと思いますが、もっと練習をして強い選手と強いチームになることを目指しましょう。3年後になりたい高い位置を目指して、練習のギアを少し上げていきたいと思います。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">