カテゴリー: '19-3年生チーム

2019.9/1 小学3年練習内容

2019.9/1 豊中3中にて 参加生徒20名 指導員9名
体験1名
1.アクション&ランニング
ラダー→ハードル→マーカー各種ステップと両脚跳び
2.コール反応対応(先週に引き続き)
・AチームBチームの2組に分かれる
それぞれのチーム横一列に並び向き合う。
・コーチの「A」というコールでそのチームの者は、後方3mラインまで素早く逃げる。一方のBチームの者はAを素早く追っかけAが3mラインに到達するまでにタッチしたらBの勝ち。コーチが「B」とコールするとBが逃げAが追っかける。
・上記のゲームを2対2,3対3,4対4で行う。人数が増えていくと仲間とのチームプレーをしないと上手くいかない。
3.1対1のAT&DF(先週に引き続き)
・AT側DF側に分かれ、中央地点ラインをゴールラインと想定し横幅15mのライン1m間隔に6本のポールが立ててある。中央地点ラインから5m離れた地点よりAT側はボールを持って中央ライン(ゴールライン)にトライを狙う。
・DF側は中央地点ラインからAT側と反対側に3m離れた地点よりAT側のトライを阻止する為タッチしに行く。
・コーチの合図でAT側はDF側にタッチされないようにステップ等によりトライを狙う。
・DF側はAT側が動くと同時にポールを立ててあるゴールラインを超えるように前に素早く出てAT側のステップに対応してタッチしに行く。
4.2対1のAT&DF
・上記の3でのプレーをAT側2人DF側1人で行う。AT側はDF側の動きを見てステップ等で抜いていくか、DF側を自分に引き寄せておいて味方をフリーにしてパスをする。
5.4人1組にてラック&オーバーからの展開練習
・1人目がボールを持ちダミーに強くあたり前へドライブしボールをダウンボール後ジャックナイフの態勢でボールを味方に示す。2人目3人目は1人目を跨いで(ラック状態)相手側をオーバーする。4人目はボールを素早く確保して前進を図る。
6.上記5の応用練習
・上記5の4人1組のモールorラック&オーバー展開プレーを40m先のゴールラインまで連続してプレー展開していく。
・ゴールラインまでコーチのダミーが次々やって来るので連続してモール(orラックオーバー)プレーを展開していく。4人の連携プレーである為、あたれ、ドライブしろ、オーバーに入れ、ボールを出せ、左、右に廻せ等々の声掛けをし常に仲間同志のコミュニケーションを図りながら前進していく。
7.3チーム対抗で試合想定練習

以上。 トレンディーコーチ記。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">