カテゴリー: '18-6年生チーム

2年生 交流試合14.9.7

試合結果
1.TRS 7-4箕面
2.TRS11-1摂津
3.TRS 6-6箕面
4.TRS 8-2摂津
5.TRS 4-7箕面

この日のテーマは、「ディフェンス」です。
「ディフェンス」ですが、この学年は「ボールを持たないアタック」と意識するようにしています。
その、「ボールを持たないアタック」として取組んでいる「フラットのアップディフェンス」をゲームで試しました。
KO・ラインアウト・ペナルティでは5ヘッドでフルフラットのアップディフェンスを行います。
スクラムからは、FW・SHを除く3名が相手に合わせて左右に3-0もしくは0-3,
1-2もしくは2-1と配置してアップディフェンスします。

スクラムからは高い精度で出来ていましたが、KO・LO・Pからは5人が並ぶ為、出来不出来がはっきりしていました。
それでも、両端のプレイヤーが我慢してフラットにラインを保ったままプレスすると、ボールアンプレアブル・ターンオーバーを連発していました(*^^)
合宿以降に取組んだばかりなのに、コーチ陣の想像を超える精度に驚かされました。
この学年は実戦向きですね(*^^)v

フェーズが重なるとアップの意識が薄くなって「見てしまう」ことがあるので、非セットピースでのアップが今後の課題です。
理解度のセンスがいい2年生なのですぐに克服してしまいそうです(^^♪

その他DFで特筆する点、はバッキングアップでのトライセーブが3度あった事です。
逆サイドからの奇跡的なバッキングは素晴らしかったです。
練習で、1on1の追い合い、おにごっこの成果だと思います。
思っています。たぶんその成果です。きっとそうです(#^.^#)
大きくラインブレイクされても諦めずに、キャリアのコースを予測した素晴らしい戻り方でした!!!

アタックについては、攻撃力の高い学年なので細かい指示はせずに、捕まったキャリアに一番近いプレイヤーがサポートに入る事を確認しました。
普段より広すぎるピッチに慣れていないためか、3チームとも前半はトラフィックゾーンでのプレーが多く相手DFにホールドされる事が多かったです。
ハーフタイムに、「タッチラインを出てしまってもいいからコーナーフラッグをターゲットに走ろう」と指示しました。
それが奏功したのか、ピッチをワイドに使うラグビーを展開できました。
対外試合初トライ・合宿後入団したルーキーのトライ等々普段通りのアタックを十分披露してくれました(*^^)v
アライビングプレイヤーの寄りも早くボールを繋ぐことが出来ていました。

課題は、倒された後のボールコントロールとブローしてくる相手の圧力を受けてしまわない事です。
まずは、タックルドボールのコントロールを遊びゴコロを織り交ぜてやろうと思います(*^^)

合宿後、新たに2人が正式に入団し、交流試合にも1人見学に来てくれた友達がいました(*^^)
少しずつ仲間が増えるといいですね♪
来週もラグビーを楽しみましょう(^^♪


LINEで送る

2年生 交流試合14.9.7” への1件のコメント

  1. コーチの皆様、いつもありがとうございます!
    久々の対外試合でしたが、春から急成長を見せたメンバーが多数いたことに驚かされました(^_^)
    個性派揃いの2年生で、まだまだまとまっていない中でこれだけのパフォーマンスができるのはホンマ将来が楽しみです(*^^*)

    見学に来た子もおそらく入るとのことです(#^_^#)
    しばらくメンバーが増えていませんでしたが、増殖も楽しみになってきました!!