カテゴリー: ’18-5年生チーム

2年生 9/20・21

9/20は15中学校で、9/21は3中学校で9/23の茨木ラグビースクールの交流戦に向けタックルの練習を中心に行いました。
9/20は姿勢、体幹を意識した練習中心に取り組み、地味ですがタックルされても倒れない、逆にタックルする時に怪我をしない安全な姿勢をキープできる強い体づくりです。合宿前から特にここに着目して練習を進めているのですが、特にコーンを背中に乗せての姿勢の練習では、だいぶ進歩が見られます。片足を持っての手押車では9マコが抜群の体幹のバランスの良さが光っていました。
9/21は実際にタックルを一人づつの姿勢を確認しながら、走ってくる相手に踏み込む練習で、3年生との練習試合に臨みました。何名か素晴らしいタックルがありましたが、特に7ケイの低く踏み込んだタックルが良かったと思います。それ以外も何本かいいタックルはありましたが、いい準備ができている時とできていない時でバラツキが多かったのではと感じました。ワールドカップで歴史的な勝利をあげた日本代表の五郎丸選手のキック前のルーティンのように一つのプレーの前にどれだけ集中できる準備ができているかで、結果が大きく変わってくると思います。2年生もタックルに入る前に必ず
①立ち位置の確認②ノミネート③ハンズアップ④ステップ⑤ラインで揃えて前に一斉に出る⑥前足を踏み込む
ここまでの準備ができていれば、毎回しっかりタックルに入る気持ちができるのではないかと、意識付けをしていっています。
9/23の茨木戦、特にここに注目して応援をよろしくお願い致します。

2年生へ

試合中も一つづつ、タックル前にやるべき事をかくにんしてみよう。まずは、きっちりとじゅんびしよう。


LINEで送る