カテゴリー: '18-2年生チーム

2/25 1年生練習内容

2/25 1年生練習内容 マルチGにて 参加生徒15名 指導員4名

①アクション&ランニング
その場腿揚げ・腕立て伏せ・起き上りジャンプ・左右一回転ジャンプ・マーカータッチ。
★注意点:腕をしっかり振れば脚が早く動かせる。一つ一つのアクションはすべて素早く。

②パス練習 中抜きパス
左右ポイントの内一方をコーチ、一方を生徒にしてその中央を走り抜ける
★注意点:パスの声出しパスキャッチ時は止まらない。正確にキャッチし腕を伸ばして正確にパス。相手の捕りやすい位置にパス。自分がノックオンしたりパスした相手がノックオンしたら素早くフォローしボール確保する

左右ポイントにて二人一組にて中抜きパス
★注意点:二人で声をかけあいスタート。パスをキャッチし正確にもう一人にパス。相手がキャッチしやすく相手のスピードを減速させないように少し前へパス。

③二人一組にてあたりとパス繋ぎ練習
・コーチよりパスされたボールをスピード良く走りながらキャッチし、タックルバッグにスピード良くあたりフォロワーにパスしすぐフォローする。

・試合時のバックスの配置からのパス繋ぎと、あたり、その後の寄りの練習(ハーフ・SO・WTBの位置より)
コーチ(ハーフの位置)よりのパスをキャッチ(SOの位置の人)し、WTBの位置にいる人にパス、WTBの位置にいる人はスピード良くキャッチし、スピード良く前に配置されているタックルバッグにあたり、背を向けフォローに来たSOにボールを示しSOに繋ぐ。
★注意点:SOの位置の人はパスした後、素早くWTBが前であたった位置に寄っていき、示してくれたボールを奪われないようにもぎ取り前進する。

④オフサイドプレーの復習と理解(前回の復習)
・オフサイドの反則をおかさない動き方
★注意点:オフサイドラインの認識。オフサイドゲートまで戻りゲートをオフサイドラインに垂直にくぐってボールを確保しに行く。タックルされた味方が、ジャックナイフ等の動きで、ダウンボウルしたボールを、相手より早く接近し、ボールをしっかり跨いでピックアップして確保する。(相手に奪われないよう素早く寄る)
◎ブリッジングプレー(はじめての高度なプレーなので次回以降繰り返し練習します)
味方が捕まったポイントに素早くより、瞬時に味方をサポートする動きです。

⑤ミニゲーム 5人チームで事前にポジションを決めて、本日練習したプレーの実践
★注意点:ボールをキャッチしたらトライゾーン目指して前進するのはいいですが、相手に捕まったりタックルされたりした後、どういう動きをしたらボールを確保し続けられるのか、常に考え、仲間と話し合って協力しながらトライしてくださいね。


LINEで送る