カテゴリー: '18-2年生チーム

12/10 小学1年生練習内容

12/10小学1年練習内容 マルチGにて 参加生徒12名+体験1名 指導員5名

●マーカーを使ってのランニング
・スキップで10m(スキップはしっかり腕を振り腿を上げる)
・前転してすぐ起き上がり15mダッシュ
●マーカータッチ(8ヶ所のマーカーにタッチしてランニング)
・マーカーにタッチする時は腰を充分に落として足をマーカーに出し近づけてタッチする
・左右8ヶ所のマーカーに交互にタッチして3mダッシュ
●パス練習
・4人1組(基本練習)
 相手方向に真直ぐ腕を伸ばし、相手のハンズアップしているおにぎりマーク目がけて、相手のキャッチしやすい高さとスピードで「ハイどうぞ」の心でパスをする
・上記基本練習は繰り返し繰り返し練習して下さい
①受ける側
 「パス」コールするともに、ハンズアップ(手を突出し、両手で△を作るイメージ)し、スロワー側にターゲットを示して、ボールを取る意思を伝える
②投げる側
 投げる相手を確認し、相手の手の中に、相手が取りやすいスピードで放る
③受ける側
 ボールは両手の平でかこんでキャッチし、次のパスに備える(注意 胸にボールを抱えない)
●4人で同じ方向を向き、「右⇒左」、「左⇒右」へのパス練習
・ステップ1 止まった状態で「右⇒左」「左⇒右」へのパス練習
 真ん中の人は、左(右)側からのパスは体の左(右)側でボールをキャッチし、そのまま腕を振って右(左)側へパス(この時、ボールを持ち替えない)
・ステップ2 真ん中の人は前に動きながらボールをもらい、前へ出て反対側にパス
・ステップ3 4人で同じ方向に歩き(走り)ながらパス {ランパス}
●トライ練習(トライゾーンにダウンボール練習)
 試合でトライする時ノックオンする場面が多かったのでトライ練習をしました。
・両手でボールを胸のあたりでしっかり抱え込むように持ち、そのまま地面へ(トライゾーン)ダウンボールする
●タックル練習(タックルする側とされる側はダウンボールからジャックナイフの練習)2人1組
・顔を上げて相手の腰(お腹)を目がけて、自分が一番強く当たれる姿勢(低い姿勢)で、次の動きを同時に(一瞬)行う。
 A 一歩踏み込んで
 B 肩~胸を相手に当てて
 C しっかりパックし(手を回して、引く)
 D 次の足を動かし(パワーフット)
 E 相手を必ず倒す
・タックルされる側は両手でボールをしっかり持ち両足を踏ん張って、体を味方方向に捻りながらダウンボールして、ジャックナイフの形を作り、味方にボールを示す。
◎「逆ヘッド」について
・タックル時における頭の位置は、タックルする相手の正面ではなく側面であること。
 しかも左右どちらでも良い訳ではなく、自分の立ち位置から「見える側面」(相手の腰の手前側)に対し、それに近い側の自分の頬をつけるのが正しい位置になります。
 「見えない側面(相手の腰の奥側)」に対して頭を位置づける事を「逆ヘッド」と言います。
・タックルは手前から奥に相手を押すわけですから、「逆ヘッド」でのタックルは、相手の倒れる側に頭を位置することになり、自分の頭が相手の下敷きになったり、蹴られる危険性もあります。
●ミニゲーム 3チームで7分ハーフ2回づつ
・防御時、攻撃時の位置取り
・本日練習したことの実践 (特にタックルができるか)

 以上 トレンディーコーチ記


LINEで送る