カテゴリー: '18-2年生チーム

11/5 小学1年生練習内容

11/5 豊中8中にて   参加生徒 12名+1名(体験者)指導員 4名

 (練習内容)
◎アクションとランニング
・アクション(スキップ・前転・後転)して約15mダッシュ。
・5m先の地面上のボールを拾い(ピックアップ)10mダッシュしてトライ。ジョッグで戻り元の位置にしっかりダウンボール。
・4人1組にて列 5m間隔のポイントを設定。1箇所目にあるボールをピックアップし2箇所目のポイントにダウンボール。すぐピックアップし1箇所手前のポイントにダウンボールし次の人にタッチ交代。
 次の人はボールをピックアップして一つ先のポイントにダウンボールしすぐピックウップし一つ手前のポイントにダウンボール。次の人とタッチ交代。
これを4箇所まで増やしてピックウップダウンボールを繰り返す。
◎タックルする時の入り方の練習
・ペアで相手の膝にタッチする。5回先にタッチできた方が勝ち
 相手の右側の膝にタッチする為に自分の右足を相手の右足の下まで充分踏込右手でタッチする。
 相手の左側の膝にタッチする為に自分の左足を相手の右足の下まで充分踏込左手でタッチする。 
◎ジャックナイフ(相手にタックルされたり相手にぶつかりに行く時、ダウンボールした後、味方にボールを確保させる為又、相手にボールを取られないように自分の身体をジャックナイフの形になり、味方がピックアップしやすい位置に両手でダウンボールする。
◎ディフェンス(DF)時のポジショニングとノミネート(タックル相手選択)の練習
・5人1組でDFラインへの位置取りとノミネート
 ①AT側が攻撃ラインを引いたと同時に素早くノミネートの位置取りをする。
 ②ボールがパスされたと同時に前へでる。5人揃って前出る。
 ③上記②の練習で前に出て相手の膝にタッチしてその場で腕立て伏せを一回して素早く起き上がりディフェンスラインに戻る。
◎ミニゲーム
・6人1組で2チームにて実践試合練習
 ①試合再開時、DFを素早く位置取り前へ出る。
 ②試合再開時、ATの素早い位置取り、相手の位置を確認。
 ③ペナルティ・スクラム・ラインアウト時の場面場面での位置取り。
 ④オフサイドの理解
 ⑤相手にぶつかって後ろを向いて味方を探しパス
 ⑥相手にぶつかってダウンボールしジャックナイフの実践
 ⑦パスした後はすぐにフォローする。(パス&ゴーの癖をつける)

                       以上 トレンディコーチ記
 


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">