カテゴリー: ’17-4年生チーム

2年生 11/22

翌日に兵庫県ラグビースクールとの交流戦を控え、ゲームを意識した練習を行いました。体験に来てくれた生徒や神奈川県に引っ越してしまったユウノスケが帰ってきて練習に参加してくれたので、練習前に全員自己紹介をしてもらいました。
これからラグビーを続けていくとどんどん新しい仲間と出会うことになります。仲間に覚えてもらうために積極的にコミュニケーションをとっていけるようになって欲しいと思っています。
練習スタートはトライまで走りきるトレーニングです。2mほど離れたボールを持ったプレイヤーがトライまで走りきり、追いかけるプレイヤーは背中にタッチをしたら勝ちです。寝た状態からバージョンと、ステップを切ってからのバージョンを行い、翌日の試合に向けて、トライのイメージをあげていきました。
次になかなか試合でも踏み込めないタックルの練習です。自分より相手が右にステップを切った時には右の胸、左に切った時には左胸をヒットさせる、手で行かず、足を踏み込むイメージを伝えて取り組んでみました。この練習で10カイキが小さな体ながら前に踏み込んだいいディフェンスをしておりました。
最後に人数を4〜6名でモールゲームで終了です。少ない人数にしたメリットがよく出ていて、指示の声、コミュニケーションを取ろうとする空気が生まれていました。明日も仲間同士どんどん声を掛け合い、勝利に全員で向かっていきましょう。

2年生へ

試合中ずっと声を出してみよう。まずは、自分がどこにいる、どこにパスがほしい、ディフェンスでだれをみている。明日はきたいしています。


LINEで送る