カテゴリー: '16-6年生チーム

3/6  5年生 6年生になる準備はできてますか?

3/6 はオール天然芝のマルチグラウンドっで練習でした。今日は6年生が卒業試合で花園ラグビー場に行っているため、6年生の場所で練習となりました。5年生も来年の今頃は卒業試合なんですね!光陰矢の如し!早いもんです。その6年生の試合は豊中RS専属カメラマン(私たちがそう呼んでます。)のYさんのFBの書き込みでは6年生は大勝して最後の試合を締めくくったそうです。そして6年生13名が来年度も豊中RS中学部でラグビーを続けるという意思表示があったそうです。そして今日はここマルチグランドでも30名を超える体験のお子さんが集まってタグやミニラグビーを体験されました。中学も幼年も低学年も生徒さんが増加するような良い雰囲気になってきました。このような環境の中、我々5年生は4月からスクールを代表する6年生になります。カッコイイ6年生になるため今日も練習です。

先週の交流会でもっと2練習が必要なことは次の3つ!

1)試合の入りが悪い。

2)モール&ラックでの2人目の寄りが遅い。

3)タックルが決まらない。

1)試合の入りが悪いこと! は今日は早出してきたA2のメンバーから聞きました。まず、当日朝起きた時は”今日は試合だ!やるぞ!”と気合が入っていました。しかし、試合会場に着いて他の5年生メンバーと”男子トーク”を始めた途端!気合がf抜けて、そのまま50%ぐらいの力で試合に入ってしまい、後から100%の力を出しましたが、相手の力を食い止めることはできなかったそうです。そして2試合目も1試合目の負けを引きずってしまったということです。

これについては原因がはっきりしているので次の試合までの対策は全部選手にお任せしようと思います。あっそういえば次の試合は春のスクール大会になる可能性があります。予定で行けば5年生は全員”花園第1グラウンド”で試合ができます。せっかくの第1グラウンドでの試合ですよ! 今回みたいな50%の力で試合に入るつもりでしょうか? 以前から言っておリますが出し切る! 常に出し切ることができないと進化のスピードは遅くなります。みなさんもご存知のJ22! 彼の身長も伸び もさることながらプレー面でも伸びはチームでも1、2の勢いです。J22の練習態度は特にRunの時はコーチから見てても ”俺全力です。” というオーラが出ていてとても良いです。このような真面目な態度で練習する生徒さんがどんどん出てくれば確実にうまくなります。また試合の入りも必ず変わります。よっしゃ次は俺や! 私や! という選手をお待ちしております。

 

そして 2)モール&ラックでの2人目の寄りが遅いということについて、状況判断が難しいと思います。状況にもよりますがコーチの長年のプレー経験と色々なラグビーを観戦してきた独自理論で言いますと、、、、

* ラックの場合は寄る。

* モールの場合はラインに入る。(寄らない) です。

(あくまでも目安です。仮に相手が大きくて強ければ全部寄らんとボール確保できませんよ! また、味方のスクラムハーフがラックの側にいればラックもラインに入るとかできます。だからあくまでも目安です。目安ですよ!)こんなことを頭に入れながら次のプレーを予測して走れれば good です。

それから 前回お知らせしたタックルですが今回インフルエンザや怪我でダウンしている生徒さんもたくさんいたので延期しました。次回マルチグラウンドの時にでも実施します。

てな訳でここからは AとA1 そしてA2に分かれて練習です。私が担当したA2はタッチフットを行いました。行った理由は一つ!交流試合で露呈した ”アタックの時の無策”を解消することです。アタックの時自分がボールを持ったらどうすればいいのか?パニックになりボールを前にパスする選手もいました。タッチフットなので接触プレーはありませんが実際はフォワードが体を当てて必死でボールを取ってパスをつないで自分のところにパスされた大事なボールです。それをディフェンスの出足の速さにパニックになり、ボールをパスが来た方向(当然パスをした人は本人の前にいます。)に投げてしまう。(スローフォワードです。)これでは他のチームメイトから信頼は得られません。ラグビーというのは 自分が倒されてもボールは味方につなぐという ”自己犠牲の精神” が全選手の中に芽生えないと本当のチームワークは生まれません。また、単にボール回すだけではトライは取れません。失敗してもいいのでもっと自分から声を出し、動いて動いてボールをもらってください。この練習は攻撃のパターンが理解できるまで、またチームワークが生まれるまで手を変え品を変え今後も行います。

さあ、3月の練習も残すところあと2回のみとなりました。みなさんの全力もっと見せてください。待ってますよ!


LINEで送る