カテゴリー: '15-6年生チーム

2月15日 かかとを上げろ!5年生

2月15日 ふれあい緑地グランドにて兵庫県RSさんと4試合。メンバー15名。

完全にやられましたね。我々が目指しているラグビーを兵庫県RSさんは完全に修得実践していました。聞くところによると兵庫県RSさんは県内でも1、2を争う強さとのこと。体格も豊中とは大きな違いはないのですが、何が違うのでしょうか?

それは試合に対しての初めからメンバー全員が参加していることです。「試合に参加する」とは単に頭数を揃えるということでなく、意欲・勇気を持って試合に参加することです。

今日の4試合の中で、「試合に参加」したと言える試合は第3試合くらいでしょうか。

前週、前々週と雨にたたられディフェンス練習が十分出来なかったこともありますが、何より前に出る気持ち・勇気が今日は全く表出されていなかったことは残念です。今日の皆は気持ちも姿勢も重心が後ろにあることが多かったはずです。

もう一度初心に戻り、しっかり練習しましょう。今日の試合では心を鬼にして気持ちの乗らないメンバーに交代してもらいました。普段と全く違う動きの差があまりにも大きいからです。彼らのビッグプレーがチーム全体を動かす大きな要素であるからです。そのような役目である責任とプライドを持つようにして欲しいため、敢えて行いました。

今日はきつめに書いてしまいましたが、ただの石ころなら言いません。

キラリと光る原石だから、研磨したくなるのです。

次回試合予定は3月1日です。しっかり”かかとを上げて”試合に参加しよう!


LINEで送る