カテゴリー: '15-6年生チーム

9/7 交流戦 5年生

スクール念願の天然芝グランドでのはじめての試合。
前日からの雨も上がり、絶好のお天気になりました。

さて本日の試合、5年生の対戦相手は箕面RSさん。
低学年のときから合同練習もしてきたもう気心知れた好敵手。

箕面RSチームの面々は、アップのときから試合への意気込みを感じさせる声が出ている。
いわずもがな、初戦開始早々から箕面RSさんペースでの展開が続き、豊中5年生チームは終始翻弄されて終了。
第2戦目を前に心構えを再確認はしたものの・・
どう見ても箕面さんのほうが活気がある。
残念ながら2戦目の内容もほぼ同じ展開で終了
これまでの経験で身につけたことがほとんどプレーに現れていない。

はてさて・・どうしたものか。
続かないパス。ひとつのミスですべて取り返される。
メンバー同士の連携が無い。
一人ひとりに課せられている役割が果たせてない。
やらないといけない仕事を忘れすぎのような感じだ。
そんなプレーが非常に残念に思う。
ミスを恐れずもっと元気よく行かないと!!

そして第3試合。SGコーチにも厳しく指摘され少しは奮起した?
やっと後半でやっとイーブンの試合展開にまで上げてこれた感じ。

要は気持ちの入れ方でしょ・・・最初からそうしようよ。
それだけで全然変わると思う。

夏合宿の練習でしてきたことを試合で実践できたら
「カッコイイ!」といわれるシーンがきっといっぱいあったと思うよ。
そこがひじょうに残念だ。

勝負の結果は別にどうでもいいから、
どうすれば勝てた?どうして負けた?
しっかりそこは反省して練習で修正していこう。


LINEで送る