カテゴリー: '15-6年生チーム, 活動報告

3年生:スクール大会と高槻RS交流戦

23日のスクール大会、そして中1日で迎えた高槻交流戦。
2日間でトータル10試合もこなしたこのメンバー達の活躍を称えたい。

スクール大会は前日夜からの雨がなんとなく残る寒いコンディションで行われた。最初に「勝負けなど気にせず、とにかく普段の練習の発表会のつもりでやって来い!」とだけアドバイスをした。初戦はいまひとつ燃えきらない感じでスタート。相手も同じ状況なのに・・と思いながらも2戦目、3戦目と進むうち、なんとなくいつもと違う感じはしていた。「みんな、なんか妙に明るい?」・・いつもなら負け試合後は重い沈滞ムードに包まれているのだが・・。

そして翌々日にむかえた高槻交流戦では午前10時頃から午後4時頃に渡って6試合も組まれており、体力的にも精神的にも耐えられるのか?モチベーション低下で怪我をするのでは・・との不安もよぎり、最後の2試合はキャンセルを申し出ようかと考えていたが、全くの老婆心であった。

25日は初戦から高槻Aとの対戦。
正直に言うと、高槻Aは格上のまったくもって歯が立たない相手だとわかっているので、コテンパンにやられ、朝一から身も心もヨレヨレにされるのでは・・と、ものすごく不安だった。
案の定、モールは相手ペース、ラックも圧倒され、アタックもことごとく阻止され、ブレイクダウンも奪われ、得点は取られまくり。・・・だが、しかし。昨日の彼らはいつもと違った。
練習どおりの展開でファーストトライを奪取した。その後は相手の容赦無い猛攻を浴び続ける。そんな状況でも決してあきらめムードにならなかった。マイボールのアタックではいつもの練習どおりのラインを組み、ディフェンスでは対面マークも忘れず、前に出るデフェンスを実行した。どれだけ圧されていても、つねにチャンスを狙い、着実なボール回しをしようとする。そんな彼らの姿に感動した。京都西戦でも、さぬきRS戦でも、島本RS戦でもしかり、ホイッスルがなるまで、とことん自分達のスタイルで戦い続けた。

1-YO
常に冷静な判断でチームをリードしてくれていた。ボールをよく見ており、ほんの一瞬の隙をチャンスに変えてくれる。

2-SU
身体を生かしてひつこくボールに絡む。ディフェンスでの初速もアップし相手に確実にプレッシャーを与えられるようになってきた。

4-SM
持ち前の足腰の強さでボールを奪取する。仲間の声に反応した球出しとフォローが出来るようになってきた。

5-SK
昨日の試合ではすばらしいガッツを見せてくれた。いつも練習していることを着実に実行してくれたからこそ、味方をフォローし、ボールを受け継いでのゲイン。相手へのヒット後の味方へのボール出しも上手になってきたよ。

6-YT
持ち前の明るさでチームに活気をつけてくれる。小さいながらも身体を張ったプレーでモールでも確実にボールを扱えるようになってきた。

8-SA
ここぞ!という突っ込みでゲインラインを押し上げてくれる。
チーム全員が君のファイトを拠り所にしている。それを背負うのは大変かと思うが、君だからこそなのだよ。恐怖心はテクニックで克服できるから、しっかり基本を練習しよう。

9-TH
抜群のラグビーセンス!
すばらしいタックルで確実に相手の動きを止める。まさに君はチームの守護神だ。
※たくさんご飯を食べて頑丈な身体を作って欲しい。

10-YI
最終戦で「男」を見せた!
突然のSO抜擢に「えっ!」と一瞬ひるんではいたが、試合ではなんのその、前に出るディフェンスも出来た、SOのポジショニングもよかった。ハンズアップも、センターへの球回しもOK。いつもは気弱なイメージだけど、さすが幼年からのキャリアがここにきて形になってきた?
昨日の試合を自信にして頑張ってほしい。

11-HT
おとなしいイメージながらも、プレーでは決しておとなしくない!
常にアタックのチャンスを窺っている。着実にチャンスを逃さないその集中力は頼もしい。
走力もたいしたもんだ!

12-AS
スイッチが入ったAKは一味違う!パスダミー入れながらのステップや、バランスのいいポジショニング、そして抜群の走力。ディフェンスのガッツも素晴らしい!

13-SO
身体をつかったプレーが出来るようになってきた。昨日の試合で見違えるように成長したひとりだ。自分の足で突き進んだ十数メートル、初トライおめでとう!
昨日のプレーは本当に頼もしかった!

14-YT
モールで着実な仕事をこなす。目をしっかり開けてプレーしているので力強いプレーができるようになってきた。走力も確実にアップしている。頼もしいぞ!

15-SY
確実にモチベーションが変わってきたね。ボールをよく見ているのでチャンスを逃さず、味方へのリレーションもうまくできるようになってきた。大きな相手にも果敢にボールを奪いにいけるようになってきたね。

16-HN
ボールをよく見ている。冷静な判断でディフェンスでも前に出てプレッシャーを与えられるようになってきた。声も出ている。普段の練習でも、すごく真面目に取り組んでくれているのがわかる。それが試合にも現れているが、君にはもっと激しく暴れてもらいたいと思っている。
失敗を恐れずもっと暴れて欲しい!

TRS3年生チームも、試合に出ているメンバー、応援しているメンバー全員が、ひとつのトライをみんなで分かち合える。そんなチームになってきたと思う。
昨日はたまたま休んでいたメンバーも、そういうラグビーの本質をもっともっと理解して、すばらしい体験をしていって欲しい。

これからもまだまだ、”しんどくて、辛い”練習をしてゆくが、仲間同士励ましあって、がんばって欲しい。
もっともっと”荒ぶる”ラグビーを!

LINEで送る

3年生:スクール大会と高槻RS交流戦」への4件のフィードバック

  1. 二日間の試合ありがとうございました:-)本当子供達の成長が感じられる二日間でした。昨日の試合はもらい泣きしそうな子供達の思いも伝わりました。日向も頑張ってたけどまだまだ、相手の体格でいけそうな所もん~・・・でしたが(..)本人もデカイやん!って言ってましたが同じ三年生やで!って話をしてました。本当やんちゃで男らしくが目標です。

  2. 二日間、ありがとうございました!
    昨日の悔しさをバネにまた頑張ってくれたらなと思います。
    しんどいのなかに楽しいがある。
    それを今から感じることができるなんて、親としてはほんとに嬉しいです。
    仲間たちとも絆をさらに深めて、たくさん思い出作って欲しいです(´∀`*)

  3. 結果よりもあの子達の笑顔o(^▽^)oが充足感を物語ってますね。
    なんかの縁で集まった14人。
    笑顔でラグビーを楽しんでくれいっ!!!

  4. コーチの皆様 2日間ほんとうに有難うございました。また活動報告もありがとうございました。彼らが自分たちの中から様々なことに気づき、プレーしているのが伝わってくるナイスゲームでした。最終戦の怒涛の攻撃は圧巻でした。子供たちの気持ちから生まれる勢いが、ゲームの流れに与える影響の大きさを実感し、彼らの潜在力の高さを再確認できました。今後ともよろしくお願いいたします。