カテゴリー: '15-6年生チーム

3年生 パスをしたら走れ!声をかけろ!

気温の高い中、今朝も元気よく練習をした。
アップ後、今期のテーマであるグランドコンタクトの練習。 先週、家で練習するように言ったが果たして何人それを実行したのかな?
ボールを持ったまま前方へ前転受身。
絶対このスキルは身に付けてもらう。 必ず全員が出来るまでこの練習はひつこいくらいにやるので、普段から意識して練習しておくように。
今日、合格したメンバーもまだまだ完璧ではないぞ。 無意識にできるようになるのが目標だ。 その為にはもっとスピードと思い切りが必要だ。
そして合格しなかったメンバーへの腕立て伏せ20回は単なる罰ゲームではない。 受身がうまく出来ない場合でも己の身体を守れるのは己の身体だ。 腕立て伏せをすることで自重を支える感触を身体に覚えさせておくしかない。

その後はいつものAD/3on3。
これもポイントをしっかりと理解してほしい。
1.パスのタイミング
2.パスしたあとの対応
現時点で決して難しい要求はしてない。 小3の君達にできないはずがない!

そして4年生との練習マッチ
練習でしたことの確認をするために練習マッチをしている だから、直前の練習をそのまま再現する意識をもって対応してくれ。
パスする相手を呼ぶ、そして見る。
パスをもらう方はもらうまで声をしかっり出す。
フォロー着く時はフォローしていることを声に出してアピールする。

注意されたポイントを実行することに専念してほしい。 自分流の安易な対応でやり過ごさないでほしい。

今の3年生チームの目指すのは声を掛け合って仲間と連携できること
このテーマを各自しっかりと噛み締めて合宿に臨んでくれ。
みんながんばれ!

※しっかりグランドコンタクト(受身の練習)は練習しておくように!

 


LINEで送る

3年生 パスをしたら走れ!声をかけろ!” への2件のコメント

  1. 夏休みに入り、毎朝前周りの練習10回、ママのチェック一回頑張ってますが、まだまだ恐怖心があるみたいです。
    思っての他体が固すぎ。次回は進歩してて欲しいですが。

    • これは慣れるしかないので、がんばって回数を重ねてくださいね。
      やればやっただけかならず上達します。
      身体の柔軟性も大事ですので、前屈と上体反らしをまずしてから前転をしましょう。
      ※前屈が辛い場合の対処法として、身体の横方向の柔軟も行ってください。充分に身体を左右にひねったり、側面を伸ばしたりすると、前屈もしやすくなります。
      一度試してください。