カテゴリー: 活動報告

(3年生)パスの練習をもっとしてください。

6月28日(日)はマルチグラウンドでれんしゅうしました。

しんがたコロナウイルスがまだまだりゅうこうしていますので、”タックル” ”スクラム” ”あたり” などの練習はできません。いまできることは 走る、パスする。キックです。3年生のみなさんはこの 走る、パスする。キックするをたくさん練習して、みなさんが全員できるようになってもらいます。もし全員できたら、みなさんが6年生になったときに「ラグビーはめっちゃ楽しい!」と思えるでしょう! 楽しいラグビーできるようにコーチ全員が全力でおしえていきますので全力で「型(かた)」をマスターしてください。

今回はパス練習をたくさんしましたが、練習最後の ”パスゲーム” でもんだいのあるシーンがありました。それは「パニックになることでした。」 ゲームする前の練習として相手(あいて)をつけないじょうたいでパスをつないでトライまでいく練習をしました。これは全員100%できました。しかし、ゲームになり相手が味方(みかた)へのパスをじゃまをしてくると ”パスができない” ”だれかとってーー!っと遠くへなげる。” ”こうさんして相手にパスをする。” など どうしてよいか? 「わからない」というじょうたい(パニック)になりました。

いままでも試合(しあい)でもこの ”パニック” のじょうたいになったときは必ず相手に10点以上の差(さ)をつけられて負けていました。

次の練習ではキックの練習もしますが、このパニックになるじょうたいにならないようなパスの練習をしてもう一度パスゲームをします。そのためには先週から言ってますが「ドラえもん」の型(かた)をおぼえてください。

今週の名言(こんしゅうのめいげん)

「型(かた)をしっかりおぼえたあとに ”型破り(かたやぶり)” になれる。」   (中村勘九郎(ナカムラカンクロウ)(歌舞伎役者(カブキヤクシャ)のことば)


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">