幼年さん 南丘小学校

【2018-2019幼年team】

日時:2018.12.9 9:30~11:30
場所:豊中市立南丘小学校
参加者:a9,g5,h14,s10,t4,s15,a1,k13,h2,y7,s6,t18,a11

今日も快晴!ここんとこ天気に恵まれております( ^ω^ )。。。が!ものすごく寒い汗汗汗 さすがのコーチも、じーっとしてられんほど寒いぞ!
そんだけ寒いけど、頑張って練習始めましょ!くそ寒い中、今日も13人の幼年さんが集結しました。

練習メニュー
①あいさつ(ねらい:テンションUP)
元気に大きな声でごあいさつ!タックルバックに思い切り当たろう!まだまだ、みんな声が小さいぞ!安定して大きい声がでるa1君のように、腹から声出そう!

②空手の稽古(ねらい:かっちょええ動き、体幹鍛錬)
そして空手の稽古!今日の担当は、MN先生です!大きな声で気合い入れて〜押忍!上手な前蹴りが出来る子は、下半身が安定してるぞ〜☆
いつもの正拳突き、前蹴りに加えて今日は新しい技「横蹴り」に挑戦!

ラグビーに役立つ技をいろいろ教えてもらおう!

③アップ(ねらい:走力UP)
幼年さん足めっさ速くなろうプロジェクトでも、新しいメニューを入れました( ^ω^ )それは「マリオジャンプ」!名の通り、スーパーマリオがキノコ取るときに飛んでる「びょーん」てやつです!コーチも一緒にやったけど、ふくらはぎがパンパン。スキップやら跳躍系の運動は、ふくらはぎをいじめる為にやってます。みんな幼稚園や公園でもマリオジャンプやってな〜運動会のかけっこでは優勝間違いなし!
来期からスタートするタグラグビー。コンタクトプレーがなく、走力、アジリティ、体幹の基礎を養うことで、対策の一案になると考えています。

④パス回しゲーム(ねらい:ハンドリング、パススキル向上)
タグラグビーには、コンタクトがない分パス回しが必須です。楽しくハンドリングスキルをつけよう!2チームに分かれ、最初は丸く。次は直線に並んで。早くパスを回し切った方が勝ちです!ここでも競争にするのがミソですね( ^ω^ )

⑤川渡りゲーム(ねらい:状況判断、走力・俊敏性UP、勇気を身につける)
おなじみ川渡りゲーム!ワニ役と人間に分かれ、ワニは陸地に上がれない(半分までしか来れない)ので、スキを見て川を渡りきればOK!ワニに捕まるとワニにされてしまいます!この遊びは、基礎段階での幼年さんラグビー脳(ワニの間を縫って走る素早い動き。スキを見分ける判断力。思い切って飛び込む勇気)に大きく影響する!と、勝手に提唱中です☆
このゲームでは、面白いほど皆ムキになって競います。その闘争心は、ラグビー必須スキルやから、大事にせえよ〜。ただ、この競いが苦手な子も当然います。そんな子をいかにラグビーの魔法にかけるかが、幼年コーチの必須スキルやと思って精進してます。

⑥ミニゲーム
最後は、キチンとラグビーの試合!今までの練習を生かして、元気に動き回ろう!試合開始と終わりには、しっかりあいさつしよう!

コーチ達は、今日も考えています。練習にココイチ⭐️がなくて盛り上がりに欠けている…💧お弁当のオカズで言うとタコさんウインナーが無いのだ。人によって先に食べる派と最後に残す派がいるけど、幼年では先に食べられるタコさんウインナー=ココイチの練習メニューを創り出したいと思います( ^ω^ )
他学年のコーチの皆さま!保護者の皆さま!いろんなアイデアいただけませんか?募集中です〜💡

豊中ラグビースクール幼年部は、いつでも見学、体験をお待ちしております!

12/9 2年生練習内容

 12月9日は南丘小で練習を行いました。参加生徒は20名(うち体験1名)、指導員8名でした。アジリティとパスの練習は先週とほぼ同じですが、12月16日の試合に向けてピラーの復習とタックルの練習をたくさん行いました。気温は約10℃と今年の最低の気温で、寒い午前練習となりました。OGのYさんが来てくれました。

1.アクションとランニング
 往路でラダー+ハードル+マーカータッチ、復路はフライのキャッチとドリブルを行いました。

2.パスランニング 1人対2人
 先週から始めた練習です。パッサー(パスをする人)が縦方向5mおきに3個置いてあるボールを順次拾って右横にパスします。レシーバー(パスをレシーブする人)2名は右横約5m離れた位置で交替にパスを受けます。
 レシーバーは走りこんでボールをもらうようにしたいが(立ち止まってボールをもらわない)、タイミングを取るのが難しく、まだうまくできません。このパスが実戦で使うパスなのでたくさん練習しましょう。

3.ピラーの練習 5人対コーチ
 ピラーの練習は先週行わなかったので、試合に備えて練習しました。モールに3人が入って相手を押し、残りの2名はモールの左横と右横にピラーとして立つことは理解できてきました。
 そのピラーが立つ位置がまだまだ良くなくて、モールの後ろでうろうろしながら立っていることが多い。モールの横でできるだけ前に立ちます。モールを組んでいる味方の一番後ろの選手の足の線がオフサイドラインなので、この位置まで出て並びます。相手にボールが出たら2名が一緒に前に出て相手を止めます。また、「右見た」、「左に行け」、「ボール出た」などの声がまだ少ないです。
 
4.タックル 1対1の生タックル
 ボールキャリアー(タックルを受ける人)がやや斜めにゆっくり走り、それにタックラーがタックルします。
 最初はゆっくり行いました。相手のおへそをめがけてタックルの最初の足を踏み込むこと、両手を廻して相手の太ももを締めること、パワーフットで相手を押すこと、逆ヘッドにならないように気を付けることを注意して、確認しました。
 気温が下がって寒かったので、少し痛かったですね。

5.ミニゲーム
 今日のミニゲームは1年生相手のチームと2年生同士の試合のチームに分けて約30分間行いました。

6.次の試合
 次の試合は、12月16日(日)の豊中RS主催の交流戦です。兵庫県RS、東淀川RSと6試合行う予定です。今まで練習をしてきた、パス、当たり、抱き止め(ホールド)、タックル、モールとピラーができるように頑張りましょう。

12/9 1年生練習内容

南丘小
参加生徒:13名(内、体験1名)

今日も体験の生徒が1名来てくれました。ありがとうございます。楽しくラグビー体験が出来ましたか?まだまだ楽しいことがたくさんあるので、また来てくださいね!お待ちしております。今日は寒い中、来週の試合に向けて、実戦的な練習を行いました。

1.アップ
山内コーチの指導のもとアップを行い、その後、1人1球ボールを持ってアップを行いました。

2.パス
前回も行いましたが、向かい合ってのパス練習を行いました。落とす時もありますが、大分上手くなってきました。

3.1対1
最初は、1人で走りこんでボールを貰い、飛び込みTRY。
次に、相手を1人ステップで交わし、TRY。
次に、相手を2人ステップで交わし、TRY。
飛び込みTRYを行うのは、芝生のグランドだけの理由ではなく、試合でもゴールラインを目掛けて一番早く確実にTRYする方法をクセ付けすることです。余裕でTRYラインを越えてスピードを緩めて、相手にボールを取られたり、ノックオンする生徒をよく見かけますが、折角のTRYが台無しですね。

2対1
生徒だけで、行いました。ボールを出すSH。攻撃2名、ディフェンス1名で何度も繰り返し行いました。ミスしても辞めずに続けます。試合中も笛がなるまでプレーを続けなければなりません。ノックオンしてもアドバンテージがありますので、プレーは続けて下さい。

4.練習ゲーム
2年生の胸を借りて30分間行いました。それぞれの得意なプレースタイルが見えてきていますが、自分の得意なプレーを自信をもって行えれば強いチームになります。
チームメイトがどんなプレーを得意とするのかをみんなが共有していれば、ある程度次のプレーの予測が出来ます。予測に基づいて動ければチームプレーの出来上がりですね。このメンバーで1年間行っていますので、少しみんなもそれに気づいていると思います。あとは、迷うことなく思い切って各自がプレーをすることが必要です。

以上

ps.2年生徒相手に臆することなくプレー出来ました。この調子で次の試合相手にも戦いましょう!風邪をひかないように注意してください。

12/2 小学2年生 練習内容

12/2 練習内容 豊中3中にて 参加生徒20名 指導員5名
1. アクション&ランニング
 ラダー+ハードル+マーカータッチ、復路ボールを真上に3回投げキャッチ後、ボールドリブル
2.4人1組ランパス
①5m範囲でランパス                    
②パス&サポートランパス10mの範囲にて
・ABCD横1列にラインをつくる
・AはBにパスするやいなや一番外側に位置するDの外側にサポート次にBはすぐ隣のCにパスし同様に一番外側にサポートし順にC,Dと繰り返す。
(ポイント)
丁寧で味方の事を考えた(相手がハンズアップした位置に相手の走るスピードを落とさないよう少し前方に)パスしボールを受ける側はハンズアップし声を出し真直ぐに走りながらキャッチし、すぐ外側の相手のスピードを落とさないよう少し前方にパスしすぐに外側外側に走ってサポートし前方に進んでいく。
◎4人の意思疎通がうまく図れないと上手くいきません。誰かがノックオン等のミスを犯しても全員でフォローし合う事が重要です。(声を掛け合う)
3、パスランニング                                       
①スタート地点の前方2mに置かれているボールを地面にある状態より、右(左)後方から走り込んでくる味方にパス
②①のプレーを5m間隔3箇所に置いてあるボールに対し連続して行う。
(ポイント)
・パスを受けるものは、手を出して走り込んでボールを受ける(止まった状態で受けない)
・パスをするものは、後の味方に向かってボールをパスするのではなく味方が走り込んでくる位置(横)にパスをする。
・後より走り込んでくるものは、スピードを緩めず、早めにパスと声を出し、前方のパスをしようとするものに自分の位置を知らせる。
*パスをするものは、後から走り込んでくる味方のスピードを減速させない(スピードを殺さない。)
4.ミニゲーム
◎練習したプレーを試合で発揮する事が重要です。                               
・特にモール&ピラープレー
・素早くDFラインを引いて前へ前へ出ていってのタックル
・一歩踏み込んで相手に肩~胸を当てパックしパワーフットして相手を倒すタックル
・ラック等のイーブンボールに対し相手よりも早く反応しボール獲得
・ボールを両手でしっかり持ち相手にぶつかり、一歩踏み込み味方にボールを繋ぐ
・相手に倒された時のダウンボールからジャックナイフプレー
・キックオフ、ラインアウト、スクラム、ペナルティ時からのATの時とDFの時の素早い体制つくり
・相手のいない、少ない空きスペースを見つけ走り込む
・各メンバー間で常に声を掛け合い意思疎通を図る

○12/16に交流試合が組まれています。練習したプレーを失敗を恐れず勇気を出してやってみましょう。

以上 トレンディコーチ記。

12/2 1年生練習内容

2108.12.2
三中
参加生徒:15名(全員参加+体験)

12月に入りましたが、気候が良く思いっきりラグビーの練習が出来ました。新加入と体験が加わり少し雰囲気が替わりました。

1.スポーツ鬼ごっご
言葉でルールを書くのは難しいですが、全国大会まで行われている公式な競技です。(動画等はHP参照)http://www.onigokko.or.jp/cn15/pg81.html

ゴールエリア内にある、鬼(ボール)確保が目的です。ディフェンスは両手でタッチです。今の1年生はとにかく、自分が1人でTRYを取りに行くばかりで、一人で突破を図ります。スポーツ鬼ごっこは、1人で突進しても、タッチされれば終わりです。2人で攻めて、1人がおとり、もう1人がボール確保など、連携が必要です。
まだ気づいていない生徒も居ますが、早く気づいてくださいね。楽しい練習でもあるので、この冬何度も行いましょう!

2.パス
前回も行いましたが、向かい合ってのパス練習を行いました。前回より少し余裕が出来て上手くなったように見えました。自主練の成果?ですかね!

3.縦パス
ボールをもったら3歩以内に止まり、後ろからフォローしてくる人にパスを行います。これを繰り返してリレーを行いました。速くゴールする秘訣は、後ろから走りながらパスをもらうことを継続することです。3歩進んで、止まって味方を待っているようでは、相手のボールをとられますよ。

4.3対3
少人数でA&Dを行いました。1人が走って何とかTRYしようとする動きは変わりません。相手に捕まる前にパス、捕まったら味方にパスを繋ぐのがいい攻撃です。
何のために、スポーツ鬼ごっこやパスの練習をおこなっているのかを自分でよく考えて下さい。

以上

ps.体験の生徒がとても楽しく練習してくれ、こちらもうれしくなってきました。もっともっと楽しいことがいっぱいありますので、是非、一緒にラグビーやりましょう!

幼年さん 3中

【2018-2019幼年team】

日時:2018.12.2 9:30~11:30
場所:豊中市立第三中学校
参加者:g5,h14,a1,s15,a9,s10,h2,y7,e17,k16,t4,y3,k13,t18,a11

今日も快晴!ここんとこは天気に恵まれております( ^ω^ )では頑張って練習始めましょお!今日も15人の幼年さんが集結しました。

練習メニュー
①あいさつ(ねらい:テンションUP)
元気に大きな声でごあいさつ!タックルバックに思い切り当たろう!最近、みんな声が小さいなぁ〜。外で遊んでる時ぐらい腹から声出そう!

②空手の稽古(ねらい:体幹鍛錬)
そして今日も空手の稽古!先生は、おなじみKD先生の奥様です!これまた大きな声で気合い入れて!押忍!上手な前蹴りが出来る子は、下半身が安定してるぞ〜☆しかも、前蹴りしながら前に進む動きもしてみよう。フラフラしてる子は他でも練習しよう!

③アップ(ねらい:走力UP)
18年度下期の幼年さんは、とにかく足めっさ速くなろう、強化キャンペーン中です( ^ω^ )これは、運動会でヒーローになれるだけでなく、実際に来期から導入が決定したタグラグビーへの対応です。コンタクトプレーがなく、走力、アジリティ、体幹の基礎を養うことで、タグ対策の一案と考えています。
跳ねる動き(両足ジャンプ、高く跳ぶスキップ)を重点的に行い、特にふくらはぎから下の基礎筋力を強化出来れば狙い通り✨

④川渡りゲーム(ねらい:状況判断、走力・俊敏性UP、勇気を身につける)
おなじみ川渡りゲーム!ワニ役と人間に分かれます。ワニは陸地に上がれない(半分までしか来れない)ので、スキを見て川を渡りきればOK!ワニに捕まるとワニにされてしまいます!この遊びは、基礎段階での幼年さんラグビー脳に大きく影響する!と、勝手に提唱しています( ^ω^ )
ワニの間を縫って走る素早い動き。スキを見分ける判断力。遊び感覚で、ラグビーっぽく楽しもう☆

⑤3対2(ねらい:実戦スキル)
攻守分かれて、3対2で対決!3人チームにはスクラムハーフがいて、捕まった仲間からスペースのある仲間にパス!で、気持ちよくトライが取れる練習。みんな盛り上がって大騒ぎ……かと思いきや、全く乗ってこないΣ(・д・lllなぜだ
コーチ達は、考えた。今日の練習にはココイチ⭐️がなくて盛り上がりに欠ける…お弁当のオカズで言うとタコさんウインナーが無いのだ。人によって先に食べる派と最後に残す派がいるけど、幼年では先に食べられるタコさんウインナー=ココイチの練習メニューを創り出したいと思います( ^ω^ )アイデア募集中

⑥ミニゲーム
最後は、キチンとラグビーの試合!今までの練習を生かして、元気に動き回ろう!試合開始と終わりには、しっかりあいさつしよう!

豊中ラグビースクール幼年部は、いつでも見学、体験をお待ちしております!