10/14 2年生練習内容

 10月14日は三中で練習を行いました。参加者は生徒19名、指導員6名でした。

1.アクションとランニング
 今日は、ラダー+ハードル+ボールの拾い上げとダウンボールを行いました。
 ラダーはステップを踏みながら、前面にいるコーチの示したマーカーの色を言う、コーチの指さした方向(右か左)を言う、コーチが出題した足し算や引き算を行う、などをしました。
 ボールの拾い上げ(ピックアップ)は、足を前後に大きく広げて、ボールがおへその下になるように構えましょう。足を広げずにボールが体の前にあるようにして拾うとノッコンします。
 最後に約20mの徒競走を1対1で行いました。対戦相手は生徒に選ばせました。

2.トライゲーム 1対1
 約5mの升目を使って、相手を抜き去るトライゲームです。Dfは両手でタッチします。
 At側の生徒は、最初は自陣の線上を左右に動き、Dfもそれに合わせて自陣の線上を左右に動きます。コーチの合図で二人ともに前に出て、Atは抜こうとし、Dfはそれをタッチで止めます。
 夏合宿から行っていますが、まだステップがうまく切れないので、Dfが有利な結果となりました。

3.家で行うパスの練習方法
 前回、家で行うパスの練習方法を教えましたが、欠席者とやっていない生徒がいたので、再度、やり方を説明しました。毎週2~3回行ってほしいと思います。
①ボール回し
 ボールを胸の周り、おなかの周り、すねの周りを左右2回ずつ廻します。これを2セット行います。慣れてきたらスピードを上げて、3回ずつに増やします。
②一人パス
 ボールを持って、まず右方向に腕を振って右側の上方向に少し浮かして、それをキャッチします。持ち替えないようにキャッチして左に腕を振って左側の上方向に少し浮かしてキャッチして、これを繰り返します。
 慣れてきたら腕を大きく上まで振ってボールを放します。ボールを縦長に浮かすことと持ち直す必要がないようにキャッチすることがポイントです。親指と人差し指の間が狭いとキャッチが難しいので、広げてください。

4.4人1組のショートランパス 
 今日は間隔を10mに広げて行いました。この10mの区間を4人横一列となりパスを1往復させます。①正確で優しいパスを素早くすること、②パスをした後にボールよりうしろの位置に動くこと、この2点をやらないと1往復ができません。
 まだまだパスそのものがうまくつながりません。今日もコーチが4人の中の一人となって一緒にパスをしたり、4人の後ろからパスのテンポを上げるように声かけをしました。
 最後に落とさずにできた組はお茶を飲んでよいと言うと、全員がうまくできました。集中力と緊張感を持って練習をしましょう。

5.ミニゲーム
 今日のミニゲームは、6分のゲームを3試合行いました。地上のボールをできるだけ早く拾うことはできましたが、ラックとモールになるとこれに参加して後ろから押すことは、まだできません。ここは強化ポイントのひとつなので、あと2回練習して試合に臨みます。
 
6.次の試合
 2年生の次の試合は、11月3日のスクール大会です。あと2回の練習でどれだけ強くなれるか、頑張って練習しましょう。

10/14 1年生練習内容

2108.10.14
三中
参加生徒:9名

今日も運動会等イベントとも重なり、少ない参加人数でしたが、11/3スクール大会に向けて実績的な練習を中心に行いました。

1.アップ
今日は、Mコーチが欠席でしたので、道具は使わず、腿上げ等の色々な動きと、コーチに合わせて動く事などを行いました。
次に、1人1個ボールをもって、上に投げてキャッチしたり、転がしたり等ボールになじむアップを行いました。今日のアップは1人でも出来るので、毎日ボールに慣れるために、行ってみてはいかがですか!

2.ステップ、タックル
1対1でステップを切る練習です。スピードが落ちないようにステップを切り相手を交わすことがコツです。
ディフェンスは最初は、コーチでしたが、後半は生徒にやってもらいました。ディフェンスすることで、どんなステップが有効かわかりましたか?

次に、2対1、2対2での練習です。相手に捕まってもボールを繋ぎ、TRYします。スクラムハーフからの球出しも生徒にやってもらいました。案外みんな出来てましたね。

3.試合
最初はコーチと対戦し、次に生徒同士で行いました。いつもアタックの時に、ツバメの巣からくちばしが出るように、ボールを呼ぶコールが殺到しますので、今日はあらかじめ攻撃に順番を決めて、生徒通しでアタックの順番を決めさせました。
また、相手に捕まったら終わりではなく、ボールを味方に繋ぐこと、味方通しで取り合いをしないことを意識するようにしました。

次週は、3,4年生が試合なので、広くグランドがとれます。運動会等行事も一段落すると思いますので、全員参加でお願いします。

以上

10/7 2年生練習内容

 10月7日は八中で練習を行いました、参加者は生徒17名、指導員4名。先週は雨で練習は休みでした。今日は最初は曇り空でしたが、晴れてきてどんどん暑くなりました。

1.アクションとランニング
 今日はランニングのスキップ、ストレートラン、スラロームラン、スラロームのシャドウランを行い、たくさん走りました。スキップは手と足のタイミングが合わない(右手と右足を一緒にあげる)生徒が数名いましたが、ちょっと注意するとすぐに補正ができました。

2.4人1組のショートランパス 
 8月にマルチグラウンドで初めて行った練習で、約7mの区間を4人横一列となりパスを1往復させます。①正確で優しいパスを素早くすること、②パスをした後にボールよりうしろの位置に動くこと、この2点をやらないと1往復ができません。
 先週の練習が休みで家でパスの練習をしていない生徒が多いようで、最初はパスそのものがうまくつながりませんでした。コーチが4人の中の一人となり一緒にパスをしたり、4人の後ろからパスのテンポを上げるように声かけをしました。時間とともにパスがスムースになってきたので、この練習を長く行いました。

 この練習にはいる前に、2年生ができていないこと2点の特別練習をしました。①パスを受けるとき、キャッチしてからボールを握り直さないこと、②パスを出すとき、相手の受け取る選手は走っているので、パスを出す目標は受け取る選手の胸の前より少し前にすること。①は生徒の手の大きさが3号ボールに比べて小さいので難しい面があります。②はできる生徒とできない生徒で差が出てきました。いずれもまずコーチの説明を聞いて理解して、そしてたくさんの練習が必要ですね。

3.家で行うパスの練習方法
 スクールでの練習は週1回なので、家庭で練習する方法を覚えてもらいました。練習が終わった後にグラウンドに残っておられた保護者のみなさんにもやり方を説明しました。毎週2~3回行ってほしいと思います。
①ボール回し
 まっすぐに立ってボールを胸の前で体に密着して持ちます。ボールを体に触れさせたまま時計まわりに両手を使って廻します。2回廻したら反対まわりに2回廻します。次にボールをおなかの前において2回ずつ廻します。その次は両足をそろえて立って、すねの前において2回ずつ廻します。これを2セット行います。
②一人パス
 ボールを持って、まず右方向に腕を振って右側の上方向に少し浮かします。ボールは縦長になるように浮かして、それをキャッチします。持ち替えないようにキャッチして左に腕を振って左側の上方向に少し浮かします。同じようにキャッチして、また、右側に振って繰り返します。慣れてきたら腕を大きく上まで振ってボールを放します。ボールを縦長に浮かすことと持ち直す必要がないようにキャッチすることがポイントです。親指と人差し指を広げることも忘れずにしてください。

4.ミニゲーム
 今日のミニゲームは、試合の再開をタッチのあとのラインアウトからとしました。
 ラインアウトでは、9月から行っている、At側はF(フォワード)がボールを入れて、H(ハーフ)が受け取り、B(バックス)にパスすること、Df側はFがタッチラインのすぐ横に立ち、その内側にHが立つこと、を行いました。
 攻撃は、Hからパスをもらう一人目のBが突進する形を練習しました。

 9月23日の茨木戦で、タックルのポイントとラック、モールに、横から入るオフサイドが多かったので、ゲームを途中で止めて、オフサイドになるプレーとならないプレーの説明をしました。
 また、モールとラックには近づくが、その後ろで立ったままで見ているだけの選手に、モールとラックを押すことを試合の途中で教えました。これらはもっと練習する必要がありますね。

5.次の試合
 2年生の次の試合は、11月3日のスクール大会です。それまで3回の練習日があるので、パスを使ったライン攻撃、相手を確実に止めること(ホールド)、オフサイドの反則をしないことなどを練習したいと思います。

10/7 1年生練習内容

2108.10.7
八中
参加生徒:8名

台風が続き定期的な練習が出来ません。今日は運動会等イベントとも重なり、少ない参加人数でしたが、前回の試合の反省も行い、次回の大会目指して練習しました。また、1年生の一番の問題点は人の話を聞いて、理解する、行動することです。練習中もコーチの一言一言を聞き逃さないように、工夫しています。みんなもコーチの話は聞き逃したら「損」をする。みんなに迷惑をかける事を意識して下さいね。学校でも同じですね。

1.アップ
〇リング等
直前にコーチが障害物のルール(右足、色)を説明し、すぐに行動に移します。耳で聞いて、頭で考えて、体を動かす。このパターンを自然に行えるようにする練習です。直ぐに話を聞かない生徒、聞いても理解できない生徒等がまだ沢山います。来ていないとチームプレーが出来ず、仲間に迷惑をかけることを気づいてほいいですね。

2.当たり(新聞紙)
前回の試合で相手に接触した時、直ぐにボールを取られてしまう事が多かったので、相手に当たる時に、ボールを右、左にずらして当たる練習を行いました。また、当たるのは拡げた新聞紙を破ることにしました。みんな楽しんで相手に当たる強さ、スピードが増したと思います。ボールをずらすことはまだ出来ていなかったので、次は強く走りぬける時に、ボールをずらしてみましょう!

3.ディフェンス
前回の試合でディフェンスの練習を少しはした方がよいとの気づきがありましたので、ディフェンスの練習を行いました。しましこれまでほとんど練習していないので、いきなり相手に当たって止める事は出来ません。先ずは前に出て相手にプレュシャーを与える事を練習しました。3名で手を繋ぎ、ボールが出た合図で一斉に前に出て相手に向かって走ります。掛け声と3名が横並びに前に出る事がポイントです。

次に5m間隔で、3名が揃って前に出る前に練習を行いました。自分たちで声を出して、横並びを保ったまま前に出る、止まる繰り返しの練習です。揃って前に出る事で、相手は走るコースが無くなり、自然とスピードが緩みます。その時に相手を捕まえればタックル成立です。

4.タッチフット
最後のコーチとタッチフットを行いました。攻撃やディフェンスでのチームプレーを望んでいますが、試合形式になるとすべて個人プレーに戻ってしまいます。練習は何のために行っているのか?試合で使うためです。その事に何時気づいてくれるのでしょうか?

以上