2年生 9/6

断続的な雨天の中、ふれあい緑地でいつも通りの熱気の2年生、2週間ぶりの練習です。すぐに終わるかもしれない天候の中、体を冷やさないようタッチフットで汗を流しました。空いているスペースを探し走り込む意識が見られたり、パスをいいタイミングで仲間に供給出来たり、6年生時点で目指している展開の速いラグビーに向け、タッチされた後のリスタートを工夫していけば、いい練習にもなると思いました。ここで、合宿でますます意識が高まっている4ヒロトのリスタートの速さが、目立って良かったと思います。試合中、練習中通じて素晴らしい集中力でみんなを引っ張って行っています。
タッチフットで少し感じてもらったディフェンスのブランク(ディフェンスの穴)に対してどう攻撃することが有効かを瞬時に判断できるように、ディフェンスの空いたスペースを突き、ラインの裏に出る2対2の練習に入りました。基本的に空いているスペースに走り込み、ディフェンスラインの裏に出て、外へ繋いでトライに結びつける意識をつけてもらいたいと思って取り組んでもらいました。今後は慣れてくれてもっとたくさんのアイデアが出てきてくれると期待しています。ここでは、15ランタロウの判断の速さとセンスの良さが光っていました。
ここで終わりかと思っていましたが、2年生の熱気に押され最終ミニゲームで締めました。アタックは、いいゲインが何度も見られ、連続攻撃も良かったのですが、合宿で力を入れていた前に出るディフェンスがほとんどできていませんでした。試合も近いので来週はもう一度ここの確認から入ります。

2年生へ

もっと上をめざしていくには、合宿での3年生との試合のように前に出つづけるディフェンスがぜったいにひつようです。ここからは、これができないと試合になりません。集中して試合にいどもう。

2015.9.6 幼年さん 大雨でっせ

【2015-2016幼年team】
日時:2015.9.6  9:00~9:40
場所:マルチグランド
 参加者:s3、h4、k5、h6、s10、t11、k14、h15、r16、t21、a22、y23、aki
メニュー:1)ダッシュ、スキップ2)サーキットトレーニング3)サイドステップ検定4)持久走

朝から雨。集合10分前にグランドにいた幼年さんは、s3ただ1人。コーチの打合せでも、「天気も悪いですし、幼年練習中止にしますわ」って宣言。
と、と、と、ところが、8時57分、r16の姿が!あっs10も来た!!うわっk5もやって来た!!!って、ぞろぞろ(^。^;)・・・いつの間にか、12名が集結、とどめはakiが、レインコートを脱ぎ捨てて臨戦体制。「おいおい、君達、こんな大雨ですよ」(^。^;)好きだねぇ(^o^)(^o^)
でも、やはり子供達の体調は心配なので、練習は短時間でスピードアップ。
ダッシュ、スキップをした後に、立て続けに、アジリティを組み込んだサーキットトレーニングに・・・。回数を重ねてきているので、かなりスピードも早くなってきている。(ケンケンで、意外に引っ掛かる子が多いです。幼年時代はリズム感育成も大切なので、家でも遊びの中でやってみて下さい)
この勢いで、onコーチ恒例の「技の検定試験」に入ります。今日の検定は、「サイドステップ」。一瞬で相手をかわす必殺技です。2箇所のゲートを、一瞬ですり抜けるものですが、ポイントは体重移動!!見てもらえていたでしょうか、左足でステップをきるときに、身体が少し右に傾いていたのを!!最高です(^o^)全員が検定に合格し、認定証を受け取る事が出来ました。
最後は、グランド一周の持久走で今日の練習は終了です。
「ええ~」って、子供達の声!嬉しいです。来週、また練習しましょ(^o^)晴れたらいいな~。

PS:TRS幼年は、たくさんの子供達の参加をお待ちしています。どんどん体験も来て下さいね。楽しく遊びましょう。20150906_144609

9/6 4年生練習内容 

9/6(日)豊中マルチグランド

参加人数:13名

朝から天気予報は雨。小雨も降っておりましたが、なんとか1時間半充実した練習を行うことが出来ました。先週は雨で中止でしたので、練習出来てよかったです。今日は、芝のグランドでもあり、いつ雨が強くなるかわからなかったので、最初から密度の濃い練習を行いました。今やらなければならない課題は、ディフェンスで、相手の正面に当たる、捕まえる、押し込むことです。

1.アップ
合宿で毎日おこなった2人組でのピックアップ、上のボール、FWパス等を行いました。あまり上達はみられませんが、しっかりと体はほぐれたと思います。ボ‐ルに普段触る機会が少ないと思いますので、アップでも出来るだけボールを使った方がよいと考えています。

2.当たり
2人組で、当たってボール味方のボールを奪う(肩グリ)を行いました。
ポイントは、
①強く味方に当たる(こうすることで捕まっている相手に衝撃を与えボールが取りやすくなります。)
②ボールにしっかりと腕をからめて、真っ直ぐに押しこみながら肩グリでボールを確保する。

次に、向かい合っている相手にタックルし真っ直ぐに押しこむ。(受ける方は、バレーボールのレシーブのようなかっこで相手を受け止める)
ポイントは
①相手にしっかりとヒットして、体を真っ直ぐにしてずれないように前に押し込む。
②スパイクの裏をしっかりとグランドに付けて、かく(動かす)ことです。

*受ける方もどうしたら強く押し込めるのか、体で感じ強い人のやり方を見習って下さい。

3.ミニミニゲーム
小さなコートを3種類作ります。それぞれ横幅が異なります。7m,9m,12mぐらいその中で、1対1、2対2、3対3等のミニゲームを行います。少人数で行うことにより、ボールにタッチする機会が毎回あります。他のプレーヤーを頼ることも出来ません。いろいろとメンバーも変えながら個人の弱点を明確に見せて何度も同じプレーをさせます。

芝のグランドでもあり、思い切ってプレー出来ました。

4.ミニゲーム
ミニミニゲームの次は、ミニゲーム(紅白戦)です。しっかりと相手に当たれたり、味方にボールを繋ぐことが出来たりと意識もスキルも上達して来ました。全員がサボることなく、プレー出来てきたように感じました。5年とのミニゲームも予定していたのですが、残念ながら雨が強くなって、ここまでとなってしまいました。

ps.今日は、タッチラグビーが雨で中止になったので、友達を連れてくる予定があった生徒は残念でした。また次の機会に誘ってください。暑い夏も終わり気候のよい季節になって来ました。これからはどんどん走れるようになっていると思います。たくさん練習して、試合で活躍できるようになりましょう!