高槻ラグビースクール「結成40周年記念事業」を花園ラグビー場で開催

9月25日(日)秋晴れの中、花園ラグビー場で「高槻ラグビースクール結成40周年事業」が執り行われ、豊中ラグビースクールも(幼年~6年生)招待され、元気いっぱい招待試合を行ってきました。
秋とは言え、真夏日を思わせる一日でしたが、全国のラガーがあこがれる花園の第一グランドで楽しい一日を過ごすことができました。これを機に、ますます、北摂のスクールとして連携を深め、ラグビーの発展に寄与していきたいと考えています。高槻ラグビースクールのさらなるご発展を祈念します。

高槻ラグビースクールから豊中ラグビースクール北室運営委員用宛にご丁寧なお礼のメールが届いています。


豊中ラグビースクール 北室様

平素、お世話になっています。
高槻ラグビースクール 藤井です。
昨日は、ご挨拶をさせて頂きたかったのですが、お会いする事が出来なくて、誠に申し訳ございません。

昨日は、高槻ラグビースクール40周年記念大会にご参加頂き、誠にありがとうございました。
晴天に恵まれた大会となり、多くの子供たちが花園ラグビー場を、一生懸命走っているのを観る事ができた事は、主催スクールとしては、非常にうれしかったです。
初めての花園ラグビー場での開催となり、運営側にいろいろな不手際がある中、温かく大会を支えて頂いた、各スクール様には感謝でいっぱいです。
色々なご調整含めて、ありがとうございました。

また、40周年のお祝いを頂きまして、誠にありがとうございます。
ラグビーの活動・普及に有効に利用させて頂きます。
今後も北摂地区のラグビースクールとして、協力しながらラグビーを盛り上げていくことが出来ればと思っています。
引き続き、よろしくお願いします。
昨日は、誠にありがとうございました。

高槻ラグビースクール一同


2022年度・無事合宿を終えました

コロナ禍で中止を余儀なくされてきた「合宿」について、今年度再開するという方向で検討を進めてきました。
宿舎やグランドの確保と打ち合わせなど準備を重ねてきました。そのような中で、第7波という爆発的な感染拡大によって、当初予定していた8月上旬について順延として、しばらく感染状況を見極めることとなりました。8月末に感染状況がピークアウトしたことによって、最終的に4年生~中学3年生を参加対象として9月17・18日の一泊二日の日程で東鉢伏で行うこととなりました。

従前、本部等を設置していた常宿の「こだま荘」が閉店したことから、今年度は「ロッジみゆき(4.5年生)」「ハチ高原荘(6年生)」「ロッジ青い鳥(中学)」に分宿することとなりました。参加予定は4年生16名、5年生21名、6年生20名、中一4名、中二11名、中三8名、指導員21名、保護者30名、児童1名。総計132名、台風接近が伝えられる17日、午前7時に空港をバス3台で出発。中国道→舞鶴自動車道→北近畿自動車道を経由し途中でトイレ休憩をはさみ10:30には現地に到着。早めの昼食(各自お弁当持参)を摂って、宿舎に入り部屋割り等と練習着に着換え、12:30~練習を開始しました。それぞれの学年ごとに練習をこなし、16:00には宿舎に引き上げ、入浴後楽しみのBBQと花火大会を行いました。花火大会前には中学生によるコントが披露され、小学生から盛大な拍手が送られました。

二日目は、06:30に集合し、花火後の清掃を行い、朝会と体操が行われました。各宿舎で朝食と検温、体重測定後着替えてグランドで練習と試合が行われました。今年は中一の参加者が少なかったたため、6年生と中一の試合は組まれませんでした。中学は、三年生主体のチームと1・2年生による新チームでAD(アタック・ディフェンス)を行いました。雲行きが怪しい模様となるなど、昼食後早めにグランドに出て、最後の仕上げを各学年で取り組みました。16:00前に閉村式を行い、豊中に向け出発しました。予定(20:00頃)より1時間近く早く到着し、校長から締めくくりの挨拶を受け解散しました。

秋口の日程のため、随分しのぎやすい天候で熱中症の心配もなくよく動き回れるました。また、ブヨなどの季節も終わり、虫よけスプレーの出番もありませんでした。学校が始まっていることもあり、私学に通学する子どもたちは土曜日の参加は難しい面もあります。また、全学年が参加するとなるとグランドがすこし狭隘な感が否めません(工夫すれば可能です)

コロナという感染症によって変則的な合宿となりましたが、子どもたちが仲間と寝食を共にすることによる仲間意識の醸成など貴重な成果を生んだと思えます。秋からのシーズンでこの成果を発揮してくれることを祈念しています。多くの方々のご協力によって無事終えることができ指導員一同感謝いたしております。

スクールU15大会、リーグ戦2位 中三はこの大会をもって活動終了へ

9月に入ったとはいえ、残暑厳しい4日(日)大阪ラグビースクールU15大会が花園で行われました。

豊中は第1試合天王山と対戦。朝一番の試合ですが、立ち上がりから全開モード。さらに、この一年間ディフェンス強化に取り組んだ主任プログラムが開花。36-0(17-0 19-0)で圧勝しました。

休憩をはさんで第2試合。
吹田Bと対戦。前半は攻守とも豊中が先手を取り、豊中ペースで折り返したものの、後半に入り、イージーミス(ノッコンやダイレクトタッチ)を繰り返し、相手に主導権を握られ、集中力が切れ逆転を許し19-28で敗退しました。
リーグ1勝1敗で1位通過にならず、次週の順位決定戦の出場権をのあすこととなり、3年生はこの試合もって、スクールでの活動は卒業となります。

コロナ禍で十分な練習や試合ができない中で、主将を中心によくまとまったチームで、豊中ラグビースクールの歴史に残るチームでした。

このスクールの活動を糧として新しいステージでの活躍を期待したいと思います。
本当にご苦労様でした。

豊中ラグビースクール 夏合宿2022 延期分の実施について

▼参加同意書は以下からダウンロードしていただけます
◆合宿参加同意書(TRS)2022延期0821

 

指導員・保護者 各位

2022年8月21日
豊中ラグビースクール校長

平素は、スクールの活動にご参加、ご協力、またご理解いただき誠にありがとうございます。
さて、新型コロナウィルスはまだ収束しておりませんが、合宿を通じて得られる成長は、日々の練習では得難いものなので、延期となっておりました合宿を実施いたします。夏休み中ではなく、学校が始まっていることから、1泊2日と短縮し、小学4年生~中学3年生を対象といたします。
練習や食事以外の活動時のマスク着用、食事時に間隔をあけるなどの感染対策をできる限り講じてまいりますが、万が一現地で発熱があった場合には、お迎えに来ていただく必要があります。
途中で帰らなければいけないこともあるということも生徒とよく話し合っていただいて、参加・不参加をご検討ください。
また、参加される生徒には不参加となるチームメイトに対して「なんで参加しないの?」といった声掛けなどは控えるように、これも生徒とよく話し合っていただければと思います。
3年振りの実施で運営側も以前のことを思い出しながら、また感染対策を取りながらとなりますが、感染症が終息し未来に繋げていくために今年度の合宿を成功させ、来年度の全体での合宿につなげていきたいと考えておりますので、参加いただける保護者、指導員の皆様には、ご協力をよろしくお願いいたします。
つきましては、参加申込をよろしくお願いいたします。なお、1泊2日に短縮されたことにより、バス代が上がっております。指導員・保護者の方々のご負担が増えますこと、ご了承ください。

【実施概要】
①実施日
2022年9月17日(土)~18日(日) 1泊2日
※天候不順の場合、早く切り上げるかもしれません
②行先
兵庫県 ハチ高原
③宿泊先
ハチ高原荘、ロッジみゆき、ロッジ青い鳥に分宿(連絡先等はスクール冊子に記載)
④費用
15,000円(生徒)
※指導員、保護者は冊子に掲載の金額およびバス代で計算
※前回入金者で、9月合宿参加者には差額分(7000円)を、不参加者には全額を返金いたします。
⑤宿舎対応
食堂(屋内)での食事は6名テーブルに4名利用とし黙食を基本とします。
(パーテーション有)
部屋割りも密を避け、余裕を持った部屋割りとします。
指導員、保護者のアルコールを伴う大人数での飲食は自粛します。
練習、食事以外はマスクを着用いたします。
⑥留意事項
実施に際しまして、感染症対策については各関係機関・旅行会社(バス会社)・宿泊先などへも対策を依頼し、安全に実施できるよう計画をしていますが、各ご家庭でも以下の点に留意し、また合宿中の対応についてもご理解の上、参加同意書の提出をお願いいたします。
⑥-1
実施前後の、生徒及び同居家族様への健康観察にご協力下さい。
生徒・指導員・保護者は全員、合宿1週間前から体調チェックシートの記入をお願いいたします。
⑥-2
出発前、生徒又は同居のご家族の方が次のような場合は参加を中止して下さい。
・生徒に「かぜ症状や発熱がある」「濃厚接触者と特定」「PCR検査結果待ち、または陽性が判明」
・生徒の同居者が「PCR検査結果待ち」の場合。
*PCR検査の結果が解り次第スクールへ連絡して下さい。
⑥-3
出発後現地においての対策は現地対応フローをご確認下さい。
フローに従い帰阪が必要になった場合、保護者の方に現地まで迎えにきて頂くこととなり、その場合の費用(現地滞在費用、交通費など)は保護者様のご負担となります。

《重要事項!》グランド使用条件の厳守を!

6月5日、マリンフードマルチグランド内で電子たばこ?アイコス?の吸い殻様のもの発見!
日曜日(6/5)のラグビースクール練習時に、グランド南西側のベンチ付近で電子タバコかアイコスか不明ですが吸い殻のようなものが数個落ちていました。
また、ペットボトルの蓋も。
image001このグランドは、ご承知のとおりスクール創成期から「芝生のグランド」を市に要請し出来上がったグランドです。供用開始前にラグビーとサッカーなど使用団体による使用の条件等が核にされてきたところです。末永く最良の状態で使用できるように、また利用者に気持ちよくスポーツに親しんでいただくために、確認されてきた条件です。改めて、指摘するまでもなく、使用条件等については厳守されますことをお願いします。

【マリンフード豊中マルチグラウンド 使用上の注意】

  • 利用時間には、準備から片付け更衣室利用までを含みます。予約した時間内に退場をお願いします。
  • 雨天時・雨天後等、グラウンド不良の場合の利用については、管理事務所の判断により 制限、または中止をする場合がありますのでご了承ください。
  • グラウンド内では、喫煙・飲食を禁止いたします。芝生内には、水以外のドリンクは持ち込まないでください。
  • 防球ネットに向けてボールを蹴ることは禁止いたします。
  • グラウンド内は、アップシューズ又は、ポイントのスパイクシューズ以外の使用(革靴・ ハイヒール等)は、禁止いたします。
  • 応援、観覧される方は、観客席でお願いします。グラウンド内の横断、通り抜けは禁止いたします。
  • 当グラウンドの備品を使用した場合は、必ず元の場所へ返却してください。
  • 当グラウンドにはゴミ箱は設置されていません。ゴミは、必ず各自、各チームで責任を持ってお持ち帰りください。
  • 芝の状態、季節、大会内容等により必要に応じ利用を調整する場合があります
  • 応援の鳴り物は禁止いたします。

利用者のみなさんが気持ちよくプレーできるよう 天然芝のコンディション維持へのご協力お願いします。

関大北陽中学校と交流戦 終盤突き放し久しぶりの勝利!

5月29日、千里山の関西大学で、大学ラグビー部の定期戦(関関戦)の前座試合として招待され、関大北陽中学校と交流戦を行いました。
当日は、夏かと思わせる暑い快晴の中での試合でした。
12:30にキックオフ。前半は一進一退の緊迫した試合となりましたが、前半の終わりぐらいから足が止まり、前に出るデフェンスができなくなり点差が開く展開となりました。

後半の立ち上がりも、手だけのタックルを外されラインブレイクを許すなど厳しい展開が続きました。試合の途中から駆けつけたスクール選抜を生徒を投入し、試合の流れを切り替えることができ、最終的に45-26で勝利を収めることができました。チームとして意図した選抜組に依拠しないゲーム展開が試合の立ち上がりではできていましたが、それを持続しゲームの流れとすることができない体力的な課題が露呈したゲームとなりました。

設営やチームに対する担当者を配置して、氷の手配までしていただくなど大学側の部の配慮に感謝します。関大は来年が創部100年と話されていました。益々のご発展をお祈りします。

DSCN3736

DSCN3742

DSCN3744

DSCN3732

《タグラグビー体験会 中止のお知らせ》

===
本日、雨天のため体験会は中止といたします
===
タグラグビー体験会を行います
対象は幼年(3歳~)小学生です
事前申し込み等は不要です
当日グラウンドへ直接お越しください
※運動出来る服装でご参加ください。
※飲み物も各自でご用意ください(水分補給用)

●開催日:2022年4月24日(日曜日)
●時間:午前10:00~11:30
●場所:マリンフード豊中マルチグラウンド
《雨天の場合は中止》

DSCN2912

熱中症対策のお願い

各自で氷や保冷剤等を持参するようにしてください。
子供だけでなく大人も熱中症対策をお願いいたします。
また、日頃より健康管理や暑熱順化を心がけてください。
よろしくお願いいたします。

2021年度の修了式と中3・小6の卒業式が行われました

前日までの寒さも収まり、春の日差しが降り注ぐ豊中市マリンフードマルチグランドで豊中ラグビースクールの修了式と、中3・小6の卒業式が行われました。

各学年の練習の後、6年生とその保護者及びコーチの卒業試合が行われ、6年生がこの間の練習の成果を発揮し圧勝しました。保護者の皆さんは、我が子の成長を実感されたことでしょう。
また、修了式と卒業式の中で、スクール校長の後退が現中村校長から発表され、次年度から運営委員で中学のコーチをされている村上良氏が就任されることとなりました。

昼からは、「沖memorial much」として「大阪北地区合同中学部卒業記念試合」が行われました。
豊中・箕面高槻・茨木天王山の各スクールが参加しました。最初は現役チームとして1・2年生チームによる総当たり戦が行われ、豊中ラグビースクールが2戦2勝しました。
そのあと合同チームで3年生対2年生の試合が行われ、3年生が一日の長を示した結果となりました。最後に3年生と卒業生・コーチとの対戦が行われ、見ごたえのある伯仲した試合が展開されました。

卒業されてもそれぞれの進路が決まるとは思いますが、できるだけラグビーを続けてほしいものです。
6年生諸君は引き続き豊中ラグビースクール生として中学部で頑張ってほしいと思います。
中学3年生諸君は、それぞれの進学先で新しい仲間とラグビーを楽しんでほしいと思いますし、休日には是非スクールを訪れて後輩たちに、技術を伝承して欲しいものです。
スクールでともにラグビーをできたことを感謝します。
ご父兄の皆さんにも、この間ご協力をいただき、お子さんたちを支えていただいたことにお礼を申し上げます。
お子さんたちは、立派に成長されました。

DSCN3633

DSCN3651

DSCN3666

IMG04995

グラウンドへの送迎時のお願い

マルチグラウンド前や南丘小学校グランド前において、車での送迎時の車道での駐停車が増えてきております。
交通の妨げになるだけでなく事故の原因にもなりますし、近隣住民の方々への迷惑になります。
もしトラブルが発生しますと最悪の場合、施設自体が使用不可となってしまいスクール活動に影響が出ます。
グラウンド前での車の乗降は一切しないよう、スクール関係者皆様に改めてご理解とご協力をお願いいたします。

スクールの活動報告です

久しぶりに、マルチグランドで朝からスクールの練習です。蔓延防止発令中なので、二部制にし、練習時間短縮で開催しました。
大学の春休みなどで多くのOBが参加してくれています。ちょっとしたアドバイスでも現役中学生には刺激的なものです。
まだ、会話をしてのやり取りにまでは至りませんが、目を輝かせて先輩の話やプレーを注目していました。
スクールの卒業生たちが来校し、一緒に練習をしたり、アドバイスをしてくれたり、OB達がラグビーを楽しんでいる姿を現役の諸君にその姿を見せてくれているのは大変有意義なことだと感じました。
またの来校を心待ちしています。
中学生は、卒業予定の3年生が一緒に記念写真を撮っていました。

IMG_5547

IMG_5551

【お知らせ】タグラグビー体験会は中止します

3月6日開催予定の「タグラグビー体験会」については、コロナ感染防止の観点から中止いたします。
楽しみにされていたお子さんたちも、十分感染予防対策をお願いします。
再開のめどが立ちましたら、改めて、本ホームページなどで告知しますので、奮ってご参加ください。