第27回豊中市民ラグビーカーニバルを開催しました。

本日(3日)は第27回豊中市民ラグビーカーニバル2日目です。

1日目は31日にラグビースクールの練習とタグラグビー体験会です。朝までの雨のため、体験参加者は4名にとどまりました。いずれも初心者で幼稚園児だっため、幼年クラスで一緒にらぐびーの練習です。
ボールをどんどん後ろに回して、先にゴールにたどり着く競争など、スクール生と変わらぬ動きです。楽しくラグビーを体験しました。

2日目は、午前中は中学生の交流会。午後は近隣高校の交流会です。

午前中は、豊中ラグビースクール、茨木・天王山ラグビースクール、豊中中体連の3チームによる交流戦です。今年の3年生はコロナ禍で大阪スクール大会も出場辞退となり、引退試合もないまま中学部を卒業することとなるため、茨木・天王山ラグビースクールにお願いし、卒業試合として組まれました。スクールでの最後のプレーをのびのびとラグビーを楽しんでいました。
そのあと、1年生チームの対戦、1・2年生チームの対戦など新チームの立ち上がりを試す試合が組まれました。豊中のチームは随所でターンオーバーを見せるなど、楽しみなチーム力を示しました。

昼からは、高校の交流戦が組まれました。全国大会の府予選を終えた各チームは、1.2年生の新チームです。
参加校は、大阪電気通信大学付属高校、関大第一高校、金光高校、合同C(茨木西、春日丘、高槻北、北摂つばさ、淀川清流、大阪学院大学高校、島本高校、太成学院、山田)合同G(桜塚、渋谷、東淀川、箕面学園、開明)
の各校です。

対戦成績は
合同G  0―21 関大一高
合同C  0-26 電通高
合同C  0-21 関大一高
合同G  0-17 電通高
関大一高 12-7 合同G
関大一高 14-5 電通高
でした。

豊中市民ラグビーカーニバルの開催について

恒例の豊中市民ラグビーカーニバルを開催中です。

11月3日(水・祝日)マリンフードふれあい緑地多目的グランド

《午前》
中学生交流試合 豊中中体連・茨木ラグビースクール・天王山ラグビースクール・豊中ラグビースクール

《午後》
高校生・OB交流戦
大阪電気通信大学高校・関西大学第一高校
合同C(茨木西・大阪学院・春日丘・島本・高槻北・太成学院・北摂つばさ・山田・淀川清流)
合同D(桜塚・渋谷・東淀川・箕面学園)

image002

image003

ルール改正の説明会を中学生に

3日、中学はマルチグランドで単独の練習でした。練習の前に、今期、大きなルール
の変更が行われましたので、関西ラグビー協会の嵯峨レフリーを招いて、生徒とコー
チへの説明会を行いました。
大きな改正点は

①50:22
ボールを保持しているチームが自陣内からボールを蹴り、相手陣の22mラインより内
側で、間接的タッチになると、その後のラインアウトではそのチームがボールを投入
します。
50:22を行うためにキャリーバックをしたり、ボールを防御側の陣内にパスバックす
ることはできません。防御側の陣内からフェーズが始まります。

②ゴールラインドロップアウト
これはインゴールで、ボールがヘルドアップとなった際に適用されるルール。
・インゴール内で攻撃側プレーヤーがノックオンした場合
・ディフェンダーが、自陣のインゴール内で攻撃側のキックを、グラウンディングし
た場合
・このようなケースで、ゴールラインに沿った地点から、ゴールラインドロップアウ
トでプレーを再開します。

いずれも、攻撃側が有利なルール改正となります。

その他、新ルールではフライングウェッジの定義が見直されました。その内容は、予
め3人がバインドしているミニスクラムに対して、制裁を科すことです。
そして、単独のプレーヤーによるラッチングについても改正。コンタクト前に1人だ
け、プレラッチングすることが認められました。このプレーヤーは、ファーストアラ
イビングプレーヤーのすべての要件(特に立ったままでいること)に従わなければな
りません。

2021年のラグビールールの改正は、2021年8月1日以降に開始される試合・大会から適
用されています。

IMG04446_HDR

中学三年生卒業記念写真撮影

コロナの非常事態宣言が発令される中、スクールでは感染が低年齢化するなどの状況に鑑み感染防止のため「練習中止」を決定しました。
これを受けて、9月12日開催予定のスクールU15大会についても辞退することとなりました。そのため、今年度の中学3年生については、このまま引退という事態を迎えました。
19日練習が再開されたマルチグランドで卒業記念の写真撮影が行われました。

また、中学の指導員から「引退試合」を計画をされ、日程調整などラグビーユニオンに持ち掛けられています。
相手等のあることですし、感染防止対策など十分な対応を上での実施を期待しています。

IMG_0804
IMG_0830
IMG_0869

スクール活動についてお知らせ

明日8月22日(日曜日)からの練習につきまして、まことに悩ましい判断ではありますが練習を中止といたします。
中止期間:8月20日(日)⇒9月12日(日)まで
当スクールでは、これまで緊急事態宣言の発出中でも子供が感染しにくいこと、子供同士でのクラスターが少ないことから、大人から子供への感染に注意してスクールの練習を実施してきました。
しかし最近では子供でも感染することや、保育園をはじめとして子供同士でも感染し子供から家庭内感染が起きているという変異株を中心とする感染状況から、まずは緊急事態宣言の解除予定である9月12日まで練習の実施を見合わせることにいたします。
これに伴いまして、9月12日のU15スクール大会は参加を見送り、9月20日の茨木交流戦は延期となります。
これまでも、スクール生、指導員、保護者の皆様のご尽力と感染対策にご協力いただいているおかげもあってスクール内での感染は起こっておりませんが、感染が発生してからでは遅いとの苦渋の判断です。
何卒、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

マルチグランドに日陰!

梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。猛暑の中での練習は生徒たちの健康管理に万全の注意と対策が必要になってきます。
この暑さの中で、熱中症の症状を訴える生徒たちも現れてきました。
月に何度かは天然芝のマルチグランドを使って、練習をしていますがご承知のとおり、グランドには日影がありません。この暑さの中でグランドに日陰を作ることが喫緊の課題でした。
今回、運営委員長の発案で画期的な日陰を創出し、体調不良などの生徒を収容するのに活用しています。
サッカーゴールにブルーシートを掛けるだけの簡単・安価な方法です。

IMG04180

中学生 北摂地域交流試合を開催

7月24日(土)中学は、豊中、茨木・天王山、高槻・箕面の3チームでU13(15分)とU15(20分)の交流戦を行いました
真夏日の暑い昼下がり、熱中症などが懸念されましたが、対策を施すことによって”熱中症”を回避することができました。
対策の新しい試みとして、サッカーゴールにブルーシートを掛けて、日陰を演出しました。
試合結果は、以下のとおりです。

茨天  0-15 高箕(U13)
豊中  7-15 茨天(U15)
豊中  0-5  高箕(U13)
豊中  5-35 高箕(U15)
豊中 14-14 茨天(U13)
茨天 26-12 高箕(U15)

豊中以外のチームは連合チームとはいえ、選手の数が非常に多いです。各チームともタックルやディフェンスなどそれぞれ特色を生かしたチーム作りえお進められているのがうかがえました。豊中の課題として、タックル、二次三次のサポート、倒れ方など練習で注意されていることが試合でも見られるなど、練習の成果を試合に出すことができていません。さらに他チームに比べ体力不足が目立ちました。日ごろの走り込み不足です。今日の課題を克服する練習が各人に求められています。
DSCN3438

DSCN3441

DSCN3443

【予定変更】6月6日(日)練習を行います

《6月6日の練習について》
マルチグラウンドは使用可能となりました。
ただし利用に制限がかかっております。
前後半に分けて、練習を実施しますので練習後は速やかに撤収してください。
◎前半(9:00~10:30):幼年・3年・4年・中学
◎後半(10:50~12:20):1年・2年・5年・6年
《注意事項》
大人(指導員、保護者)は必ずマスク着用、選手も練習時以外はマスク着用でお願いいたします。
また、保護者の方々の見学は、なるべく少人数でお願いいたします。
スタンドが密になるのを避けるべく、見学はグラウンド外からなどの配慮をお願いいたします。グラウンド外でも密にならないようよろしくお願いいたします。
久しぶりの練習です。熱中症にならないようお気を付けください。
各ご家庭でも、暑熱順化をお願いいたします。

《6月13,20日の練習について》
豊中市内の学校は引き続き利用できませんので、練習は中止となります。
いまのところ6月27日のマルチグラウンドから練習を再開いたします。

緊急事態宣言の再延長に伴うスクール活動に関するお知らせ

皆様ご承知の通り、緊急事態宣言の期間がさらに延長されました(6月20日まで)
それにともない、引き続きスクールの活動を休止いたします。

活動再開時期について
今回6月20日まで延長されましたので、6月13日,20日(日)の練習は中止といたします。
20日以降の活動再開に関しましては、あらためてアナウンスいたします。

緊急事態宣言の延長に伴うスクール活動に関するお知らせ

緊急事態宣言の期間延長(5月31日まで)にともない、引き続きスクールの練習および対外試合を中止といたします。

活動再開時期について
今回5月31日まで延長されましたので、現時点では6月6日(日)マルチグラウンドでの練習から再開を予定しています。

北摂大会について
5月23日に開催予定の幼年~小学4年の北摂大会は延期となりました。
6月13日に開催予定の5~6年の北摂大会は、現時点では実施予定です。
 ⇒5~6年の北摂大会も秋以降に延期となりました
詳細つきましてはあらためてアナウンスいたします。

4月25日予定のタグラグビー体験会を中止します

「蔓延防止等重点措置」が大阪市に発令され、府内の感染者数も増加傾向にあるところから、4月25日に予定していました「タグラグビー体験会」について、感染予防の観点から中止させていただきます。
楽しみにされていたお子さんやご家族の皆さんには。誠に申し訳なく思うていいるところです。コロナが終息し心置きなくラグビーが楽しめる状況になりましたら、開催いたしたいと思っています。それまで、健康に留意され健やかに過ごされますことを祈念いたします。

豊中ラグビースクール198人の入学者で入校式を開催

豊中ラグビースクールは、本日(11日)豊中市マリンフードマルチグランドで入校式を開催しました。
「蔓延防止等重点措置」発令中で、当初予定の学校グランドが使用できなくなったため、中学部の練習用に借りていたグランドで行うこととしました。
感染予防対策として、2部制で行い、整列も1m間隔で並ぶなど密を避けた式となりました。
今年度の入学者は幼年17人、1年生18人、2年生22人、3年生19人、4年生27人、5年生32人、6年生22人、中1年生17人、中2年生14人、中3年生10人の総計198人です。
茶色かったグランドも新芽が芽吹き、緑色にかわりつつあります。
コロナを吹き飛ばす元気さでグランドを縦横に走り回ってほしいものです。
DSCN3376
DSCN3381
DSCN3384

【重要】入校式・実施場所の変更のおしらせ

4月11日の練習ならびに入校式はマルチグランドで実施いたします
入校式を15中グランドで予定しておりましたが、今回の「新型コロナまん延防止等重点措置」の実施により15中の学校開放が中止となり利用できなくなりました。

なおグランドの利用時間は13時からですので、それ以前にグランドには立ち入らないようお願いします。

《当日の予定》
◎幼年・3年・4年・中学の部
13時:担当学年指導員集合→冊子等書類セット
13時20分:4学年集めての入校式(生徒、指導員の間隔を開けて整列)
内容 校長挨拶 指導員紹介  約15分
→その後各学年に分かれて資料等配布等その後練習
※練習は14時30分終了

◎ 1年・2年・5年・6年の部(生徒保護者は14時40分集合) 
14時20分:担当学年指導員集合→冊子書類等セット
14時40分:上記同一内容にて実施
練習は16時終了