《タグラグビー体験会 中止のお知らせ》

===
本日、雨天のため体験会は中止といたします
===
タグラグビー体験会を行います
対象は幼年(3歳~)小学生です
事前申し込み等は不要です
当日グラウンドへ直接お越しください
※運動出来る服装でご参加ください。
※飲み物も各自でご用意ください(水分補給用)

●開催日:2022年4月24日(日曜日)
●時間:午前10:00~11:30
●場所:マリンフード豊中マルチグラウンド
《雨天の場合は中止》

DSCN2912

熱中症対策のお願い

各自で氷や保冷剤等を持参するようにしてください。
子供だけでなく大人も熱中症対策をお願いいたします。
また、日頃より健康管理や暑熱順化を心がけてください。
よろしくお願いいたします。

2021年度の修了式と中3・小6の卒業式が行われました

前日までの寒さも収まり、春の日差しが降り注ぐ豊中市マリンフードマルチグランドで豊中ラグビースクールの修了式と、中3・小6の卒業式が行われました。

各学年の練習の後、6年生とその保護者及びコーチの卒業試合が行われ、6年生がこの間の練習の成果を発揮し圧勝しました。保護者の皆さんは、我が子の成長を実感されたことでしょう。
また、修了式と卒業式の中で、スクール校長の後退が現中村校長から発表され、次年度から運営委員で中学のコーチをされている村上良氏が就任されることとなりました。

昼からは、「沖memorial much」として「大阪北地区合同中学部卒業記念試合」が行われました。
豊中・箕面高槻・茨木天王山の各スクールが参加しました。最初は現役チームとして1・2年生チームによる総当たり戦が行われ、豊中ラグビースクールが2戦2勝しました。
そのあと合同チームで3年生対2年生の試合が行われ、3年生が一日の長を示した結果となりました。最後に3年生と卒業生・コーチとの対戦が行われ、見ごたえのある伯仲した試合が展開されました。

卒業されてもそれぞれの進路が決まるとは思いますが、できるだけラグビーを続けてほしいものです。
6年生諸君は引き続き豊中ラグビースクール生として中学部で頑張ってほしいと思います。
中学3年生諸君は、それぞれの進学先で新しい仲間とラグビーを楽しんでほしいと思いますし、休日には是非スクールを訪れて後輩たちに、技術を伝承して欲しいものです。
スクールでともにラグビーをできたことを感謝します。
ご父兄の皆さんにも、この間ご協力をいただき、お子さんたちを支えていただいたことにお礼を申し上げます。
お子さんたちは、立派に成長されました。

DSCN3633

DSCN3651

DSCN3666

IMG04995

グラウンドへの送迎時のお願い

マルチグラウンド前や南丘小学校グランド前において、車での送迎時の車道での駐停車が増えてきております。
交通の妨げになるだけでなく事故の原因にもなりますし、近隣住民の方々への迷惑になります。
もしトラブルが発生しますと最悪の場合、施設自体が使用不可となってしまいスクール活動に影響が出ます。
グラウンド前での車の乗降は一切しないよう、スクール関係者皆様に改めてご理解とご協力をお願いいたします。

スクールの活動報告です

久しぶりに、マルチグランドで朝からスクールの練習です。蔓延防止発令中なので、二部制にし、練習時間短縮で開催しました。
大学の春休みなどで多くのOBが参加してくれています。ちょっとしたアドバイスでも現役中学生には刺激的なものです。
まだ、会話をしてのやり取りにまでは至りませんが、目を輝かせて先輩の話やプレーを注目していました。
スクールの卒業生たちが来校し、一緒に練習をしたり、アドバイスをしてくれたり、OB達がラグビーを楽しんでいる姿を現役の諸君にその姿を見せてくれているのは大変有意義なことだと感じました。
またの来校を心待ちしています。
中学生は、卒業予定の3年生が一緒に記念写真を撮っていました。

IMG_5547

IMG_5551

【お知らせ】タグラグビー体験会は中止します

3月6日開催予定の「タグラグビー体験会」については、コロナ感染防止の観点から中止いたします。
楽しみにされていたお子さんたちも、十分感染予防対策をお願いします。
再開のめどが立ちましたら、改めて、本ホームページなどで告知しますので、奮ってご参加ください。

大阪ラグビースクール U14大会

大阪ラグビースクール U14大会、1回戦は堺と対戦
U14スクール大会が2月6・13日の日程で開催されています。豊中ラグビースクール中学部も参加しています。
6日は、東大阪多目的グランドで1試合を行いました。対戦相手は堺ラグビースクールでした。素早く着実なラックへのサポートなどフェーズを重ね、得点につなげました。
ディフェンスも抜かれそうになるもバッキングアップなどで止めるなど、相手に付け入るスキを与えませんでした。まだ、キャッチミスなどイージーなミスが多く、練習での修正が望まれます。

結果は3トライ2ゴールの19-0で勝利しました。
13日は鶴見緑地で、本日の勝者による順位戦が予定されています。
DSCN3630

DSCN3629

DSCN3628

DSCN3624

スクール活動についてお知らせ

今週末の1月30日より通常練習を《二部制》で再開いたします。活動予定を更新いたしましたのでスケジュールをご確認ください。
13日、23日の交流戦は参加スクールが府県をまたぐ移動を伴うことになりますので中止といたします。
かわりに各日はスクールの通常練習を実施します。

活動再開にあたりまして以下のことを徹底してください。
・グラウンド入場時の消毒
・不織布マスクの着用(指導員は練習中もマスクを外さないこと)
・濃厚接触者に該当する場合や、少しでも疑わしい症状がある場合は、選手も指導員も保護者も練習を欠席すること
・指導員は電子ホイッスルを使用すること(ホイッスル禁止)
・保護者のグラウンド入場禁止(事務係等除く)

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

近隣スクールとの交流戦が開催されました

12月12日(日)午後からマリンフードマルチグランドで小学生・幼年を対象とした茨木、天王山・摂津のラグビースクールの交流戦を行いました。
天候にも恵まれ、生徒たちはのびのびと試合を楽しんでいました。声(音ではなく、コミュニケーションとしての声)が出てる学年は、それなりのゲーム展開をしていました。
わたしたちも「声を出せ!」と注意・指導を行いますが、具体的な「声」についての指導が必要だと感じました。グランドのライン引きや、タイムキーパー、レフリーなどお手伝いを頂いた保護者や指導員の皆さんに感謝します。
試合結果については、PDFを添付しますのでご参考にしてください。
image001
image003
image002
試合結果
⇒試合結果PDFはこちらからダウンロードできます

第27回豊中市民ラグビーカーニバルを開催しました。

本日(3日)は第27回豊中市民ラグビーカーニバル2日目です。

1日目は31日にラグビースクールの練習とタグラグビー体験会です。朝までの雨のため、体験参加者は4名にとどまりました。いずれも初心者で幼稚園児だっため、幼年クラスで一緒にらぐびーの練習です。
ボールをどんどん後ろに回して、先にゴールにたどり着く競争など、スクール生と変わらぬ動きです。楽しくラグビーを体験しました。

2日目は、午前中は中学生の交流会。午後は近隣高校の交流会です。

午前中は、豊中ラグビースクール、茨木・天王山ラグビースクール、豊中中体連の3チームによる交流戦です。今年の3年生はコロナ禍で大阪スクール大会も出場辞退となり、引退試合もないまま中学部を卒業することとなるため、茨木・天王山ラグビースクールにお願いし、卒業試合として組まれました。スクールでの最後のプレーをのびのびとラグビーを楽しんでいました。
そのあと、1年生チームの対戦、1・2年生チームの対戦など新チームの立ち上がりを試す試合が組まれました。豊中のチームは随所でターンオーバーを見せるなど、楽しみなチーム力を示しました。

昼からは、高校の交流戦が組まれました。全国大会の府予選を終えた各チームは、1.2年生の新チームです。
参加校は、大阪電気通信大学付属高校、関大第一高校、金光高校、合同C(茨木西、春日丘、高槻北、北摂つばさ、淀川清流、大阪学院大学高校、島本高校、太成学院、山田)合同G(桜塚、渋谷、東淀川、箕面学園、開明)
の各校です。

対戦成績は
合同G  0―21 関大一高
合同C  0-26 電通高
合同C  0-21 関大一高
合同G  0-17 電通高
関大一高 12-7 合同G
関大一高 14-5 電通高
でした。

豊中市民ラグビーカーニバルの開催について

恒例の豊中市民ラグビーカーニバルを開催中です。

11月3日(水・祝日)マリンフードふれあい緑地多目的グランド

《午前》
中学生交流試合 豊中中体連・茨木ラグビースクール・天王山ラグビースクール・豊中ラグビースクール

《午後》
高校生・OB交流戦
大阪電気通信大学高校・関西大学第一高校
合同C(茨木西・大阪学院・春日丘・島本・高槻北・太成学院・北摂つばさ・山田・淀川清流)
合同D(桜塚・渋谷・東淀川・箕面学園)

image002

image003

ルール改正の説明会を中学生に

3日、中学はマルチグランドで単独の練習でした。練習の前に、今期、大きなルール
の変更が行われましたので、関西ラグビー協会の嵯峨レフリーを招いて、生徒とコー
チへの説明会を行いました。
大きな改正点は

①50:22
ボールを保持しているチームが自陣内からボールを蹴り、相手陣の22mラインより内
側で、間接的タッチになると、その後のラインアウトではそのチームがボールを投入
します。
50:22を行うためにキャリーバックをしたり、ボールを防御側の陣内にパスバックす
ることはできません。防御側の陣内からフェーズが始まります。

②ゴールラインドロップアウト
これはインゴールで、ボールがヘルドアップとなった際に適用されるルール。
・インゴール内で攻撃側プレーヤーがノックオンした場合
・ディフェンダーが、自陣のインゴール内で攻撃側のキックを、グラウンディングし
た場合
・このようなケースで、ゴールラインに沿った地点から、ゴールラインドロップアウ
トでプレーを再開します。

いずれも、攻撃側が有利なルール改正となります。

その他、新ルールではフライングウェッジの定義が見直されました。その内容は、予
め3人がバインドしているミニスクラムに対して、制裁を科すことです。
そして、単独のプレーヤーによるラッチングについても改正。コンタクト前に1人だ
け、プレラッチングすることが認められました。このプレーヤーは、ファーストアラ
イビングプレーヤーのすべての要件(特に立ったままでいること)に従わなければな
りません。

2021年のラグビールールの改正は、2021年8月1日以降に開始される試合・大会から適
用されています。

IMG04446_HDR