カテゴリー: '11-6年生チーム

4/26 4年生 練習内容

4/26(日)13:30-15:00

参加者:生徒17名 コーチ4名

①ウォーミングアップ
 ピックアップ・ダウンボウルを組み込んだもの、リレー式。
 下のボールに走りこみながらすばやく反応することと。ダッシュを繰り返すこと。リレー式にし、集中して短時間に行う。

②先週と同じく、コンタクトを使用した当たり、タックル
 ・当たりは今までと同じで、低く、顔を上げて当たる。強いヒット(相手に当たる時)を心掛ける。
 ・タックルは、最初に低い姿勢(腰を落として、背中を伸ばす)で、両足が揃わないようにする(運動会のスタートの姿勢)
 ・相手に強くヒットすることと、両手は肩の前に構えて、ヒットの瞬間相手をパック(両手で足を掴む)する。
 ・その後、パックした手を引き、相手の上に乗るようにして倒す。
 ・3回続けてのタックル。試合でのBKラインを想定しての連続タックル。常にオフサイドラインを意識して、スタンドオフが基準で
  3人同時にスタートを起こす。試合を想定しての、FW・BK一体をなった練習。ボールを持ったら常に、前に出ることを心掛けて行う。
 
③当たる姿勢
 味方の2人(コーチ)が肩を組み、その2人のお尻の間に頭を入れるように当たり押す。
 目的:真っ直ぐに相手を押せるようにする。(タックル練習では、相手からずれて押す傾向にあるため)
 注意する点:相手に当たるときには、前を見て、下を見ない。当たったら、両手でしっかりと掴み、正しい姿勢を保ち押し込む。 

④ランパス(*4人一組。)
 まだまだノックオンが多いので、落とさないように! パスをする人、受ける人とも気をつけて。

⑤1対1の勝負
 ポイントより、アタック・ディフェンスに散らばり、コーナーを回ってからアタック(&ディフェンス)。1対1
 注意する点:アタック時に、相手と向かい合った時に、足踏みしてしまうことがあるが、足踏みしている間に、ディフェンスがどんどん増えてくるので、足踏みするのではなく、常に移動(前・斜め・横)して、攻めるように。

ディフェンスは、その場で待つのではなく、常に前にプッレッシャー(圧力)をかけて、アタックする人が自由に走れないようにする。

 *その後、雨により中止。

以上。今日は、途中雨で中止となりましたが、ディフェンスの練習では、みんなそれぞれ強くなって来ました。この調子で、試合の相手にも向かっていって倒してくださいね!!


LINEで送る