カテゴリー: '13-6年生チーム, 未分類

6年生 卒業試合

3/23、豊中15中で6年生の卒業試合を行いました。子供以上にお父さん、指導員のみなさんすごく楽しめていたんじゃないでしょうか。我が子のトライを体を張って阻止しようとして負傷されたHさんも無事ご帰宅されたようで安心しました。
試合の内容は、随所に展開の早い6年生スタイルが見られ、パスの精度や、外に余らせる縦への仕掛けなど幾つもいいプレーが出ていました。楽しいラグビーを最後も見せてくれました。
今日で小学生としてのラグビーは終了です。次のステップとして中学生になっても続ける選手とラグビーから離れる選手に分かれますが豊中ラグビースクールで過ごした時間を決して忘れないでください。そして、ラグビーから離れる選手もいつでも練習に顔を出してみたり、高校生になってラグビーをやりたくなったら、また始めてください。いつでも帰ってくることを待っています。
私自身は、幼年のコーチで何名かは一緒にラグビーをしましたが、小学生から始めた選手は5年生からの2年間しか時間を共有できませんでした。しかし、この2年間は内容の濃い楽しい時間でした。辛かったこと、悔しかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと一緒に同じ時間を過ごせて、まるで自分も学生時代に戻った様に楽しかった。なので、コーチとしてもっと教えてあげられることがあったのではないかと反省することだらけです。ラグビーを続けるメンバーは中学生になったらもっと技術を磨いてもっと上を目指して欲しい。世界の舞台で活躍するプレイヤーになってください。
保護者の皆様、子供達にいつも熱い声援と、家でのサポート本当にありがとうございました。大切な小学生の時間を彼らは懸命にラグビーをやり切りました。本当にいいラガーでした。胸を張って次のステップに進んでくれると思います。
最高のメンバーで最高の時間でした。ありがとうございました。


LINEで送る

6年生 卒業試合” への16件のコメント

  1. コーチの皆様には、「感謝感激雨あられ」です
    ありがとうございました

    • いえいえ、こちらこそ感謝です。子供と一緒に強敵に向かう試合の緊張感と高揚感は何にも代え難い経験でした。ありがとうございました。

  2. いいチームになりましたね。  最後の方 ほとんど欠席もなく。みんな練習にきてましたもんね。  すばらしい ラグビーの楽しさ伝わってると思います。

    • コーチをされておられる方はみんな、ラグビーが好きで離れられない方ばかりだと思います。子供達にもそこが伝わっていたのであれば嬉しいですね。

  3. 3年の入校式の日、体験終了後「お母さん楽しかった!やりたい!」と笑顔で戻って来たその日から息子のラグビー生活がはじまりました。2ヶ月後の初試合で初トライをした瞬間からラグビーの虜になりました。それから昨日までの4年間、楽しい事だけではなかったかもしれませんが、仲間に出会えて信頼出来るコーチの方々に出会えて、本当にいいラグビー生活でした。
    これは私達父母も同じです!ありがとうございました!
    これからも楽しい仲間と一緒に前にドンドン進んで行って欲しいです!

    • 彼ならきっと仲間を大事にして、これからも成長し続けること思います。明るい笑顔で苦難があっても乗り越えて行って欲しいですね。

  4. ぼくは、林コーチ、石原コーチ、三河コーチ、中島コーチが教えてくれたからラグビーが好きになって、将来の夢もラグビー日本代表になりました。本当にありがとうございました。また、この石原コーチたちにラグビーを教えてもらいたいです。
    本当に本当にありがとうございました。

    • 君たちとの出会いに感謝してます。成長して行く君たちをいつまでも見守って行きたいと思ってます。日本代表になったらみんなで応援に行くで。

  5. 卒業試合、卒業パーティー、いただいたDVDを見ながら~と大きくなった子どもたちに、しみじみとしています。
    年長から始めた息子のラグビー、たった週1回の練習でも7年間をふりかえるといろいろありました。
    6年の卒業の時に「ラグビーおもろい」と言う息子の言葉をとても嬉しく思っています。
    ラグビーの楽しさを教えてくれたコーチたちに本当に感謝しています。ありがとうございました。
    そして何よりも、息子がここでしか出会えなかった仲間と出会えたことに、その仲間たちに、母は一番に感謝しています。みんなほんとにありがとう。
    一緒にスクール6年を卒業したみんなが、それぞれにたくましく大きく成長してくれることを楽しみに応援しています。

    • リクとは、幼年の時からですので、長い付き合いになりました。感情をむき出しにして相手に向かって行く姿が印象的でした。6年生になってからはエースとしての自覚を持って仲間を引っ張って行っていたと思います。

  6. この度は皆さんに、ご心配、ご迷惑をお掛けしましてすみませんでした。
    最後にめちゃカッコ悪いところを子供たちに見られてしまいました・・・。

    コーチの皆様、長い間ありがとうございました。
    引き続き中学も続けますので、これからも声をかけてやってください。
    息子はコーチの皆さんにラグビーを教えてもらったことがとても楽しかったみたいです。

    • 無事で安心しました。

      中学生で続ける子供達とはこれからも毎週顔合わせるんですよね。ソウスケもお兄ちゃんのようなプレイヤーに育って欲しいいですね。

  7. 今、筋肉痛のピークがきている10番父です。6年+α本当にお世話になりました。
    ありがとうございました。
    子供にとっても、楽しい思い出ばかりでなく、辛い事、悔しいこと、腹立たしいこと色々なことのあった小学校ラグビーだったと思いますが、今では自分から将来は「楽しく、勝てるラグビーを教えられるコーチ」になりたい自分から言い出し、中学ラグビーに期待ワクワクといった様子です。本当にそうなってくれればと、親馬鹿ですが親も期待に胸ワクワクといったところです。
    こんな楽しい気持ちになったのも、6年コーチ、スクールのスタッフ、保護者、そして何より6年の仲間のおかげだと思います。
    皆さんに感謝です。そしてこれからもヨロシクです。

    • 悔しい思いやいろいろな感情はあったと思いますが、高学年になって急成長したと思います。中学生になってもこの勢いで成長してくれるでしょう。

  8. 入校当初、泣き叫ぶ息子が幼年コーチにかついで連れていかれた日々が昨日のようです。
    長い間本当に本当にお世話になりました。
    仲間達が日に日にラグビーを好きになり、熱く頑張っている一方で、
    いつになっても冷めたような息子が、元体育会としては非常にもどかしかったです。
    が、今は中学でやりたい部活のために熱心にトレーニングしています。
    ここで何度もほめてもらったスピードも自信になっているそうです。
    親の思うようにはいかないけれど、
    彼自身の意志で頑張ることを応援していかないとな、と思います。
    スクールの仲間のこれからも、ずっと応援しています。

    • 最後の花園の試合で必死にタックルし続ける姿が目に焼き付いています。ラグビーを離れるかもしれませんが、必ず8年間の経験はどのスポーツでも役立つと思います。スピードと高い分析力を活かした活躍祈ってます。