カテゴリー: '17-中学生チーム

7/19中学練習

さぬき遠征の結果を受けて、自分たちのスタミナがどの程度なのか、20mシャトルランを測定してみました。

文部科学省が公表している全国平均のデータを見てみると、
中1 70.12中2 87.60
中3 94.06
となっていました。

中学の測定値をイニシャルで公表してみようかとも思いましたが、なんとか思いとどまって、平均値の上下のみを公表すると、
平均より上  下
中1    4人   3人
中2    4人   5人
中3    1人   5人
となりました。

がっかり…。
この夏の大きな課題です。これまでも、「毎日走らないとスタミナはつかない」、「スタミナは運動神経にほとんど関係なく、努力した分だけ伸びる」と散々言い続けてきましたが、残念ながらコーチ陣の言葉は届いていなかったようです。

我々コーチ陣も反省しなければならないですが、こんな体たらくでよくもまあ「毎日走ってます!」と言えたもんだよね…。はあ…。

今更凹んでいても仕方がないので、測定後は、いつもの練習に戻りました。

接点近くでラインブレイクを狙う練習です。
・接点近くで相手を振り切る。
・相手の動きを見て、最善の攻撃を選択する。
・ラインブレイクしたら、ライン参加者全員が顔を出す。
といったこれまでのポイントに加え、
・全員がフォローに回る。
・FWがラインの後ろにフォローにつく。
を新しい課題にしてみました。

先週もやった練習のポイントを今週忘れてしまっていることにがっかりしてしまいました。
こちらも、あれほどラグビーノートをつけろと口酸っぱく言っていたのですが、その日の練習が終わったら、頭に残らず次々と抜け落ちていくようです。
一時はほぼ全員が出していたラグビーノートも次第に減り、今では常に出してくれる中1と来たときは8割がた出してくれる中3のみとなってしまいました。残念ですね…。

これからも指導はしていきますが、コーチの言うことを聞く世代ではなくなったのか、私らの指導方法が悪いのか、ただの反抗期なのか…。ともあれ試行錯誤ですね。これまでと異なる指導方法を考えていきます。


LINEで送る