カテゴリー: '17-6年生チーム

10/11 4年生練習内容

10/11(日)南丘小
参加人数:13名

このところの週末は、深夜・早朝ワールドカップをTV観戦し、合間にスクールの練習に行くような幸せな生活を過ごしております。本物の激しいプレーに感化され、練習も激しく行いました。今日も新たな体験の生徒が1人来てくれました。このところ毎回体験には来てくれますが、なかなか正式入校までは至っておりません。何とかラグビー人気にあやかり増えてほしいものです。

1.ランパス
3人でショートランパスを行いました。

<注意したこと>
パスをする時、スピードが遅くなる(止まるような)生徒が居ました。ボールを持っている時は、スピードを極端に遅くしたり、止まったりしてはいけません。アタックの勢いが弱くなり、相手に捕まってしまいます。

2.姿勢、当たり
正しい姿勢をとり、そこから次の動作に移る(走り出す)練習を行いました。
次にどちらかの足を前に出してダュシュ。姿勢から四足で前に歩く。(*お尻が上に突き出さないように)などいろんなパターンを試しました。

陸上の短距離での、クラウチングスタート。相撲での立ち合い。レスリングでの相手と向き合う姿勢など、いづれも腰を落とし、体を低くし、前を向いて相手と戦う姿勢を取ります。ラグビーでもスクラムを組む時、ディフェンスでの構え等しっかりと正しい姿勢をとります。

練習から低く相手に向かう姿勢をとるように心掛けて下さい。

次に2人組で、低い姿勢からの攻撃(当たり)を行いました。体の芯をずらさないように真っ直ぐ押します。体が横になってしまう生徒がまだ多いですね。体と足が一体となって強い力で相手を押し込みましょう!
3.キックオフリターン
キックオフをキャッチし攻撃する練習を行いました。キッカー側はディフェンス2人。キャッチリターン側は3名です。常に3対に2のキャッチ側が有利な状況です。

<注意したこと>
・キックオフのボ‐ルはノーバンドはキャッチする。(何度も練習していますが、これが出来るようになるのが一番の課題ですね)
・近くに行く人がモールに入る。(いつも遠目にパスを待っている人がいますが、待っていてもパスはもらえません。BKの人も自分から取りに行ってください。)
・声をかける。(味方どおし黙っていても何がしたいのか解りません。押せ。こっちむけ。ボールを渡せ。などなんでもいいので声を出してください。そうすることによって
3人が同じことを意識出来ます。)
・キックのデイフェンスは1列になって網をかけるように前に出る。(1人1人がバラバラに出ると穴だらけで相手に走られてしまいます。)

4.A&D
キックオフ、ゴール前デイフェンスを何度も行いました。

<注意したこと>
・モールパイルアップにならないように相手に簡単に絡まれない。
・絡まれてもモールを押す(低い姿勢で)
・モールで味方にボールを送る。(後ろに送る)
・大きな相手が走って来ても逃げない。

ps.今日も痛い練習を沢山行いましたが、南丘の芝生でしたので、思い切ってプレーできたのではないでしょうか?やはり芝生はありがたいですね。


LINEで送る