カテゴリー: '17-6年生チーム

12/15 2年生練習内容

12/15(日)八中
参加人数:9名

とても寒い朝でした。また八中は私の住む服部より確実に寒いと感じました。そんな中ですが、 2年生には新しい仲間2人加わりました。先週の体験タグから正式入学した生徒が1名、 以前(幼年時代)チームメイトでしたが、引っ越して他のスクールで活躍していた生徒の復帰 が1名。2人が今日、練習を一緒に行いました。これから仲良くラグビーを楽しみましょう!

1.アップ
新コーチの指導のもと、様々な動きで十分に体があったまっていたようです。生徒には新しい コーチも新鮮でしたね。

2.タグ
先週、タグを使った練習を久しぶりに行いましたので、今週も引き続きタグを使ってみました。 タグを使用する目的は3点 1点目は、タグを取られないように、ステップで相手を交わす。 2点目は、タグをとられないように、パスで相手を交わす。 3点目は、タグをとるために、低い姿勢で前に出て相手の腰(タグを)をつかむことです。

最初に、鬼ごっこを行いました。鬼の人数を少なく、2対7、3対6で行いました。タグの動きに慣れる、 思い出す練習です。 次に、アタック側(タグをつけている)がボールを持ってTRYを狙います。ディフェンス側は、タグを とりに行きます。攻撃側の方の人数を多くします。 次に、キックオフの体勢で、スクラムハーフよりパスを出して2人で攻撃をします。ディフェンスは1名です。 難しい、実践的な練習ですが、相手は1人だけです。口で説明するよりも実践でタイムングを掴んでくれないかと 思ってやってみました。またパスダミーも教えてみました。 何度かやれなうまくパスがつながりTRY出来たチーム、バレバレのパスダミーを見破られてタグを取られる生徒 など、いろんなパターンがみられました。

一方、ディフェンスは前に出ることは出来ていました。最後のタグをとるところで、うまく取れなかった生徒が多かったです。

相手は1人だけなので、うまく2人で攻撃すれば、簡単にTRYすることが出来ます。 しかしこの2対1がなかなかうまく出来ないので、これからも何度も練習しましょう!

3.当たり
今日は、1年生と練習マッチを行いますので、体を当てました。ゴール前で相手を止めてTRYさせない練習です。 しっかりと相手を体の正面で当たり、一歩も前に出させないようにしないと行けません。 少しでも待ってしまうと、TRYされるので、早く前に出て相手に当たるのことが必要です。ステップを切られる前に 当たって下さいね!

4.練習マッチ
久しぶりに1年生と対戦しました。 コーチからの注意点は2点。 1点目は、パスを繋こと。 2点目は、相手を体の正面を当ててしっかりと止める。

個人技で走れることが多かったですが、相手に捕まったらパスで繋ぐこともできていました。次は相手に捕まる前に パスすることを練習しましょう。 ディフェンスでは、せっかく捕まえて止めているのに、手を放してしまいTRYされる場面がありました。相手を捕まえたら、 ボールを奪うか、倒すまで手を離さないようにして下さい。

ps.来週は、今年最後の練習です。場所は、緑地公園の陸上競技場です。箕面、さぬきRSと合同練習ですので、風邪をひかないように 体調万全で練習しましょう!

 

 

 


LINEで送る