カテゴリー: '17-6年生チーム

6/23 2年生練習内容

6/13(日)八中  参加人数:9名

日本代表がカナダに勝利し、ますます国内でラグビーが盛り上がっています。勝因はやはり厳しい練習を十分に積み重ねてきたことにより自信と 実力がついたことだと言っていました。 また、エディ・ジョーンズ監督と選手との信頼関係も大きな勝因だと思います。豊中2年生もコーチを信じてついてきてくれるよう頑張ります! また、先週体験してくれた生徒が、正式に入校してくれました!ありがとうございます! 体も大きく足も速いのですぐに活躍できると思いますので、これから仲良く一緒に練習しましょう!

1.姿勢
すべてのスポーツには、戦うときの姿勢(構え)があります。相手を攻める、相手の攻撃を守るどちらにでも対応できる体勢です。 相撲では「立ち合い」、かけっこの「用意」、ボクシングの「ファイティングポーズ」など、いつでも体が反応出来るようにするポーズです。 毎回、言葉では、セット、かまえ、レディーなど始まる前に声をかけていますが、自分で気が付いたら「構え」のポーズをとって準備してくださいね。

2.ステップ練習
今日は、ジグザグで行い、ステップ時の足をつくポイントを決めて行いましたが、うまくつたわらなかったようです。なのでコーチを立たせて、 外を回るようにしました。それぞれが自分の走り方で、少しでも早く走れるように工夫していましたので、何も考えずに走っていたものが、意識して走れるように なりました。これからも常にステップや相手を交わすことを考えながら走りを変えていってください。

3.タグ
先週に引き続き、タグをつけて、アタック、ディフェンスの練習を行いました。今回は、1対1、2対2で、スタートの位置を変更することによって、 走るスペース、コースも変化するように行いました。生徒それぞれが考えてコースどりやスピードの変化、ステップを使ってTRYしていました。 実際にタグをとるのは、難しいのですが、1人の生徒が職人技のようにタグを見事に一撃でとっていました。今度、みんなにコツを教えてもらおうと思いますので、 よろしく!

4.練習ゲーム
今日も1年生と行いました。アタックは、いままでのとおり、3人目がはしるようにします。また、今日の練習のステップをどんどんつかうこととします。 問題のディフェンスも出来る生徒は、タックルする。出来ない生徒は前に出て触ることを指示しました。 アタックは、鋭いステップで相手を交わしていましたし、後ろに下がる生徒はいなくなって来ました。 ディフェンスもやっと前に出ることが出来、相手の走り屋を何とか止めることも出来るようになりました。 毎週、1年生が相手をしてくれたおかげで、少しずつプレーに自信が出てきました。1年生ありがとうございます!

ps.今日、厳しく注意したのですが、コーチの話を聞かずにしゃべったり、ボーっとしたりする生徒が居ます。コーチが言ったことを聞き逃さないようにしてください。 そうゆうチームにならないと強くなりませんよ!


LINEで送る