カテゴリー: '17-6年生チーム

3/5 5年生練習内容

3/5(日)
マルチグランド
生徒:13名

今日は、天気もよく絶好のラグビー日和でした。芝のグランドで楽しく、厳しい練習を2時間半みっちりと行いました。

1.アップ、ランパス
今日は、グランド2週半走り、その後ランパスを2人で行いました。

最初に注意したこと。
①スピードはゆっくりでいいので、ハンズアップしたことろに正確にパスする
②声を出しでパスをもらう
③ノックオンはしない

最初は、単純に走りながらコーンを目印にパスをします。走りながらここと決めた場所、タイミングでパスをすることは、常に頭の中で、相手や走るスピード、相手との間合いなど、色々と考えながら行わなければ出来ません。単純な練習ですが、まだまだぎこちないパスとなっています。

次に、先週も行ったクロスの練習です。先週よりも簡単に、コーンの真ん中でクロスし、パスを繋ぎます。初めての練習なので、うまく出来ませんが、自然とクロスが出来るように毎回の練習にも入れていきます。みんなも練習中にクロスが出来るタイミングがあれば、いつでもクロスと声をかけて取り入れて下さい。

次に3人で行いました。真ん中の人がしっかりと声を出して、ハンズアップのところでパスをもらうのが、大事なポイントです。

2.ライン攻撃
先週は、FWの練習を全員で行いましたので、今日はBKの練習を全員で行いました。スクラムハーフ、スタンドオフ、センターの3名で攻撃します。

コーチがディフェンスを行います。3人でうまくディフェンスを交わし、TRYをします。TRYは飛び込みTRYです。フォローするときは、パスした相手がノックオンをした場合にすぐにボールを拾えるように心がけて下さい。パスがうまく繋がったら、その先の味方に向かってフォローして下さい。

9人制ラグビーでは、近くにいる生徒がスクラムハーフも行うことがあります。全員がどこのポジションでも出来るようになれば、より早い攻撃がどこからでも行えますので、ポジションに関係なく練習を行いまししょう!

次に生徒1人がディフェンスを行います。アタック3人、ディフェンス1名です。普通に考えるとアタック側が有利ですが、結構1人でもディフェンスが出来るものです。

3.ミニゲーム
3チームに分かれて、小さなコートでアタック&ディフェンスを行いました。アタックは、チョンゲリからパスで攻撃です。この練習では、デイフェンスラインを素早く引くこと、一斉に対面に向かって前に出る事に気を付けて行いました。

まだタッチジャッジを見て横一列に素早く並ぶことが、出来ません。試合でもそうですが、オフサイドラインぎりぎりまで前に出て、損をしないようにしなければ、いくら速く前に出ても相手との距離で損をしています。

次に自分の対面を指で刺して、対面だけは絶対に自分が止めるように責任を持って下さい。1人1人が責任感をもっていないと、チームディフェンスは成り立ちません。

以上

ps.今日も随所に激しいプレーが見られました。みんないい動きをした時は、「ナイスプレー!」と声をかけて下さい。永遠の課題ですが、声が出ないと強いチームにはなれませんよ!


LINEで送る