カテゴリー: '17-6年生チーム

7/24 5年生練習内容

7/24 マルチグランド
16名参加

今日も夏の暑い日差しの中、芝生Gで練習を行いました。前半は走ることを中心とし、中盤・後半は当たることを中心に基本プレーを行いました。夏合宿に向けて少しは暑い中での練習に慣れてきましたでしょうか?

1.アップ
ランニングの後、横一列になり、前転・後転を織り交ぜて何度もダュシュを行いました。芝のグランドでもあり、グランドと仲良くなるために行います。一つ気になることは、すぐに力を抜いてしまい、全力で取り組んでいる生徒が少ないことです。練習はすべて全力で行い、ダッシュも最後までスピードを緩めることなく行って下さい。「自分に厳しく他人に優しく」です。

2.ランパス
3名で行いました。真ん中にダミーを置いて飛び越えます。この狙いは、視野を広くすること、真っすぐに走ることです。なかなかみんなうまく飛び越えてましたね。
楽しく練習が出来るいいメニューでしたが、気が緩まないようにほどほどにしないと調子に乗ってしまいます。難しものですね。いづれにしてもこの暑い中、走る練習はしんどいものです。楽しく走れるようにもっと工夫が必要だと思っています。

3.タックル
走った後は、当たりです。最近継続してダミーを使った練習を行っています。今日はコーチに向かって生身の体に当たる練習も行いました。だいだいの生徒が止まっている相手にはしっかりと当たれるようになって来ました。

次に、生徒どおしてタックルを行います。動いている相手を捕まえて倒すことが目標です。今日の練習でのポイントですが、相手に抜かれそうになり、後追いになった場合や、相手を捕まえても倒れない場合は、

①引っ張らないこと
②相手に乗りかかるように覆いかぶさること
③パック(つかんだ)した手を膝、足首まで下げて倒すこと

などを何度も繰り返し教えました。

4.FW、BK

BK
コーチを相手に、アタック、ディフェンスを行いました。BKは新人が多く、まだまだプレーに遠慮があり、実戦的な練習になるとほとんど声もでず、足も動かない状態が続きます。これをなんとかしたいと考えておりますので、少人数でのアタック、ディフェンスを行いました。すぐにステップで相手を抜くことやパスを繋ぐことは出来ませんが、やってみないとうまくはなりません。もっと積極的に自分からボールに近づいて下さい。

コーチも手を抜かずに当たっていましたが、試合ではコーチのように強い当たりの生徒がたくさんいます。そうゆう相手に負けないようにぶちかまして下さい!

FW
モールサイドを攻撃する練習を行いました。攻撃する際にはどちらに攻撃を行うのか、右・左の声を味方に出して、1人で孤立(攻撃が1人になること)しないように味方を引き連れて攻撃します。そうすることにより、フォローが厚くなり継続した攻撃に繋がります。

次にキックオフキャッチの練習を行いました。今まではキャッチすることだけですが、今日はキャッチした生徒のフォローに入る生徒の練習も行いました。フォローに入る生徒は後ろから走ってきてボールをキャッチした生徒からパスをもらいます。その時に、右・左のどちらに入るかをはっきりとキャッチする生徒に伝えなければなりません。

どんなプレーでもそうですが、パスをもらうプレイヤーは声を出さなけれパスはもらえません。

5.A&D
最後に実戦練習を行いました。新人君はボールに触れましたか?また他の生徒も個人プレーばかりに走っていませんか?チームプレーをお願いします。

ps.来週の練習でいよいよ合宿です。合宿では恒例の6年生・4年生との試合もあります。4日間を通して思い切りラグビーが出来るよう毎日ダラダラ生活しないようにして下さい。


LINEで送る