カテゴリー: '17-6年生チーム

7/3 5年生練習内容

7/3 三中
17名参加

今日は大変暑い中での練習でした。これから夏本番です。合宿まで体力的にもきつい時期になりますので、毎回の練習にベストの体調で参加出来るように、次の事を意識して下さい。

(練習前日)
・冷たいものは控える。(アイスなど)
・早く寝る。
・クーラーをつけたまま朝まで寝ない。
(練習当日)
・練習時間に余裕を持って準備出来るように早く起きる。
・朝食をとる。
・車で来る生徒はクーラー入れない。

他にも自分なりに努力して体調管理に努めて下さい。

今日は、先週から引き続き、「いつも以上に声を出す」「練習にメリハリをつける」ことを意識して基本練習を行いました。

1.アップ
全員で横になりダッシュ。
走りこんでのパスキャッチ。
キックキャッチ。

2.キックダュシュ(3名)
フォローの位置が浅く(横や前に)なりスローフォワードが多いので、フォローは後ろから行い、右・左の声をかけてどちらかに走りこむ事を指導しました。

3.1対1
今日は、1対1のパス。当たり。タックルを行いました。
パス・・・向かい合ってのパス。右・左交互にパスを行います。前を向いてのパス。足を動かしながらのパス等。笛に合わせて行いました。注意したことは、パスを頭より上に浮かさない。相手のハンズアップめがけてパスすることです。

当たり・・・ボールを持っているプレイヤーにタックルし、前に押し込みます。ボールは簡単には奪えませんが、相手をまっすぐに押すことは可能です。ただし、相手の芯をずれて押しても交わされてしまいます。次にボールを持っているプレイヤーが相手に当たり押し込みます。受ける側も相手にずらされないように体の正面で受け止めます。

タックル・・・受ける側の練習です。倒れ方、ダウンボールが確実に出来て、タックルされても味方にボールが出せるようにします。

4.練習試合
基本練習ばかりだとストレスも溜まりますので、15分程度試合を行いました。すっきりしましたか?

ps.合宿までの目標は、パス・キャッチのスキルアップ、相手に真っすぐ当たる事です。個人練習お願いします。また、冊子、HPトップページにも掲載している「豊中ラグビースクール生徒のきまり」を以下に掲載しますので、改めて読んで、実戦してください。

豊中ラグビースクール生徒のきまり

☆スクールの生徒は、いつも胸をはって元気いっぱい行動しよう。
☆スクールの生徒は いつも礼儀正しく行動しよう。
☆練習は続けることが一番大切。休まず参加しよう。

家を出る前に
1.早く起きて、きちんと朝ごはんを食べよう。
2.練習に使うもの(ヘッドギア、会員証、着がえ、タオル、水筒)を忘れていないか、確かめよう。
3.遅刻しないように、あわてないように、早い目に家を出発しよう。
4.家を出る時、「行ってきます」と言って出かけよう。
5.高学年で、ひとりで来る人は、その日の練習場所と帰りの時間を、家の人に伝えておこう。

練習前
1.練習5分前には、練習のできる準備をすませてグランドに出よう。
2.着がえる時は、てきぱきと早くして、脱いだ服は自分できちんとたたんで整理しよう。
3.コーチや友達、友達のおとうさんおかあさん方と「おはようございます」と大きな声であいさつしよう。

練習中
1.コーチの言うことを聞いて、こわがらないで、元気いっぱいチャレンジして練習してみよう。
2.返事やかけ声は、元気よく、大きな声でしよう。
3.少しくらいのことで、メソメソするな。
4.けがをした時や、からだの調子が悪い時は、コーチに相談しよう。
5.試合中は友達のプレイをみて応援をしよう。

練習がすんだら
1.ボールなどの道具をきっちりとかたづけよう。トンボの当番はみんなで力をあわせてしよう。
2.汗をふいて、着替えをてきぱきしよう。
3.忘れ物をしないように気をつけて帰ろう。
4.自動車や自転車で事故を起こさないように気をつけて、寄り道をしないで帰ろう。
5.自分のラグビーノートをつけよう。家に帰ったらその日のうちにラグビーノートをつけ、習ったことや注意されたことを記録しよう。

ONE for ALL!, ALL for the ONE!

ラグビーは多くのみんなでやるものです。
みんなの中のひとりとして、
おたがいにたすけあい、ちからになって、
わがままをいわずにがんばっていこう。


LINEで送る