カテゴリー: '17-1年生チーム

8月27日 小学1年生練習内容

2017.8月27日 マルチGにて練習 9時~11時30分 参加生徒16名 指導員5名

練習内容
★ラダー,ハードル,マーカー,ボールを使用しての様々なランニング練習
・ラダー(①ノーマル②蟹走り③バッグ走り⇒ハードル(④ノーマル⑤ジャンプ⑥スラローム)⇒ボールピックアップ⇒左右マークにサイドステップ⇒リターン(ストレートランニング,バッグランニング)
 ラダー①②③ハードル④⑤⑥を組み合わせてのランニング
・前転1回(2回),後転1回(2回)してから前項のランニング
○ポイント
 ・地面の障害物をみないで相手の位置を想像していろんな動きのランニングをしよう。
 ・ボールピックアップはボールを跨ぎ、身体の中心で腰(尻)を充分落とし両手で拾う。
 ・ダウンボールは脚を前後に開き身体の中心部でしっかりダウンしよう。

★8mX8mのグリットでの1対1,1対2,2対2のアッタクディフェンス練習
・コーチの右(左)腕が上がると左(右)側の人がアタックになり,ボールをピックアップしてトライを取りに行く。右(左)側の人はディフェンスになり相手にタッチする。
○1対2(2対2)の時のアッタク側のポイント
 ディフェンスを自分にひきつけフォローの味方の指示の声の方向にパスを出す。
 フォローの人は相手のいない側にパスの指示を大きな声で出しパスをもらう。
○1対2(2対2)の時のディフェンス側のポイント
 アタック側にずらされ抜かれないよう早く前に出て相手を捕まえる(タッチする)

★タックルバッグを使用してのぶつかり(あたり)と味方への繋ぎ(パス)練習
・2人1組にてボールを両手で持ちタックルバッグへ味方が右側(左側)にいる時は、
 左(右)上腕部でぶつかり、相手にボールを捕られないよう左(右)肩を入れて味方へボールを渡す(パスする)→相手にぶつかる時左(右)足を相手の身体の中心部まで踏み込むことが重要。

★ディフェンス練習
①タッチジャッジを見る。タッチジャッジの示しているライン上に横一線に位置取りする。
②横の味方を見る。横の味方を見て横一線に並び相手を見る。足は横に揃えず前後に構える。
③相手が持っているボールを見て相手がパスを出し他のバックスがキャッチしたと同時にスタートし相手を捕まえにいきましょう。
◎注意点
上記の①②③の動きを速くセットし素早く行動する。遅れている仲間には声をで出し教えてあげよう。

●ミニ試合 (特にオフサイドについての理解)
3チームにて約5分ハーフを3本実施。
キックオフ、スクラム、ペナルティとタッチからの試合再開。この4つの試合再開の時に、アタックの5名は立つ位置の確認、パスをもらうのはだれかの確認。デェフェンスの5名は3mか5m後ろに立つことの確認。自分は相手の誰を捕まえに行くかの確認。いつスタートするかの確認をして下さい。
ダウンボールされたボールを積極的に取りに行くのは良いですが、自分のゴールライン側から前に行かないと(ゲートを通らないと)オフサイドとなります。理解するのは難しいですが少しずつ覚えていきましょう。

◎残念ながら夏合宿に参加できなかったコーチが、全員たくましくなり、走る姿が力強く、
 腕もしっかり振れかっこ良くなってきたという感想を言ってくれました。
 あとは、仲間との意思疎通の為、いろんな状況場面での大きな声を出だしあいましょう。
 さぁ、もっともっと、楽しくラグビーをやりましょう。君たちはきっと、きっと、素晴らしいすごいチームになりますよ。

                  8月ブログ担当トレンディコーチ 記。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">