カテゴリー: '16-6年生チーム

(6年生) 2016−2017シーズンが始まりました。

4月10日は豊中15中学校で入校式が行われました。とうとう小学校最終学年である2016−2017のシーズンが始まりました。 今年は選手も保護者もたくさん集まっての入校式となりました。 S1君 スクール生徒の決まりの朗読ご苦労様でした。もう一度この決まりを読んで今年1年しっかりラグビーを楽しみましょう。

今日はほとんど入校式の準備や打ち合わせなどで練習に参加できなかったので、この1年をどのように突っ走ろうかと思っている生徒さんにラグビー界で有名な選手、監督さんの名言を何個か上げてみました。

キャプテンとしてというよりも、自分自身が勝ちたいんです。by リーチ・マイケル

ラグビー・ゲームで大切なことは、プレーヤーのだれもがルールを熟知していることである by ダニー。クレイブン

日本人は体が小さいから、という考え方を改めるべきですよ。ボディー(身体)じゃなくてブレイン(頭)を鍛える方が重要なんです。小さくてもできるんです  by  エディ・ジョーンズ

日本の言葉で好きじゃないのは、「よく頑張った」です。負けてもよく頑張ったと言うのは私には理解できない。次の試合のモチベーションを高めるために、「よく頑張った。次に行きましょう」と言うのでしょうが、負けは負け。なぜ負けたのかをよく考えないといけない by アンドリュー・マコーミック

自分に合った、自分に必要なスキルを磨く。高いレベルになればなるほど、相手は大きくなり、フィジカルも強くなる。でも、そこで必ずサイズによって勝負が決まるものだとは思いません。吹っ飛ばすことはできないけど、正しいタックルしたらな、相手は倒れるのです by シェーン・ウィリアムズ

本気で勝負をしなかった人間は、真の意味での仲間、一生大事にしていける友人をつくることはできない by 清宮克幸

前へ by 北島忠治

日常生活でいい判断ができないやつに、グラウンドでいい判断ができるわけがない。 by 平尾誠二

どうですか? どれか 心に響く 言葉ありましたか?私から皆さんに言えることは All out です。 今日1日の練習、試合など全力で取り組んでください。そうすれば君たちは明日一段確実に進化します。

最後に今日の練習で気づいたことは パス! もっとストレートパスを極めてください! そしてパスのスピードも今よりもスピードアップしたパスができるようにしてください! コツは!手首のスナップです。スピードのあるストレートパスができるまでスクリューパスは控えてください。このパスができない人は今後練習でどんどん指摘、指導します。 じゃ! お風呂で 手首のスナップの練習! 頑張ってね!

(次週は 豊中8中で 13:30からです。 時間間違えないでください! )

 


LINEで送る