カテゴリー: '16-6年生チーム

大阪ラグビーカーニバル 連覇したぞ5年生!

母の日の5月10日大阪ラグビーカーニバルに参加しました。例年は春のスクール大会ですが、今年はスクール大会以外にジュニアスクールの試合、大学生の試合も行われ、また花園ラグビー場の外では ”ふれあい祭り”というお祭りをやっていてW杯の会場となった花園ラグビー場は人、人、人で賑わっておりました。こんな中5年生30人が4試合 + K16が参加した大阪のスクールに所属する5、6年生の女子だけが参加しておこなうエキシビションマッチの計5試合に参加しました。

まずは結果からお伝えします。(時系列で)

1)A2 vs 四条畷RSさん    8-2  ◎

2)A1 vs 大阪工大RSさん 9-0    ◎

3)K16 エキシビションマッチ  あの第一グラウンドに5年生1番のりです!

ここから午後

4)A2 vs 大阪中央RSさん 18-0  ◎

5)A1 vs 箕面RSさん      5-3    ◎

まずは K16が参加した 花園第一グラウンドでの女子選手だけの試合です。これは先月の鶴見緑地であった、協会が募集を全スクールの女子選手に声かけしてスケジュール的に参加できる女子選手が集まり、ラグビーに関わっていたら一度は絶対に憧れるあの花園第一グラウンドでK16はプレーしました。試合はやはり選手間での遠慮や恥ずかしさもあり、K16の所属するチームはディフェンスばかりしていたような試合内容でした。しかし、あとで本人に感想を聞いた所「楽しかった!」ということでした。10歳で第一!本当に羨ましいですね! なので来年はチーム全員がこの第一グラウンドでプレーできると思いますので、その時にはK16に第一グラウンドでの戦い方についてアドバイスしてもらおうと思ってます。K16よろしくお願いします。

次にA1です。 これはすでに選手にも伝えましたが午前の試合と午後の試合では、試合の入り方が全く違ってしまったことです。午前の試合は選手間のコミュニケーションもしっかり取れて、良くボールを動かし完勝でした。しかし、午後の試合は午前の試合から4時間近く経ち、昼食もすまし、ほんわかした時間が漂っていました。また試合前のアップも間延びしてしまい、試合の入りかたは完全に受けてしましました。相手も”豊中には全力で当たらないと勝てない”というオーラ全開で、箕面RSさんのストロングポイントといっても良いぐらい、上手なラック&オーバーにやられ、いつもの豊中のテンポに持ち込めず苦しい戦いが続きました。しかし、苦しいなりにもなんとかしてしまうのが今回のA1の選手たちです。相手につかまってもすぐに倒れず、ワンテンポ我慢して味方につなぎました。この”倒れない粘り”こそがラックを主体とするチームに対抗できる唯一の”技”なんです。倒れないということで相手の素早い集散に対してスローな状態をつくりだせました。ゲームの入り方が悪かったのは今後の反省点ですが、この”粘り”を体験できたことは最大の収穫でした。そしてこの試合でキャプテンとして頑張ったS6はゲーム開始後すぐに胸を強打し、試合後、息をするのも歩くのも胸が痛くてゆっくりしか動けない状態でした。なのにそんなひどい痛みを我慢して最後までチームのために体を張り続けました。キャプテンとして最後までグラウンドに立つという責任感の強さには本当に本当に頭が下がりました。S6へ!あなたがキャプテンとしてとった行動はチーム全員にしっかり伝わりました。100%このチームは強くなるでしょう。だから次回は必ず我慢せず交代を申し出てください。他の選手を信じることも立派なキャプテンの仕事ですよ!

最後にA2です。このチームには口酸っぱく、中に切れ込まず、外にボールを動かして勝負するように選手に伝えました。午前の試合では外のスペースにボールを運びトライが量産できました。第2試合は18トライという怒涛の攻撃を浴びせました。このチームの午後の試合の入りは完璧でした。アップ中一つのボールに集中するトレーニングでは全員がしっかり大き声が出ており、この集中力なら試合も大丈夫と確信しました。A2はゲームに対して良い入り方ができたのと外にボールを運ばなければコーチにまた口酸っぱく注意されてしまうと思ったかどうかわかりませんが、試合時間前半後半合わせて24分間で(ウォーターブレイクも含めた試合時間の中)18トライというハイペースでトライを積み上げました。今回A2だった選手はこの試合前の準備方法を必ず忘れないようにしてください。今回体験したことを忘れなければどんな試合、どんな時間帯でもすぐに戦闘準備状態に入れ、相手に対して先制パンチを食らわせることができます。絶対、絶対忘れないように!

そして最後に保護者の皆様、本日も朝早くから最終試合まで分厚いサポートしていただきありがとうございました。今回S6が怪我をしてしまいましたが、怪我をしないトレーニングとしてのお家での体幹トレーニングは時間は20秒〜30秒と短くても構いません、毎日続けさせるように ”声かけ” について何卒よろしくおねがいします。


LINEで送る

大阪ラグビーカーニバル 連覇したぞ5年生!” への2件のコメント

  1. 9ヒカルです。次の吹田戦では、試合前から声を掛け合い試合中も声を出し続けて、勝ちたいです。あと、体幹を鍛えて倒れないプレイヤーになりたいです。

  2. おーーー9番ひかる、来てくれましたか
    そうや、声を出して自分もチームも活気ずけてくれ
    宜しく。
    いいね、体幹して体の中心を強化すると倒れにくいし
    怪我も起こりにくいし、すぐに次のプレーにも行くことが
    できます、日々少しずつ鍛錬して下さい。
    次の試合も期待してまーーすよ。