カテゴリー: '16-6年生チーム

5/6  さあ!実戦モード突入ですよ!5年生

5月6日 GW最終日はふれあい緑地で練習でした。5月10日のスクール大会に向けて、いつも練習の最後は紅白戦をするところでしたが6年生と4年生の胸を借りて、スクール内マッチを行い緊張感のある試合を行いました。

今年は昨年に比べて春から試合が多く組まれる、春シーズンとなっております。5月は春のスクールが花園ラグビー場で! そして北摂大会が35年の記念大会ということで鶴見緑地競技場で! 6月は東大阪RS招待試合あが花園ラグビー場で! さらに四国遠征が香川県讃岐と盛りだくさんです。そして、練習は”ふれあい緑地”というオール天然芝でラグビーができる機会も増え!どこからどうみても春シーズンは”ミニラグビーに集中できる環境が整っております。この春シーズンで得る経験をどのように生徒さんにわかりやすく吸収させれるか? 32名全員をスキルアップさせる責任を背負っているんだ!というプレッシャーを感じてました。

まずはウォーミングアップに前回から取り入れた ”ゴロ&パント”では4人の連携がまだまだギクシャクしております。 まず第一に ”誰がボールを取るか?” の声、そして第2に とったボールをトップスピードの状態でパスをもらって前に出る。そして前に出た選手をフォローするために他の選手もトップスピードでついて行ってパスをもらう! ということができるようにならないといけませんが全体的に”指示の声”が少ない! 自分がどうしたいのか? 味方の選手にどうしてもらいたいのか? 恥ずかしがらず! 思ったことを声に出して言ってみてください。

そのあとフォワード、バックスに分かれて練習しました。今回も私はフォワードにつきました。ここでは前回の練習を忘れてしまった! というH32に集中して指導となりました。何度忘れても私はあなたに何度も教えます!だからがんばってください!

最後の練習試合は スクール大会に編成されたA2チームの半分だけのチーム(今回4チームで2試合なので実質稼働時間は1試合分です。)をみました。 ここでは前の試合で指摘した ”外のスペースへのボールの持ち出し” をテーマに 内に突っ込ませないように制約を決めて試合をしてもらいました。 しかし、勝負にこだわる選手たちは ”おれが突破してやる” という気持ちで やっぱり内に突っ込んでいきます。そういう選手はすぐに交代させ、外からラグビーを見せて、試合中のスペースがどこにあるか探させます。 また”自分で突破というスキル(武器)” はすでに身についているので、まだ身についていないスキル(武器)を練習するようにと教えました。今年は苦手なことを克服する1年です。新しいスキル(武器)を手に入れれば強くなるというのは君たちが家でよくするだろう3DSやテレビゲームで遊んでいってすでに知っていると思います。 ゲームの世界を飛び出して自分に新しいスキル(武器)を身につけていきましょう! それでは 今年最初の花園ラグビー場で会いましょう!


LINEで送る

5/6  さあ!実戦モード突入ですよ!5年生” への1件のコメント

  1. 試合に勝つことはもちろん大事ですが練習でやってきたこと、青山コーチがテーマにしている声を出すことをしっかり試合でやりましょう。
    下級生の見本となる試合を見る態度、応援をしましょう!
    あと持ち物の準備はもちろん戦う気持ちの準備をして来てください!
    良い試合を期待しています!