カテゴリー: '16-6年生チーム

12/25 6年生 クリスマスカップの結果!

結果: 大人チーム(お父さん、お母さん、指導員) 惨敗でした !

いやーーーーー 強いわ! ホンマ強いわ! 大人チームには 「タックルは禁止にして捕まえるだけ」、「ラックのオーバー禁止」そして「子供の手の届かない位置でのパスの禁止」といういわゆる 「大人げないプレー」をルールとして禁じ手にしました。 この条件で子供たちを3チームに分け、大人チームは疲れたら交代しながら連続して3チームと戦いました。

結果は最初に書いた通りです。今回の試合では生徒チームのトライの取り方がとてもキレイな取り方をしていました。わかっていても止めれないS1の縦突破は仕方ないことですが、疲れて動きが鈍くなった大人チームの空いた外側のスペースにボールを運んでトライするというプレーが何度かありました。(K35も大外に立って大声でボールを要求していました。)公式戦と違って、全員変な力が抜けてのびのびプレーしてたと思います。 私もレフリーとして笛を吹いていましたが笛は大抵疲れた大人チームの反則が目立ちました。 生徒の皆さんは今日のリズムが普段の試合でも出せるように基本スキルとして ”パスとキャッチ” だけは必ず毎日練習してください。

冬休み 家で一人で出来るパス&キャッチの練習方法!

1)布団を引いてそこに仰向けに寝てください! (このトレーニングは寝る前にするのがベストタイミングです。)

2)柔らかいテニスボール、または100均で売っている柔らかいボールを1個用意してください。

3)寝ながら天井に向かって手首のスナップだけでボールを投げます。高さは天井スレスレを目指して投げます。(2m30cm 〜2m50cmぐらいまで投げるのが良い)

4)落ちてきたボールは左手だけでキャッチします。

5)次は左手首のスナップだけで天井スレスレに投げ、右手でキャッチ!します。

6)これを繰り返し! 左右2回の計4回くらいから始めて、出来るようになれば回数を増やしてみてください。

これは手首のスナップが使えればラグビーボールのパスのスピードとコントロールが向上します。また、片手キャッチができれば両手でキャッチすることがとても簡単になります。では 自主トレ 頑張ってください! (自主トレなので出来る人、こんなんやれんでもエエわ という人はしなくても良いです。でも思い出してみてください。パスのスピード&コントロールが上手なT2が ”2足のわらじ” でやっているもう一つのスポーツは何でしょうか?)

そして お父さん、お母さん お疲れ様でした。自分のお子さんの成長! そして6年生が強い理由は今日身をもって体験できたと思います。今回の試合はお父さん、お母さんも真剣に取り組んでいただいたので、良い緊張感の中で試合ができました。ありがとうございました。必死にボールをもって前に出ようとしているお父さん、お母さんの姿を見て、あのミスターラグビー 平尾誠二が言っていた名言1 「ラグビーとは ”自由をいかに獲得できるか?” という競技」ということを思い出し、私は勝手に一人納得しておりました。(そろそろ筋肉痛が出る頃だと思いますのでお風呂に入って、入浴後エアーサロンパスやバンテリンなどで筋肉ほぐしてくださいね!)

それでは これで2016年は終了しました。スクールの修了式まで3ヶ月、練習は残り10数回となりました。コーチも最後まで全力で「ALL OUT 」しますのでヨロシクです。生徒の皆さんはこの冬休みは自主トレやラグビーの試合を見るなどして ”ラグビー偏差値”を上げるようにしてください。お父さん、お母さんは卒業試合に向けてそろそろご準備を!

最後にもう一つ 平尾誠二の名言2

「常に新しい場面が自分の前に登場する。それに対しどう対応するか?常に新しい発想で考えていかなくてはいけない!  」

では! 皆さん 良いお年をお迎えください!


LINEで送る