カテゴリー: '16-6年生チーム

11/26 – 11/27 6年生静岡遠征(準備編)

静岡遠征ブログ(出発編)の続きです。 河川敷のグラウンドでは静岡さんがすで練習していて、6年生はすぐに着替えて静岡RSさんとの合同練習が始まりました。この日の静岡RSさんの6年生は7名という少人数でした。静岡RSさんも最近のラグビー人気で生徒数は増加したそうですが、豊中と一緒で増加しているのは低学年が多く、6年生、5年生の高学年の新規入校者は少ないそうです。遠征した時は通常相手先の練習に豊中6年生がその練習を体験するということでした。(昨年の讃岐RSさんのあのガチンコの練習思い出しましたか?)しかし今回は大人数での練習を体験してみたいということで豊中の練習に静岡RSさんに入っていただきました。まずは4人並んで、アーリーキャッチ&パスの練習です。これは今月豊中RSの現役高校生OBが来校した時に中学担当のコーチから教えてもらい、実際に先輩OB達と一緒に行った練習です。短い距離でダッシュ、トップスピードでキャッチ、そしてクイックパス、この練習はパスができないとまだまだ難しいかもしれませんが、この練習についていければパススキルはかなり向上します。頭と体をフルに使って自分のモノにしてください。(パスはコートが今の大きさなら基本スクリューパスは使いませんストレートパスでつなぎましょう!)次に大人数では迫力のあるムカデ、そして35人で連続馬跳びを行い下半身を鍛えます。スクワットの状態のムカデ行進はモール、ラックの足腰の強化に馬跳びのジャンプはダッシュ力の強化が目的です。静岡RSさんの選手と連帯感が出てきました。そして連帯感が生まれた所で3人連続でモール&ラックの練習を行いました。今回豊中6年生は静岡RS6年生に「俺らはこういう練習してますよ!」と少し見せつけようとしたのかどうかはわかりませんが、声もよく出て、当たりも強く感じました。静岡RSさんも初めての練習なのかどうかわかりませんが元気な声が出て、アタリも強く、コンタクトバックを持って台になっている豊中のコーチだけでは生徒たちの突進を止めきれず、静岡のコーチにもヘルプしてもらって、ようやく練習として成立しました。静岡のコーチが「ええ汗かいた!」というほどコーチ陣は全力で踏ん張らないと彼らの突進を止めることはできませんでした。最後のアタック ディフェンスでは吹田戦から好調を維持している、S1、J22の規格外小学生コンビが静岡RSさんディフェンス網を突破しておりました。ホンマ止まりません、私見ですが、今このセンターコンビのアタックを止めれるスクールはいないんちゃうか?と思ってます。)

練習終了後宿泊先のホテルに移動しました。今回のホテルは全員シングルルーム(K16は5年生女子と一緒の部屋)でした。しかしここで問題が発生。夜を一人で寝れない生徒がチラホラいて、「一緒に寝てくれる生徒」を必死に探していました。(へーそうなんですか?一人で寝れない! へーそうなんだー!)これはこれでまだまだ可愛いいところがありますね!)そしてお風呂で汗を流してからの夕食に向かいました。夕食は駅前の高級ホテルのレストランでのバイキングでした。高級ホテルなのでシェフがその場で肉を焼く鉄板焼、どれもおいしかった。野菜サラダや豪華料理の数々、そして女子には目がないデザートも豊富にありました。そのなかでも一番の目玉は 「蟹」です。静岡さんの乾杯の発声の合図と同時に豊中、静岡約60名の小学生が「蟹」コーナーに殺到しました。彼らのお腹が一杯になればそのうち「蟹」にありつけるだろうという考えは甘すぎました。蟹コーナーに蟹が補充されるとすぐに小学生が殺到しあっという間に「蟹」がなくなってしまします。懇親会から1時間がたって、彼らのテーブルに行くと蟹の殻が大量に積み上がっていました。1時間も経ったのだからもういいだろうと蟹コーナーにいきました。しかし、蟹はいません! いないどころか蟹コーナーには次の補充を待つ小学生の姿が、、、、、、、、(お前ら!まだ食うんかい!) ということで私は蟹を食べることなく、懇親会が終了してしまいました。 (チキショーーーー)

しかし、幸運なことが一つありました。大量に食べれば

、腹はてくれた生徒さん!すぐに睡魔に襲われすぐ就寝!たらふく食べたことで全員の満腹中枢が刺激され!全員ぐっすり眠ってしまいました。これで、明日の試合の準備万端です。たくさんの蟹さんありがとう!

(試合編)に続きます。


LINEで送る