カテゴリー: '16-6年生チーム

11/20 6年生 スクール大会前の練習を行いました。

11/20 は豊中3中で練習でした。先週のカーニバルの効果があったのかどうかはわかりませんが幼年さんにジャージ姿でない幼年さんを目撃しました。未来のエース候補!ラグビー頑張ってください。

そして、昨晩(深夜)日本代表は世界ランク6位イギリスのウェールズと30-33の大接戦の戦いを行いました。トップリーグシーズン中にもかかわらずスクールに来てくれた山田選手の独走トライなど見ていて本当にワクワクする試合でした。試合は最後の最後でウェールズにドロップゴールを決められ3点差で負けてしまいました。ウェーあの場面でドロップゴールを蹴ったウェールズの選手のスゴさ! このシーンについあの選手の「スキルの引き出し」が他の選手より多かったから瞬時にドロップゴールを選択できたとコーチは思いました。6年生にもずっと言ってることですが小学生の間にキック、ラン、パス、タックル等いろんな「スキルの引き出し」を増やしておいてください。(今しかできないのでホンマお願いします。)特に対外試合は磨いてきたスキルを試すためにあるようなものです。勝つことにこだわって今まで使ってきたスキルしか使わないか? それとも失敗を恐れず新しいことにチャレンジするか? 君たちが将来、山田選手のように活躍したいと思っているならば今はいろんなことができるように「今」の自分の限界に全力で取り組んでください。

そして、今日は先週、大阪と京都で全国高校ラグビー地方予選の決勝が行われました。その大阪、京都の予選で全力で戦った高校のラグビー部でスクールOBでもある先輩がスクールに来て23日のスクール大会、27日の静岡遠征のために6年生に稽古をつけてくれました。先輩のプレーはあなたたちにはどう感じたでしょうか? 今の自分と比べて自分がどんだけ「まだまだやなー!」と体感できたと思います。今日先輩たちと一緒に練習できたことを忘れずに! 気がついたことはラグビーノートに書いて、将来この先輩達を超える選手になれるように ALL OUT してください。

最後はAチーム、Bチームに分かれて練習です。Aチームは23日大阪で一番強いスクールとの対戦のため、引き続きOBの先輩や指導員を相手にみっちりADで調整を行いました。相手はトップリーグ仕込みの鉄壁なディフェンスを手に入れたスクールです。豊中も最近見てると前回の阿倍野RSとの試合みたいに ”ノーガードの打ち合いはせず” チーム一体となって仲間を信じて120%以上の力を出し切って戦ってください。

そして、Bチーム! 今回スクールで優勝して賞状をGETするには「勝ちたい!」という気持ちがあるかどうか?を見極めさせていただきました。今回Bチームで行った練習メニューはまたもや全国高校ラグビー強豪チームで行っている練習にチャレンジしてもらいました。この練習の趣旨はワイドにウイングまでボールを運べるか?ということでしたが2人目で捕まるのが目立ちました。2人目の選手は「自分で抜きに行く」のではなく、自分がタックラーを引きつけて3人目の選手にパスが送れるかどうかです。全選手の「勝ちたい」という気持ちが「自分がトライしたい!」という気持ちを上回るかどうかで勝敗が決まると言っても良いでしょう! Bチームは全員が「勝ちたい」と願えばすごい力が出るのをコーチは知っています。 全員で勝てるように頑張ってください。

(今週のやる気の出る言葉)

「 Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything. 」

(ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。)

マイケル・ジョーダン(米国のバスケットボール選手 / 1963~)


LINEで送る