カテゴリー: '16-6年生チーム

5/1 は マルチグラウンドで練習試合を行いました。

今日はタグ体験会という行事もあった、快晴のマルチグラウンドです。 しかし、これだけのラグビーブームで体験者がたくさん来ていますが何故か?何故か?6年生には昨年から今まで誰も一度も来ていただいておりません。高学年ではやっぱり難しいですね!

そして今日は 中学生、小5と試合を行いました。中学校と戦ったのは”現時点”でのAチームです。AのFWはS1、J22、M23の3人です、彼らのアタリは私が腰を痛めるほど刺さるアタリをする3人です。この強力フォワードとパススキルと空いたスペースにボールを運ぶスキルがあるバックスで挑みました。結果は中2生が入ってきてからは歯が立たなかったそうです。試合後S6が言ってました。”中一がめっちゃ強なっていた!” 小学校時代は夏合宿などは何度も下克上していた自信があったそうですが特に縦の攻撃に手を焼いたみたいです。6年生としてもちょうどその縦攻撃の基礎にもなる2Mフォーカスに取り組み始めたばかりです。早くこのスキルを習得して対応していきましょう!

そして、5年生との試合はスピード感がある攻撃ができました。S14のハイパント攻撃は相手を背走させ、トライにつながる効果的なキックもありました。どんな時でもインサイドに切れ込むK4がすごいステップで外に走り出し、視力のアップしたH13は以前にも増してキレキレのステップを披露していました。ここまでの3人はAチームでも十分やっていけるでしょう!そしてR21とY17はどんな時にでクールな顔でコツコツ仕事をこなし、A11, S10,S25のFWコンビはスキあらば縦突破を図りました。

そして最後にH7、T30、K31、K33、K36 声がありませんでした。 チームプレーを行うには全員が声を出して状況を現在起こっている状況を共有する必要があります。何度も言ってますが いつ 声出すんでしょうか? 試合がしんどくて声出ませんか? 失敗を恐れず何事もチャレンジしてください。」

声は 腹から声をだす。 声だすだけで連携が取れます。 これからも言い続けます。 早めに気づいてください。


LINEで送る