カテゴリー: '15-6年生チーム

兆しが見えた6年生 in 北摂大会

5月31日 北摂大会が記念大会とのことで鶴見緑地球技場で開催。茨木RSさんのお蔭です。一流のグランドで出来る経験は何よりも得がたいですね。

参加者 11名。うち1名は前日に怪我したとのことで実質10名で対戦。怪我してもジャージ姿で現れたY10の気持ちは買いますよ!早く治して復帰してください!

今回は心機一転一部ポジションを変更して臨んだ初試合。結果は残念でしたが(他学年さんすいません)、スピード・テンポや連続したアタックにはこれまでとは違うキレがありました。新ポジションでまだ全体形成が出来ていませんが、今後の練習を重ねて、楽にトライが取れるスタイルを確立しましょう!

問題はディフェンス。メンバーも試合後に自ら原因を話していたとおり判っているよね。今回対戦した吹田さんや高槻さんとの違いは何でしょう?  体格差? 技術力差? もちろんそれも要因にはなりますが、一番の要因は責任感ではないでしょうか。高槻のキャプテンの女子を見て、一番感じました。試合を作るため最前線で体を張る姿勢・声がメンバーに伝わり、全員前に出る。これが大きな違いですね。ゲームプレーヤーであることはゲームチェンジャーになる側面を持つように今後指導したいですね。

とは言え、2週間後には花園第2グランドで試合。またもや一流グランドでほんと恵まれてますね~。グランドに恥じないように次回は頑張りましょうね!


LINEで送る

兆しが見えた6年生 in 北摂大会” への2件のコメント

  1. DFですね。
    相手の骨がきしむ様なハードヒット。
    これが武器になれば、ですねぇ( ^^)

  2. それでも、今までの試合の中では、最も全員がタックルに行っていたのではないでしょうか?

    それと、相手にトライを取られて選手が少し下を向き始めた時に、キャプテンHがみんなに声を掛けていました
    それ以後、下を向いていた選手が、再び前を向いてプレーしていました

    他には、試合に出ていない選手も大きな声で応援していたり、試合中のみんなの真剣な表情など、結果は残念ですが今までの試合の中で「中身のある試合」だと思いました

    6年生全員の大きな成長を感じた試合だったので、観戦していて楽しかったです

    このメンバーでラグビーを行うのはあと1年もありません
    残りわずかですが、杉本コーチ、宜しくお願いしますm(_)m