カテゴリー: '15-6年生チーム

暑さに負けるな!6年生

鶴見緑地球技場にて流れに流れていたミニレフリー実技試験を兼ねた交流戦実施。

参加者13名にて計2試合実施。対戦相手も東淀川さん、箕面さん又は吹田さんと北摂大会の前哨戦とも言える試合にて期待を持って臨んだが、結果は厳しいものでした。

今回はしっかり記録させてもらいます。

第1試合:対東淀川さん  結果3-6(前半2-4、後半1-2)                    いつものスロースターターから脱却したのか、いきなり2トライ連取。これで波に乗るかと思いきや、逆に相手に火を付けたのか逆襲により完全に受け身。課題としたタックルのもろさ、密集での組織力負けにより4連続奪われる。いつもと違う立ち上がりに慢心が出たのか、自分達の波を作れず前半終了。

後半はメンバーを一部交替したものの、前半からの流れを変えることが出来ず、特に相手スピードランナーに対しての1人目のヒットを確実に与えてないことが原因。後半の1矢は個人技によるものであり、「後半は勝ちに行く」とまでのコーチとして目前の近い目的を与えて置くべきであったと自己反省しました。

試合後、メンバーにて自発的に意見を出してもらい、頭では判っていることは確認しました。

第2試合:対吹田Bさん 結果2-11(前半1-4、後半1-7)                   これが集団競技の怖さという内容。後半は完全気力・体力負け。第1試合の反省も込めて試合前の練習で少し、コンタクト練習を多めにしたせいか暑さバテが出たのでしょうか?試合へのエネルギーが感じられないままでした。

今年度は特に組織プレーとコンタクトを強化したいと年度初頭に宣言しています。練習で出来たことを試合で試して、修正して、また試すという上向きサイクルで進むことが理想的です。今回は正直上向きサイクルとは言えません。試合後Tコーチから試合の感想を尋ねられ「くやしい」と答えたのが大半(全部かな?)でした。君たちの言葉には、もう責任があります。流れで答えていないよね!

試合での条件は相手も一緒です。暑いときほど、クールな試合展開を目指そうね!


LINEで送る

暑さに負けるな!6年生” への1件のコメント

  1. 明確な目標を持って試合に臨まないといけませんね?
    そこは、指導員の方も曖昧だったかと反省しています。
    次の試合からは、試合で何をするかの目標を与えることを出来たらと思います。