カテゴリー: '15-6年生チーム

4年生:高槻交流戦

毎年この時期恒例の高槻RSさんとの交流戦。
今回はいつもと違って観客席に囲まれた陸上競技場の天然芝グランドが用意されていた。
やっぱり芝生はちがう。ラグビーはこうでなくては!

本日の参加メンバーは10名+1名(負傷中)
対戦は枚方RS、高槻RS、明石RSとの3試合

いずれもハイレベルなチームが相手なので、普段の練習成果をどこまで試すことができるか、目指すプレーをすこしでも実践し成功させるのが目標だ。

結論から言うと、出来栄えは上々!
いや、期待していた以上に出来ている。
評価したいのは、練習してきたことを実践しようとしている意識が感じられたこと。
特にメンバー同士で声に出して指示しあうシーンが見られたことだ。
確実に意識が高まってきたと感じた。
もう、ハーフタイムに「おまえら!やる気はあるのか?」などと言う必要はなかった。

意識の変化は試合結果に確実に表れたと思う。
敵陣でのプレー時間が確実に多くなっている。
自陣へ攻め込まれても、挽回が早い。

その理由は、球離れを早くすることを実践していたから。
セットプレーではSOからCTW、WTBまでボールを廻すことが多く見られた。
また、見方へのフォローも随所に見られ、プレーに継続性がある。
そう、1次攻撃から2次攻撃への継続が出来ている。
目指している方向へは確実に進んでいる。

しかし課題はまだまだたくさんある。
5年生になるまでのあと3ヶ月ちょっとはそこを頑張ろう。

◆テーマ
ロングパスを通す
瞬間のダッシュスピードのアップ
ステップワーク
そしてディフェンス時の気迫!

続きは練習で!


LINEで送る

4年生:高槻交流戦” への6件のコメント

    • 練習したことがうまく行った時、その時がぜったい楽しい瞬間。

  1. 確かに粘り強くなってきました。
    今までだと抜かれた瞬間もうだめと思いましたが、結構粘り強く止めていました。
    最後の試合も今までなら、後半の途中からぼろぼろになってもおかしくない展開でしたが、何とか1本でも取り返そうという意気が見られました。
    練習したことが出来るようになると面白くなってくるのでこれからに期待しています。

    • 得点差なんてどうでもいい。
      試合中に、あんなこと、こんあこと、やりたい事や試したい事がたくさん!
      そんな風に思えるようになれば、
      ラグビーがもっと楽しくなると思いますね。

    • ですね!
      怪我で出場できず、エネルギー有り余ってた子が若干1名いましたが(笑)