カテゴリー: '15-6年生チーム

4年生に敢えていいます。「気合を入れろ!」

7日は前日の雨のせいもあって、朝から非常に蒸し暑い。
こういう日は練習するモチベーションを上げるのは難しいですね。
アップ、パスワーク、コンビネーション、WBを入れながら、テンポよく進めてますが、はやり「おとなしい」ですね・・・
暑く、しんどい時こそ、仲間同士で「声を掛け合って励ましあう」ようなことが出来れば理想です。

3年生からの試合依頼が・・・
最近、3年生の練習をらちらと見てましたが、気迫を感じます。
4年のみんなには申し訳ないが、試合前から勝敗は二の次だと思ってました。
試合の目的は、目指している自分達のスタイルを確立すること。
いわゆる「自分達のラグビー」というやつを創り上げること。
いまはまだその途中。成果をちょっとづつ、ちょっとづつ確認しながら成長すればいいと思っていました。

試合においては、Team1よりTeam2のほうが、練習でのチームワークを発揮できていたように思います。
Team1がうまく出来ていない原因は、ひとつに、ディフェンスの反応が遅いこと。タックルができずとも、前に出ることがおろそかになっていた。それと、お互いの指示がないこと。・・・これだけは意識改革しかないのだが・・なんとかこの壁を取り除きたいものです。
Team2を評価したいのは、お互いの指示が出来ていた場面がいくつかあったこと。
しかしながらトライに繋げられなかったのは、いわずもがな、3年生のパワーに負けていたこと。
「パワー=声=気迫」

最後に・・
きみたちを叱りましたが、なにを叱られたか理解してくれているかな?
スキル、テクニック、練習内容・・試合結果?
そんなことでは叱りません。

なぜ叱られたか、今後はどうするべきか、
ラグビーノートに書いてください。

「スポーツマンシップ」について
もっと深い理解と強い認識をもってもらうように指導してゆきたいと思います。


LINEで送る

4年生に敢えていいます。「気合を入れろ!」” への1件のコメント

  1. ムムム・・・この間の練習みてたはずが、最後注意を受けていたことを、見てませんでした(;_;)毎回ながら声出しや~ともっと元気よく、コーチ達に呼ばれた時は、走る。と、口をすっぱく日向にもいってますが、旦那とも話しましたが、日向本人が何か変わってくれないとまえには進まないのかな~っと・・・
    試合の勝ち負けじゃなく、元気よくラグビーの練習に打ち込んでくれればな~っと見守ろうと思います。
    ラグビーは好きっという気持ちはあるみたいなので頑張てほしいなと思います。