カテゴリー: '15-6年生チーム

2010年・1年生の合宿でのこと

1年生はじめての合宿。3泊4日という期間ですので、体力強化というよりは、メンタル面での成長を目標に据えていました。
先入観をもたず接するため、あえて幼年コーチの方々から子ども達のことは聞かず、そして、特に規律に関しては通常の練習時以上に厳しく指導しました。
そのため、普段とは違う環境や精神的なプレッシャーで、おそらく今回の参加者9名全員、いちどは涙を流したと思います。
生活面での事、食事の時の事、練習中の事、各自場面は違いますが何らかの理由でコーチから厳しく注意を与えました。
※主に主任の私からですが・・・。
しかし、ほんとうに全員よく頑張ったと思います。
正直、昨年の6年生担当からのギャップでコーチたちも不安でしたが、
我々の想像を裏切って、みんなよくついてきてくれました。

わがままだった子が、リーダーシップを発揮してくれたり、おっとり、おとなしかった子が、実はガッツのある積極的なプレーをする子だったり。
小柄で遠慮がちだった子が、ほんとうは大きな相手を倒したいと思っていたり・・・。
彼らにとって、ある意味、精神的にたいへんなプレッシャーのなか、我々にそれぞれの本質を見せてくれたと思っています。
おそらく、彼らはこの夏で大きく成長したことでしょう。
お互いにチームのメンバーを大切に思って頑張っていって欲しいと願っています。

追記:保護者の方々へ
体調を崩す子もなく無事3泊4日を終えることができたのは、日頃の保護者の方々の健康管理の結果だと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


LINEで送る

2010年・1年生の合宿でのこと” への2件のコメント

  1. 合宿お疲れさまでした。
    大変お世話になりました。

    正直、合宿参加は不安な面もありましたが、想像以上に逞しさを増して帰って来ました。
    相当自信がついたんだと思います。

    普段から大人に囲まれ「可愛い可愛い」されて甘やかされている息子にとって合宿は、
    親から離れた集団生活の中で、規律を守る・他人を思いやるといった事を学ぶよい機会でした。

    正直、合宿参加は不安な面もありましたが、想像以上に逞しさを増して帰って来ました。
    参加させてよかったと感じています。

    私も規律を遵守することには大賛成です!!
    なかなか理屈の通りにくい年頃ですが、
    どんどん負荷をかけてやってください!!

    最後に、「また来年も合宿行きたーい!!」ってニコーっとして言ってました。
    苦しいながらも、やっぱり楽しかったんですね。

    成長がまた楽しみです。
    暑い日が続きますが、これからもキビシクお願いします。

  2.  合宿では大変お世話になり、ありがとうございました。
     幼年から通じて、今回初めての合宿参加で本当に一人で大丈夫かと非常に不安でしたが、結果的には不安を抱いていたのは子離れしていない親だけで、本人は帰りの車に乗るなり「来年の合宿も絶対に行くから」とケロッとしていました。
     澤田コーチからは、「全員、一度は涙を流した」とコメントされていますが、本当にうちの坊主は、合宿で涙を流したのか、今更ながら逆に不安になりました。

     合宿の感想文は、次回の練習で提出させていただきますが、本人から直接聞いた合宿の感想は、手で持てる花火をしたかった、スイカが美味しかった、トイレに行くのが怖かった等、練習とは全く関係のない感想ばかりでしたが、友達とのコミュニケーションはうまく取れていたようなので、それだけでも今回の合宿参加は大きな収穫があったかと思っています。

     本人曰く、唯一澤田コーチが怖い(接する態度からは、とてもそんな風には見えませんが)とのことで、今後もご迷惑をお掛けするかとは思いますが、引き続きビシビシと鍛えていただけるよう、よろしくお願い致します。